FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

「悦楽の代償」 まりあ†ほりっく 第4話

まりあ†ほりっく 第4話「悦楽の代償」


話の本筋である幹の部分は原作通りですが、そこに付け足す枝葉の部分はかなりはっちゃけてきましたね。
実に“らしくて”見ていて楽しいです。

今回は隆顕サマの少々度が過ぎるお節介と、桐さんの無駄な忠誠心のお話。
この話を見ていて思ったのは、どちらも度が過ぎてるよなぁ…と。
隆顕サマは“無駄に”お節介だし、桐さんは“無駄に”言われたことは守るし。
更に言えば、サチは“無駄に”色々な物を持ってるし、かなこは“無駄に”妄想癖が強いし、鞠也は“無駄に”美人だし…。
まぁ…フィクションの個性的なキャラなんてそんなものだ!という一言で片づけられれば終わりなんですがね(笑)
強烈なキャラというのものは“無駄に”のプラス要素が必要なんですね。それだけです。

やはり気になるのは、所々で挿入される少女漫画チックな画でしょうか。
かなこ視点で美化されてることが多いのかな?
そうなってくると、やはりかなこが女の子であるという要素が大きいんでしょうね。
女の子だから=少女漫画という概念なのかはわかりませんが、女の子によって美化された少女たちは、少女漫画のような顔立ちに見える…という裏の設定があるのかもしれません。
いや、まぁ推測ですが。


「悦楽の代償」 まりあ†ほりっく 第4話…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:2 | トラックバック:42 |

「被虐の若芽」 まりあ†ほりっく 第3話

まりあ†ほりっく 第3話「被虐の若芽」


かなり遅れてしまいましたが、簡単な感想を。

相変わらずの新房演出が爆発の3話。
1話を見た限りでは、今作では演出も落ち着いた感じでいくのかなぁ?なんて思っていましたが、とんだ思い違いでしたw
ただ、こうなってくると受け付けない人も出てくるのも事実なんですよね…。
ま、今更そんなこと言ってもどうしようもないですが。
自分はやりたい放題やってもらう方がいいですしw

原作通りの堅実な展開でいくのかと思いきや、新房×シャフトらしいカオスな展開を加えてきましたね。(まぁ話の本筋にはほとんど関係ないんですが)
増えるワカメのネタを引っ張った上で、ラストでは与那国さん+増えるワカメの猛襲ときたもんですか…。もうカオスすぎてなんともw
なんだか、ぱにぽにだっしゅ!のようなカオスさを感じました。
…きっと次回になったら何事もなかったように始まってるんでしょうね(笑)

というわけで、どちらかといえばフラグ乱立の方に目を向けて次回を待つと良いと思いますよ。


「被虐の若芽」 まりあ†ほりっく 第3話…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:2 | トラックバック:7 |

「甘美な疼き」 まりあ†ほりっく 第2話

まりあ†ほりっく 第2話「甘美な疼き」


第2話である今回は、まぁ登場人物の紹介…といったところでしょうか。
眼鏡っ娘。弓道の美少女。何でも持ってる子。コロネの会長。などなど…
まぁハーレムフラグなのかどうかは別として、素敵な女性ばかりです。
そりゃもう妄想も広がります。
あっ…。なんだか妄想し尽くして終わった印象が(笑)

で、(無事だった!)隆顕サマが登場するも、本当か嘘かわからないけれど、巧みな話術で正当化してしまった鞠也。
それはいいとして、海産物は本当の話だったのだろうか…?
かなこの鞄にワカメが入ってたことから考えると、本当なんだろうなぁ。
女の嫉妬って怖いですねー。

そして、鞠也と会長さんには、過去になにかあったようで。
かなこが踏み込んじゃいけないような領域なんですね。きっと。
胸が苦しいのはなぜでしょう?それは…
なんてことはどうでもいいのですが、やっぱり怖かった女の嫉妬!
というわけで次回へ続きます。

…やばい。原作通りすぎてどこに反応していいのか分からない(笑)
というわけで、上辺に触れるだけの薄っぺらい記事になること確定ですw
すみません…。


「甘美な疼き」 まりあ†ほりっく 第2話…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:4 | トラックバック:50 |

「戯れの接吻」 まりあ†ほりっく 第1話

まりあ†ほりっく 第1話「戯れの接吻」


先行配信版および、本編の感想はこちら

本放送でエンディング+Cパート+エンドカードが追加。
その点についての感想をちょっと。


エンディングは天の妃少女合唱団による「君に、胸キュン。」
テクノなのに合唱団?…という疑問はさておき、
映像を手掛けるのがイヌカレーだという情報は事前に頂いていたので、獄・絶望のオープニングを思い浮かべながらどんなものになるんだろう…なんて思っていました。
…が、これまたカオスw
絶望OPのようなものを思い描いていた自分は、いい意味で裏切られましたね。
ファミコンチックなのは、原曲であるYMOの時代を意識しているのかな?確か原曲は1983年ぐらいでしたよね?
それにしても、画伯の声とテクノはかなり相性が悪いような…(汗

与那国さんの声は松来さんでしたか(笑)
毎回変わる…ってことはないですよね?


「戯れの接吻」 まりあ†ほりっく 第1話…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:2 | トラックバック:20 |

「戯れの接吻」 まりあ†ほりっく 第1話(先行配信版)

まりあ†ほりっく 第1話「戯れの接吻」(先行配信版)


アニメイト先行配信版を見ることができたので、簡単に感想を。
(本放送時は、また感想を書くかもしれないし、書かないかもしれないです…)

こんな可愛い子が男の子なはず(ry

夢の女学院に編入した百合趣味の宮前かなこは学園で華麗な女の子に出会う。
…しかし、可愛い女の子は女装で、更にドが付くほど“S”な少年だった!
そんな女装ドS少年+毒舌メイドと同じ部屋で暮らすことになったからもう大変!
かなこは、どんな生活を送ることになってしまうのだろうか…?


というのが1話の簡単なあらすじ。
原作は既読なので、ストーリーに関しては特に書くこともないですかね。
百合ん百合んな状況を楽しむ作品かと思いきや、鞠也に罵られるのを楽しむアニメだという(笑)
M属性のある人が大喜びの作品なのかもしれませんw

百合&鼻血のかなこはいいキャラしてますね…。
百合少女視点で話が進んでいく、というのも面白いです。
というか、設定がなかなか面白いですよねw


「戯れの接吻」 まりあ†ほりっく 第1話(先行配信版)…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:2 | トラックバック:45 |
BACK | HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ