FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

君に届け 第8話「自主練」

君に届け 第8話「自主練」

 爽子が笑うと福が来るとの噂が流れ、爽子の周りに集まるようになるクラスメイトたち。爽子は、平野や遠藤ともいつの間にか自然と友達になれていたと気づき、嬉しさを隠せない。千鶴から、お互いをニックネームで呼び合おうと言われた爽子は、戸惑いながらも千鶴たちをニックネームで呼ぼうとするのだが、感動と緊張のあまりなかなか上手くいかなかった。



「おさげ」で始まる恋もある?
いや、まぁそういうわけじゃないんですけどねw
元々は爽子が気付いてないだけだったのかもしれませんし。

ただ、あの一言が爽子にとって響くものがあったのだと思います。
髪形ってのは意外と気にする部分。たぶん、女性ならなおさら。
“(一時的にでも)髪形を変えたことに触れてもらえたことが嬉しかった”
そんな女性らしい面から、風早を意識したのかもしれません。

いよいよ、風早に視線が釘付けになり始めた爽子。
後は本人が自覚するだけ…?


君に届け 第8話「自主練」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:43 |

君に届け 第7話「土曜の夜」

君に届け 第7話「土曜の夜」

 土曜日の夕食直前、千鶴とあやねから爽子に、ラーメンを食べに行こう、との誘いの電話が入った。親の許可を得た爽子は、大急ぎで2人の元に向かう。実は、少し前、2人から誘われた爽子の“放課後ラーメンデビュー”は、なじみの店が定休日だったため不発に終わっていたのだ。



みんな一緒ですごくすごく楽しいから…

友達とラーメンを食べに行って、友達の部屋で駄弁って…。
ただそれだけの回なのに、こんなに新鮮なのはなぜだろう?
“友達が出来たことの幸せ”を感じる回でした。
個人的にはこれに尽きるんですがねw

友達になることによって、その人の知らない顔を知ることができる。
その人これからの未来を見ることもできる。
やっぱり友達っていいなー、と単純に爽子も思ったのではないでしょうか。


君に届け 第7話「土曜の夜」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:41 |

君に届け 第6話「友達」

君に届け 第6話「友達」

  爽子が、女子トイレ内でA組の生徒たちとケンカをしていると聞いた風早。その女子トイレのまわりでクラスメイトたちが、爽子が噂を流した、と話をしていることに風早は強く否定した。そこへ、千鶴とあやねが現れる。爽子が噂のことで頑張っていると聞いた2人は、トイレに向かった。



( ;∀;)イイハナシダナー

自分が学生の時って、ここまで友人関係で悩んだことあったっけ?
…と、つい振り返ってしまうような青春っぷり。

爽子の前向きに前向きに、という気持ちも良いけれど、
個人的には、あやねと千鶴という存在が凄くいいなーって。
なんとなく言葉にしづらいけれど、彼女達の存在って物凄く大きい気がするんですよね。
爽子にとっても、もうちょっと大きく括ってこの作品にとっても。

風早なら、風早ならなんとかしてくれる…!
と思ってる部分がありましたけど、こういう友達ができてお互い助け合う存在ができることは大きいですよね。

抱き合う辺りの沢城さんと三瓶さんの演技は良かったです。
心にグッとくるものがありました。

友達って、気付いたらなってるもんですよね。
同じように、オタクってのも気付いたら(ry

さぁ。黒幕は誰だったんだ…?
ということを考えるのは、今回に限ってはヤボなのかもしれません。


君に届け 第6話「友達」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:38 |

君に届け 第3話「放課後」

君に届け 第3話「放課後」


なにときめきメモリアってるんだよ!

メモリアるは動詞か…。

本編はラストまでニヤケっぱなしでした。
なんだこの甘酸っぱい感じは!とw
紙を回すだけで一喜一憂って…w
こういう学生ならよくやるような些細なことで、
一つのドラマが生まれてるってのが、すでに過去である僕らにとっては面白いですよね。
名簿の字を書くとか何だよオイ!(笑)


君に届け 第3話「放課後」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:2 | トラックバック:43 |

君に届け 第2話「席替え」

君に届け 第2話「席替え」

登校中、爽子は雨の通学路で捨てられて鳴いている子犬を見つけ、濡れないように、差していた傘を置いてきた。ずぶ濡れになって登校した爽子に対して、同じく雨に濡れてやって来た風早は、ジャージに着替えるよう勧め、自分が使ったタオルを渡す。千鶴からジャージを借りた爽子は大感激で、休み時間に風早、千鶴、あやねにお礼として飲み物を渡すのであった。



このむず痒い感じがなんとも堪らない!
ニヤけながら見てしまいますよ…。

それにしても…いやはや、イケメンっすなぁ…。イケメンっす。
この先も、風早がいればきっとなんとかしてくれる気がします。
そういう意味では今後も安心して見れるかもしれません。
それを覆す展開があれば別ですが…。

前回のお話を見て、てっきり爽子視点の一方通行なお話かと思いきや、
風早の視点もあって、しかもウブなところもあるというかなんというか…。
そう!風早は漫画でありがちな典型的な完璧超人なのかと思っていたら、
すごく思春期の男子らしい内面も持ってるんだなぁ…と。
「これは自分の恥ずかしいくらいの思いこみなんじゃないか」とか考えてるあたりが。
まぁさらっと行動に移せちゃうあたりは流石だと思いますがw

で、爽子が風早に抱いていたのは尊敬の念。
「人間的に凄いなぁ」と思う中で、恋愛感情があるもんだと思い込んでいたんですが、
そういうわけではなかったようで。
いや、自覚してないだけなのかもしれませんが。
とはいえ、実質的には爽子がフラグブレイカーだったようでw
こういうすれ違いというのが恋愛を描く作品における醍醐味なんだと思いますがねw


君に届け 第2話「席替え」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:2 | トラックバック:40 |
BACK | HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ