Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010年秋期アニメ感想 【とある魔術の禁書目録II 6話/FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 6話/パンティ&ストッキングwithガーターベルト 7話/えむえむっ! 7話/バクマン。 7話/STAR DRIVER 輝きのタクト 7話・・・など】

■とある魔術の禁書目録 第6話 「残骸(レムナント)」
脚本:水上清資 絵コンテ:須間雅人 演出:榎本守 作画監督:野田めぐみ エフェクト作画監督:柳隆太

美琴と黒子の話になって急に面白くなった、と言ってる人が多い気がします。自分もそういう言い方はしたくないけれども、今回は確かに面白かったです。まぁだからと言って禁書はつまらなくて超電磁砲は面白い!なんて言い方はできないししたくはないですけれどもね。女性ばかり出てくる点など確かに超電磁砲っぽかったですが、やはりそこは作品の雰囲気が別物だった気がするので。まぁあくまでそういう印象だったので、どこかのブログさんがこれこれこういう点から完全に超電磁砲となってる!という説明をなされているのであれば、「そうなのか!」と言わざるをえないとは思いますが。脚本は超電磁砲の水上清資さんですしね。いわゆる美琴の「関わらせたくない」という優しさで黒子はこれまで美琴がどんなことに巻き込まれてきているのかを知らないわけですが、今回の件でそれを知ることになるのでしょうか?なんとなく、これまで以上に美琴と黒子の絆が見れそうな章になりそうな気がしますね。黒子が活躍する回となっていくようなので、これまで以上にシリアスで真面目な黒子というキャラが見れそうなので楽しみです。SILVER LINL.グロス回でこれまでよりはなかなか作画が良かったです。J.Cの自社回より良いって・・・(苦笑)。


■FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話 「手紙」
脚本:長谷川勝己 絵コンテ・演出:牧野吉高 作画監督:宮嶋仁志、中村勇介

おおぅ・・・なんというか一つのルートを1話に詰め込んでしまった感。いや、下手すれば悠木姉妹ルートはこれで完結?いや、話としては悪くないと思うんですが、やっぱり色々と急すぎて茶番な印象が否めないんですよね・・・。かなでは個人的に好きなキャラですし、好きなキャラの話がいともあっさりと消化されている感じというのはこういうことを言うのでしょうか・・・。Aパートの修正がけっこう甘い感じがしました。アップは辛うじて気合入れて修正している感じではありましたが。


■咎狗の血 第6話 「決蔑/crack」
脚本:渡邊大輔 絵コンテ:大花祷里 演出:綿田慎也 作画監督:高乗陽子、柳瀬雄之、清水勝祐

案の定ケイスケがラインに手を出してイっちゃってた件。ラインを使うと誰彼かまわず暴力を振るいたくなる衝動にでも駆られるのでしょうか?もしくは、アキラのことを支配したいという欲求が存在していたのか・・・。ちょっとあのドラッグの効果まではよく知らんので何とも言えないのですが・・・とりあえず言えるのは、杉田さんの声はライン使用後の方がしっくりきます。ケイスケに連れていかれた後、アキラはどうなってしまうのでしょうか?原作ではこの後レ○○という奴でしょうか?BL描写がなくてちと寂しい思いをしているのですが・・・。


■パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第7話 「トランスホーム/現金に裸体を張れ」
シナリオ:若林広海(Aパート)、大塚雅彦(Bパート) 絵コンテ・演出・作画監督:雨宮哲(Aパート)、山口智(Bパート)

雨宮哲 VS 山口智・・・というわけでアニメバーサス回。Aパートはとにかくトランスフォーマーのパロ回。けれども「好きだから」というのを感じるパロ。好きな人はとにかく端から反応してしまうような回だったのではないのでしょうか?とにかく雨宮さんがやりたいことをやったみたいですしね(笑)。原画で参加されていた新井さんが言うには、わざとショボイ作画を意識していたようなので、意識してショボイ作画をしていたようなので、そんなところにも意識して見てみるとまた違った見方ができて面白いのかもしれませんよ。Bパートはサトさんの回で、リアル等身をいつもより積極的に用いていた印象でしょうか?しかもちょっとエロスを感じるところに。ただ、そのエロスはどこかフェティシズムを感じるようなエロさだったので、これはきっとサトさんの趣味なんだろうなぁ・・・と勝手に解釈したいと思います(笑)。なお、デイモン姉妹も登場してきてこれまでの話と関連付けていたのは新鮮に感じました。これまではほとんどが単発回ばかりだったですしね。若手アニメーターのパワー溢れる回!という印象でした。非常に楽しかったです。


■えむえむっ! 第7話 「真夏のトライアングルラブ?」
脚本:丸川直子 絵コンテ・演出:うえだしげる 作画監督:加藤雅之、ウエタミノル

あちゃー、これもここまでカオスな作品だったとは・・・。いや、わかってはいたんですけれども、なんだかんだでどこか現実的なイイ話に持って行こうとする節が見られたりしていたので、何ともはっちゃけきれていない感じはしたのですが、今回は確実におかしかった。最後にいい話で落とそうとしていても、そんなのどうでもよくなってしまうくらいにおかしかった。うん、この作品はけっこうおかしい。そういえば、スポットライトを当てられた演劇的シーンで、優勢に弁を振るってた方が下手にいる構図はなんだったのでしょう?そういう弁をする方がどこか醜い・・・みたいなものを意図していたのでしょうか?絵面では優勢だったのに、「こいつダメだ・・・」という意味も隠されていたと思うと、なぜだか笑えてきてしまいます。まぁノアが噛ませ的な存在なのは目に見えているんですけどね・・・。そろそろ美緒様にも暴力担当以外の面も見せてもらいたいところではありますが・・・?


■バクマン。 第7話 「涙と涙」
脚本:吉田玲子 絵コンテ:高田耕一 演出:橋本裕之 作画監督:小谷杏子

どちらかというと恋愛面が多く描かれていた回。マンガのことについてはどこか現実を冷静に見つめつつ、大きな目標を立てているような節がある気がしますが、恋愛になるとあまり冷静に見れていない感じなのがニヤニヤしてしまいます。若いなぁ・・・なんて(笑)。マンガの方はある程度サクセスストーリー感があって安心して見れているのですが、恋愛の方はどうなるかわからない思春期らしいハラハラ感がある気がします。あっ、ハラハラというま見ていてドキドキしてるだけですかね・・・。さて、いよいよ新妻エイジも本格的に動き出したところで、今後のサイコーとシュージンにどのような影響を及ぼすことになるのでしょうか。


■STAR DRIVER 輝きのタクト 第7話 「遠い世界」
脚本:榎戸洋司 絵コンテ:タムラコータロー 演出:大西景介 作画監督:堀川耕一 メカ作画監督:川添政和

思った以上にスガタの回復が早いなぁ・・・なんて思っていたら、そのまま敵側へ移行なんですかねぇ。敵のメカはいつももうちょっと見たい!と思ってしまうようないいところで倒してしまうのですが、実際はメカ戦よりそれ以外の人間関係やら何やらに現時点では重きを置いてるのかな?なんて思っています。とは言ったものの、次回予告のメカ戦きてる!なんて思って毎週期待してしまうんですがね(笑)。来週は中村豊さんがきっと来てますよッ。スガタが仮に敵側に回ってしまったとしたら、3人の関係はどうなってしまうのか?というのが楽しみですね。今回、スガタとワコの関係にタクトが加わることによって様々な希望が生まれる・・・なんて話がありましたが、希望が生まれる以前にスガタとワコの関係が断絶してしまう・・・というのはなかなかいい感じで希望から絶望へと突き落としてくれますね(笑)。綺羅星十字団は、スガタのために席を空けていた、と言っていましたが、彼を十字団へ入れることを最初から視野に入れていたのでしょうか?なかなか気になることが多いまま次回へと。しかしながら、予告後のハガレン劇場版のCMのインパクトが予想以上に大きくて、スタドラの印象が薄れてしまったのは内緒です・・・。


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ




関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

['10秋期終了アニメ]アニメ感想まとめ | コメント:0 | トラックバック:26 |
<<2010年秋期アニメ感想 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話/百花繚乱 サムライガールズ 7話/荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 7話/ヨスガノソラ 7話/おとめ妖怪 ざくろ 7話/侵略!イカ娘 7話】 | HOME | 「それ町」トークイベント 『それでもロフトは廻っている 二番地』 レポ&感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

感想 急展開!! スガタが変わってしまった!! 今回はスガタがザメクとアプリポワゼする事で意識を失った後の タクトとワコの喪失感が描かれ、サリナのアドバイスによって 立ち直ったタクトがサイ... …
2010-11-14 Sun 18:35 失われた何か
変わり始めた関係― …
2010-11-14 Sun 18:36 wendyの旅路
 3人ではなく最初から2人と1人。この考え方は切ないですね。 …
2010-11-14 Sun 18:38 つれづれ
Cross Over(アニメ盤)(2010/12/01)9nine商品詳細を見る  ワコとスガタの深い絆を目にした上に、スガタも倒れてしまった事により、タクトは憂鬱となっていました。3人で仲良しと思っていたのが、スガタ+ワ... …
2010-11-14 Sun 18:41 破滅の闇日記
行けよ、銀河美少年――。 王のサイバディ・ザメクとアポリポワゼしたスガタ。 目覚めなくなったスガタのために祈るワコ。 何もできないと無力感に苛まれるタクト…。 サリナは、ワコたちの友達だから傍に行... …
2010-11-14 Sun 18:53 SERA@らくblog
あら、スガタ、もう目覚めたの?回でした。 予告の時点で登場することは判っていたものの、意外にあっけないなと。 というか、急にお話が進んだ気も。 お話的には、スガタが目覚めなくなって意気消沈するタクト様とワコ。 特にタクト様は、3人一緒で... …
銀河美少年にも踏み込めない領域がある。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」7話二人と一人の巻。珍しく弱気なタクト様。前回ワコちゃんとスガタの絆を見せつけられたからなぁ... …
2010-11-14 Sun 19:02 アニメ徒然草
スガタが王のサイバディ・ザメクとアポリポワゼした翌日。 昏睡状態に陥ったスガタを心配して、ワコは学校も休み朝から禊で祈りを捧げ、 タクトはそんな二人に対し、何もしてやれないもどかしさと孤独を... …
2010-11-14 Sun 19:17 ひえんきゃく
スガタが…。 今まで私自身良くわかってなかった事が1つありました。 ゼロ時間に、何故毎回ワコが呼び出されてしまうのか。 既に作中で語られていて、私が見逃していただけならば申し訳ないのです... …
2010-11-14 Sun 19:25 シュミとニチジョウ
・本当は2人と1人だったんじゃないかって  このように心から信頼していた者が深い眠りについたという状況の中では、人に頼りたいと心の拠り所を探してしまうというのが一般的であると思います  しかし... …
「銀河美少年!」 ・ 第7話 「遠い世界」 で・す・が。。。 私事で誠に申し訳ないのですが、 お風呂入ってたら冒頭5分見逃した… しかも、録画し忘れてた… がっでむ… ・ そ... …
2010-11-14 Sun 19:43 あるアッタカサの日常
スガタは自分を守る為にアポリポワゼしたと、涙を流すワコ。 …
2010-11-14 Sun 19:49 アニメ日和
スガタが王のサイバディ・ザメクとアポリポワゼし、王の柱を使った為に 今までの記録に残っている者達のように昏睡状態に陥ってしまった。 ワコは自分を守る為にこんな事になってしまったと嘆き悲しみ 学校を休み、スガタに付き添った後、スガタの回復を祈って 禊で祈りを... …
2010-11-14 Sun 20:02 ゴマーズ GOMARZ
テレポートvsテレポート。 …
2010-11-14 Sun 20:21 AQUA COMPANY
『スガタが王のサイバディ・ザメクとアポリポワゼした翌日。昏睡状態に陥ったスガタを心配して、ワコは学校も休み朝から禊で祈りを捧げ、タクトはそんな二人に対し、何もしてやれないもどかしさと孤独を感じて... …
2010-11-14 Sun 20:54 Spare Time
STAR DRIVER&amp;lt;スタードライバー&amp;gt;輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る スガタが王のサイバディ・ザメクとアポリポワゼした翌日。昏睡状態に陥ったスガタを心配して、ワコは学校も休み朝から禊で祈りを捧げ、タクトはそんな二人に対し... …
「本当は3人組じゃなくて  二人と一人だったんじゃないかって…」 二人の為にやれる事があると部長に言われ行動するタクト! 今回はタウバーンvsカフラット!    【第7話 あらすじ】 スガタが王のサ... …
2010-11-14 Sun 21:27 WONDER TIME
 番組タイトル。「STAR DRIVER 輝きのタクト」ってどうも弱くないですか?例えば「銀河美少年伝説 STAR DRIVER」なら、「銀河美少年」というフレーズが目立つでしょうし。「銀河美少年」... …
STAR DRIVER 輝きのタクト 1 【完全生産限定版】意外に早くスガタが目を覚ましましたが、 意外すぎる展開へと発展! 先週から唐突に盛り上がっております(笑) …
2010-11-14 Sun 23:53 明善的な見方
一夜明け、ワコとスガタは学園を休む。 それが何故か、その理由をタクトはよく知っている。だから授業中に集中力を欠いてしまうのは無理もないだろう…… …
2010-11-15 Mon 03:26 本隆侍照久の館
インデックスが活躍した後は「とある科学の~」組が戻ってきた「とある魔術の禁書目録II」の第6話。 精度がかなり高いはずの天気予報が最近不調。宇宙では事件が起こっていた。 と言うわけで美琴と黒子... …
2010-11-17 Wed 01:04 ゆる本 blog
おお、最新話か!と思った方すいません 一回前の話のレビューです。 早く、早く追いつかなきゃ! ヨペチコです。 …
2010-11-21 Sun 15:32 バカとヲタクと妄想獣
ミオさん、アラシコ、ユウミの水着が来る。先生が写真を撮ってた。そして、タロウは、水中でふまれる。タロウをサメに襲わせてドエムを直す作戦だった。ユウミさんがアラシコをオイ... …
2011-03-25 Fri 15:18 ぺろぺろキャンディー
一言結論:振り返れば、手遅れ  ネタバレありますので、以下は続きから。 …
2011-03-26 Sat 03:36 サブカルサイクル
インデックスさんが天気予報をみる。地図に年輪が書いてあるけどなんで天気がわかるのかないう。そして、インデックスさんがトウマに噛み付く。天気予報のお姉さんときどき外れたこ... …
2011-04-12 Tue 10:52 ぺろぺろキャンディー
会長がなにかやるといいだす。コウヘイがハルナのポスター貼りを手伝う。それを、カナデさんが遠くからみてた。六年前、コウヘイは、ハルナたちと別れる。そして、ハルナだけは約束... …
2011-04-14 Thu 14:51 ぺろぺろキャンディー
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。