fc2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

「片羽と踊れ」 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第7話

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」

 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。偵察隊の全滅という最悪の結果がウルク軍を奮起させ、来るドラゴンとの一大決戦に向けて、塔内はかつてないほど殺気立つ。そんな様子を眼下に見下ろすジル一行とニーバ一行。「龍殺し」の異名を持つニーバに期待を寄せるジルだったが、消極的なニーバの態度に大いに失望する。登頂者たちとウルク軍との連携が必須と、ジルは一人息巻くのだが……?

ギャグ少なめの真面目回。
今回はドラゴンと戦うお話。
ジルも成長しましたね…。


ドラゴンを退治するため、登頂者を集めようとするジル。
この場面で…
カーヤはお色気で
アーメイは賭け事で
クーパは演説で

それぞれ仲間を増やしていきます。
ここにはそれぞれの個性が出ていましたねw
というか、クーパに演説能力があったなんて、初めて知りましたw
まるで、どっかのテレビショッピングのような巧みな話術…。
メルトが観客として参加していましたが、ガチで釣られたのか、サクラだったのかは謎です…。

いざ、ドラゴン退治に向かいます。
…が、やっぱりピンチになりますw
そしてそんなピンチになったら駆けつけてくれたのがニーバ。
もうツンデレ兄貴の異名がついてしまうんじゃないでしょうかとw
いや、もしくはおいしいところを持って行ってしまう兄貴か…。

「彼(ジル)はいずれ強くなる。手に負えなくなるほど…」
ジルの成長は著しいものがありますからね…。
同じ目標を目指している上では、いつかは兄弟同士闘わなくてはならない日も来るのでしょうか…。


次回、第8話「伝説の塔」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

公式ホームページに掲載されている、座談会で、
"あの手この手でのバラエティ的なエピソードは第8話まで"
と構成の賀東さんは述べてました。
その後は本題の締めくくりに向けて、シリアス展開になっていくとか…。
ということで、お笑い要素が挿入されていくのは、次回が最後なんでしょうかね?
個人的には、要所要所にギャグ的要素を散りばめていく作風が好きだっただけに、本気で塔を登り始めるとなると…なんとなく不安な面があります。
まぁ、軽いノリで登って行けるほど、甘い塔ではないことぐらいは分かってるんですがw

更に、賀東さん曰く、第10話「夏の終わりに」が物語の大きな節目になっていくそうです。
ポイントは「カーヤ」だそうですが…。

今後の展開を憂いつつ、期待しましょうw


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへb_03.gif
ブログランキング



関連記事

テーマ:ドルアーガの塔 - ジャンル:アニメ・コミック

['08春期終了アニメ]ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | コメント:0 | トラックバック:23 |
<<「あたためてあげちゃう?」 かのこん 第7話 | HOME | ちょwwまた超ラジステッカー届いたwww>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ファタジーものでも最強クラスの敵ドラゴン。 ゆえに倒した者は「龍殺し」=ドラゴンスレイヤーと称えられるほど。 片羽のドラゴンの出現... …
2008-05-17 Sat 14:23 SeRa@らくblog
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第07話 「片羽と踊れ」の感想です。 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち... …
ドラゴンとウルク軍の衝突で多くの犠牲者が出るのを見過ごせないジルは・・・ 目覚めたら目の前にウトゥの顔がドアップとかそれは驚くw フ... …
2008-05-17 Sat 15:03 ムメイサの隠れ家
竜退治。 …
2008-05-17 Sat 15:20 ミナモノカガミ
やっぱこの作品は、ギャグよりも真面目にやってる回のほうがずっといいな。今回は、ジルとニーバの対比が鮮明に描かれていました。 ドル... …
2008-05-17 Sat 17:01 メルクマール
■第7話 片羽と踊れ ファンタジー世界No1のモンスターと言えば やっぱりドラゴン! 7話目にして早くもドラゴンと戦う話がやって... …
2008-05-17 Sat 17:03 めもり~る~む
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。偵察隊の全滅という最悪の結果がウルク軍を奮起させ、来るドラゴンとの一大決戦に向けて、塔内はかつてないほど殺気立つ。そん... …
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~   お勧め度:普通   [RPG]   テレビ神奈川 : 04/04 25:15~  BS日テレ : 04/09 25:30~   GyaO : 04/04 25:15~     テレ玉 : 04/09 26:00~   サンテレビ : 04/04 26:10~  三重テレビ : 04/09 27:00~ ... …
ニーバは龍殺しだったんですねー! …
2008-05-17 Sat 18:46 空色☆きゃんでぃ
 ドルアーガの塔   第07話 片羽と踊れ  -キャスト-  ジル:KENN  カーヤ:折笠富美子  アーメイ:早水リサ  メルト:郷田ほ... …
2008-05-17 Sat 19:51 荒野の出来事
今回は皆で行く手を阻むドラゴンに立ち向かっていくという話。 ジルが言っても皆聞かないのに他のメンバーが言うと聞いてくれるんですね(笑)。 もっとも聴き方が全然違うというかセコイというか巧いというか、特にクーパの意外な才能が素敵でした。 ジル達はニーバ... …
2008-05-17 Sat 21:51 パズライズ日記
「いくら正しくたって、たくさんの人が死んでいいはずない!」 突如現れた片羽のドラゴンが、ウルク軍と登頂者の行く道を阻む。 苦戦して... …
2008-05-17 Sat 22:21 ジャスタウェイの日記☆
ジル、沢山の仲間を得る。 あのサキュバスまじでぶっとばしてぇなぁ。 「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第7話のあらすじと感想です。 ... …
2008-05-17 Sat 22:54 渡り鳥ロディ
ドルアーガの塔 …
2008-05-17 Sat 23:45 ゲーム&アニメ感想館
ドルアーガの塔ですが、巨大な片羽のドラゴンが行く手を遮っています。ジルパーティーは、眠り花にやられそうでしたがニーバたちが助けてくれます。 ドラゴン一匹に親衛隊がかかり切りですが、ジルは協力して一緒に倒そうと思います。しかし、ニーバはこれを見捨てます。... …
ドルアーガの塔 第7話の感想とイラストですよ カーヤを見てるとFF7のエアリスチックなビッチ的可愛さを思い出す †//続... …
「片羽と踊れ」 by Seesaaショッピングドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~..¥ いきなり大物に挑もうという、無謀な話。 …
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~第7話 「片羽と踊れ」 感想 ウトゥ大活躍(俺ビジョン) …
2008-05-18 Sun 20:46 かて日記
先を進む登頂者たちだが、その行く手に現れたドラゴンにより、焼き払われてしまう。 睡魔と戦いながらもモンスターから逃げるジルたちだが、眠り種の影響でついに力尽きてしまう。だが、間一髪の所をニーバパーティに救われる。 クーパ、ナマコを持ち歩... …
2008-05-19 Mon 13:16 無限回廊幻想記譚
道すがら居座る巨大なドラゴン。どこの世界でもドラゴンは強大で強力な敵と決まっているわけで、このアニメも例外ではなく。手ごわい障害として立ち塞がっているわですね。 …
2008-05-21 Wed 07:34 よう来なさった!
 最上階へ向けて登り続ける登頂者達の前に、新たなる難敵が立ちはだかった。それは、ウルク軍の 偵察部隊が遭遇した片羽のドラゴン。「走れ!」恐怖を感じ逃げる兵士達。しかしあっという間に灼熱の炎により、皆殺しにされた。一方黒いモンスターモコモコの大群に追われ... …
ジルたちは眠い中モコモコに追いかけられ、3日間走りっぱなし{/m_0216/} 花畑に到達すると、踏んだ花から怪しげな粉が発生し、みんな意識が朦朧{/m_0143/} ニーバ一行に助けてもらう{/m_0160/} クーパはお礼にニーバ一行にお料理を振舞ったり{/m_0050/} なまこが隠し味で?... …
2008-05-23 Fri 00:00 ★一喜一遊★
 ついに出てきましたな~、ドラゴン!!!  色んなRPGでも、必ずといっていいくらい立ちふさがる最強クラスの敵として出てくる強敵!!!  このア... …
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ