FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

「私の王子様」 アリソンとリリア 第26話

アリソンとリリア 第26話(最終話)「私の王子様」

トレイズに、大切な人を返して欲しければ、一人で追いかけて来い、というメッセージを残し、リリアを列車ごと連れ去った真犯人。トレイズはリリアを助けるため、一人、凶悪な知能犯に立ち向かう。そこで、奇しくも、イクス王国の王子であるという秘密をリリアに明かすことになったトレイズ。やがて、アリソンとトラヴァスの飛行機が救出に向かうが、列車は暴走を続け・・・。


ついに最終回!
そしてなんと、10/4(土)~地上波での放送も決定!
午前9:25~NHK教育で放送予定なので、見ていなかった方は是非是非どうぞ。


法務大臣の息子は、マティルダ王女の婿候補。
なるほど。トレイズが狙われた理由に納得です。

「飛ばすわよ、ヴィル!」
借りた飛行機ナツカシスw
アリソンとヴィルがあの頃のように、一緒に空へ飛び立つ…
こういう演出はいいですねー。

「俺が、イクストーヴァの王子だからだ!」
やっと言えました。
…犯罪者の前ですがw
そんな囚人さんですが、実はリリアとトレイズをくっつけるために雇われた男だった!
…なんてオチだったら笑えるんだがw


クライマックスでは、リリアを助けるために身を挺したトレイズ。
さようならトレイズ。君のことは忘れない…


…で、何故トレイズは生きてたの?

普通に考えたら死ぬだろ、オイww
綺麗に締めたように見せかけて、ここが非常に気になる最終話でした。
ここは投げっぱにする部分じゃないだろ…。


まぁそんなわけで、最終話でした。

まとめですが…やっぱりキャラデザが微妙でしたねw
こればっかりは今更言っても仕方ないことですが。
黒星さんキャラデザの作品は、なかなか恵まれないですね…。(シゴフミは良かったですが)

あとは、「極限、人を殺さない」という謎のNHKフィルター
これによって、原作では非常に燃える展開であろう部分もサッパリ。原作の良さであろう部分を完全に殺しちゃってました。
勝手に死ぬシーンなんてギャグにしか見えませんよ。
時雨沢さんは何も言わないんですかね…w

それでも、話の展開は非常に面白かったですね。
さすがです。大筋は原作通りだったのかな?


スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした。
そして最終話までこの記事をご覧になって下さった皆様にも感謝いたします。
ありがとうございました。


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへb_03.gif
ブログランキング




関連記事

テーマ:アリソンとリリア - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]アリソンとリリア | コメント:0 | トラックバック:6 |
<<「預言(スコア)の世界」 テイルズ オブ ジ アビス 第1話 | HOME | 斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第3回『あの人はいま 有名チェロ奏者Tのその後』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

あのOPがアバンで流れるとすごく悲しくなる…… …
2008-10-04 Sat 00:13 もす。
第26話「私の王子様」 最後、大急ぎで終わった印象が残ったんだけど トレイズとアリソンを残して行ってしまった犯人とリリアをのせた列車... …
2008-10-04 Sat 11:23 赤い彗星3号館
[関連リンク]http://allison-web.net/第26話 私の王子様攫われてしまったリリア列車も切り離されてしまい一体どうやってリリアを助けることができるのでしょうか?伝言。切り離された列車の... …
2008-10-04 Sat 20:41 まぐ風呂
トレイズ生きてるーーーーー!!!! どうやって生還したのか謎です もの凄く駆け足で最終回まで行った気がしますが ハッピーエンドだったから良かったんじゃないですかw 『俺がイクストーヴァの王子だからだ!』 やっと言った!! このままリリアに告白…は無しで... …
2008-10-04 Sat 22:02 あにめ漬け
長かったようで短い26話でした。 今回の列車を巡るお話もようやく終わりです。 そして… ようやく、リリアはトレイズから本当のことを聴けたのでした。 これも、妙に親切な犯人=囚人24号おおかげだったんですけどね。 この犯人の口からバラされそうになって初め... …
第26話「私の王子様」トレイズに、大切な人を返して欲しければ、一人で追いかけて来い、というメッセージを残し、リリアを列車ごと連れ去った真犯人。トレイズはリリアを助けるため、一人、凶悪な知能犯に立ち向かう。そこで、奇しくも、イクス王国の王子であるという秘... …
2008-10-05 Sun 06:31 日々“是”精進!
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ