Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010年秋期アニメ感想 【とある魔術の禁書目録II 5話/FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 5話/パンティ&ストッキングwithガーターベルト 6話/えむえむっ! 6話/バクマン。 6話/STAR DRIVER 輝きのタクト 6話・・・など】

■とある魔術の禁書目録 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」
脚本:赤星政尚 絵コンテ:二瓶勇一 演出:神保昌登 作画監督:佐野隆雄、錦見楽、吉田尚人、加藤裕美 エフェクト作画監督:柳隆太

法の書編はこれにて完結。耳を塞がれてしまったことによってインデックスの効果はなくなってしまい、一時形勢逆転となってしまいましたが、そもそもそれまで他のキャラも無双状態だっただけに、あまり追い詰められた感がしなかったのは自分だけでしょうか?そもそも、耳をやっちゃったら、聞こえない以上に色々な障害があるような・・・ってそれは前回も書いたな(笑)。ただ、この作品の収束部は相変わらず好きですよ。なんというか・・・上条サンかっこいいじゃないですか?(…って書くとすごく頭が悪そうな感じですがw)。正直、語れるほどの知識もないのであんまり深いことを言えず、上辺だけの感想になってしまっているわけですが・・・。神裂が顔を赤らめてるのが何だか可愛らしくて見ていてニヤけてしまいました。


■FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第5話 「鍵」
脚本:大知慶一郎 絵コンテ・演出:鈴菱啓太 作画監督:小松麻美、伊藤美奈、をがわいちろを

今回も順調にイベントをこなした印象。やっぱり、イベントをこなしてるだけであんまり物語に起伏がないのがちょっと物足りない感じですかねぇ・・・吸血鬼の件のインパクトがあっただけに。まぁこういうなんてことない日常と主人公の変化みたいなものを楽しむ作品なんだと思えばそれはそれでアリですがね。とりあえず、ひとつの大きなイベントはこなしたので、次回以降どうお話が転がっていくのか楽しみにしたいところです。それにしても、かなでちゃん可愛すぎるだろ・・・。


■咎狗の血 第5話 「決蔑/crack」
脚本:浦園萌 絵コンテ・作画監督:中澤勇人 演出:吉田徹

中澤勇人さんコンテ・単独作監、吉田徹さん演出のアニメアール回。これまでよりはかなり作画が良かった気がするわけですが、それでもアール回でこれくらいというのはやっぱり色々と厳しいんだろうなぁ・・・と邪推してしまいます。まぁパッケージの発売が3ヶ月延期する時点でスケジュールが厳しくてどうにもならないことを暗に示しているようなものなわけですがね。さて本編は、イジイジしながらも尽くしてたケイスケに対してアキラが爆発してしまいます。人を殺すことに直結することをしてしまったり、それまでの苦悩や溜まっていたものが一気に爆発してしまったんでしょうね。ただ、ケイスケにはそんなことがわかるはずもなく、もしかしたらラインに手を出してしまうようなフラグでしょうか?


■パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第6話 「悪魔のような女たち」
シナリオ・演出:大塚雅彦 絵コンテ:今石洋之 作画監督:錦織敦史

前話Bパートがあった後にこのお話を持ってくると、これこそパンスト!と思わされるような“らしい”お話だった気がします。なんとなく、これまでのパンストを詰め込んだようなお話だった印象ですかね。とは言え、これまでとは違うA・Bパート通しのお話で、なおかつ新展開を見せてくれました。一応は黒幕的な存在ということでしょうか?今回は、この作品では珍しく表面的に魅せるアクションシーンも多かったです。アクションで見せつつ、作画とCGの区別がつかない部分もあって、その融合もなかなか凄いなぁ・・・と改めて思わされたり。


■えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」
脚本:小鹿りえ 絵コンテ:こでらかつゆき 演出:近藤一英 作画監督:小宮山由美子

ついに変態家族に焦点が当たる回…!色々と大変なことになっていたわけですが、嵐子にとっては家族があれだけ仲睦まじく(?)やっている様を見るのは色々と思うことがあったんでしょうね。今回は良い話に帰結していって良かったのではないのでしょうか。そういえば、砂戸家には父親不在でしたが・・・これは特に重要な部分ではないからスルーしちゃっていいんですよね?(笑)。母親が息子に対して敬語なのがなんだか気になりましたが、これは・・・恋愛対象だからですか?そういうキャラ付けなんです!と言われてしまったらそれまでなんですが・・・。ま、あんまり深く考えずに見るのが吉ですかね(笑)。とりあえず、この家族が尋常でないことはよーくわかりました。


■バクマン。 第6話 「アメとムチ」
脚本:水上清資 絵コンテ:秋田谷典昭 演出:高橋健司 作画監督:下谷智之

見事なまでにサクセスストーリー!・・・と思ってしまうくらいに順調なのが怖いくらいです。しかもラストには席替えで亜豆と席が隣になったり。なんて青春を謳歌しているんだ!持ち込んだマンガに対しては、アメとムチのサブタイ通り、良い部分もあれば改善すべき部分ももちろんある。けれども相対的に見れば成功である、といった感じの描かれ方でしょうか。ふむ、ここまでは非常に順調にきているけれども、ではどこで挫折というものが描かれるのか・・・と非常に気になってしまうわけです。それはやはりライバルが登場してからでしょうか?まぁ純粋に見ている上ではこれでもか!というくらいに順調に進んでいってるのを見るのは全く悪い気はしないんですけどね(笑)。そのまま上手く行って欲しい!と心のどこかで無意識に思っているわけですし。そういう意味では今回も非常に面白かったですよ。


■STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話 「王の柱」
脚本:榎戸洋司 絵コンテ・演出:成田歳法 作画監督:村井孝司 メカ作画監督:長野伸明

ついにスガタの力が明かされることに。その力を発揮した彼が倒れてしまったところで今回は引き。「王」というのが非常に気になりますよね。ラスボス的な意味で・・・。とりあえず次回はそんなスガタを目覚めさせるお話になるようで。・・・と思って次回予告を見てたらまた新井淳さんのBLワカメ影のメカが予告に出てきていて次回もワクワクですよ。今回は、メイドさんの戦闘シーンを亀田さんが、タクトとマーメイドールの戦闘を新井さんが、その後の王の力のビームあたりが藤井さんのカットでしょうか?もしかして新井さんは十文字斬りの担当とかなんでしょうか(笑)?


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ




関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

['10秋期終了アニメ]アニメ感想まとめ | コメント:0 | トラックバック:18 |
<<2010年秋期アニメ感想 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6話/百花繚乱 サムライガールズ 6話/荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 6話/ヨスガノソラ 6話/おとめ妖怪 ざくろ 6話/侵略!イカ娘 6話】 | HOME | 講演会「アニメがいま大ピンチ ~ノイタミナ、その新しい挑戦~」 レポ&感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

今回は田村麻奈実さんが最高に可愛い!! それ以上何か言う必要があるのでしょうか!! 京介の一挙手一投足全てが気になる麻奈実さん。 彼を信頼しきっている、その嫁にしか見えない姿は 見ている側... …
2010-11-08 Mon 17:13 失われた何か
忘れられない記念日― …
2010-11-08 Mon 17:32 wendyの旅路
力の誤用と力の発散、それらが交錯するとき、戦争が始まる。 …
これまで空気だったキャラが急に活躍するのは死亡フラグです。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」6話アンハッピーバースデーの巻。止まった時計。止まった時間。ゼロ時間。誕... …
2010-11-08 Mon 18:47 アニメ徒然草
忘れられない記念日に――。 当別な日だと持ってきた懐中時計が止まってしまい。 時計修理にタクトはワコと街に出かけることに。   ▼ STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話「王の柱」  スガタも誘ったけ... …
2010-11-08 Mon 19:40 SERA@らくblog
 ふと思ったこと。南十字学園って演劇部以外みんな綺羅星団なんじゃねえの?とか。綺羅星の総会?みたいのにも結構な人数が集まってるし、実は演劇部の連中の方が学園の中では異端じゃないのか?とか。タクト... …
ワコがタクトと付き合うと巫女の力を失う。 この設定って、既出でしたっけ??? ニチ・ケイトが4話にて2人を幽閉した理由はこれだったんですね。 さて、なんとも重要そうな回ですね。 なんかここ毎... …
2010-11-09 Tue 00:08 シュミとニチジョウ
タクトは懐中時計を学園に持ってきていた。 特別な日であるためだというが、いったいどんな日なのか…… …
2010-11-09 Tue 04:42 本隆侍照久の館
バクマン。の第6話を見ました。第6話 アメとムチ夜中にトーン貼りの練習をしていたシュージンはサイコーと共に遂に原稿を完成させ、ジャック編集部に電話をかける。「いよいよだな... …
2010-11-09 Tue 10:47 MAGI☆の日記
咎狗の血の第5話を見ました。第5話 決蔑/crack死体が散乱した路上にひとり、またひとりと現れるイグラ参加者達の狙いはタグに興味を示さないシキが残した死者のタグだった。そんな... …
2010-11-09 Tue 10:49 MAGI☆の日記
Cross Over(アニメ盤)(2010/12/01)9nine商品詳細を見る  第2フェーズになると電気棺に乗り込んでサイバディを操縦可能になります。第3フェーズにまで進むと、サイバディに直接乗り込んで戦えます。タクト... …
2010-11-09 Tue 13:07 破滅の闇日記
【アマガミSS 第18話】 桜井梨穂子編第2話。 橘くんが創設祭での茶道部を手伝うお話。橘くんと茶道部の先輩二人が自己紹介するくだりがありましたが、七咲逢編の方で既に橘くんと茶道部の先輩二人が顔合わせするお話があったせいで彼らがもう顔見知りだと錯覚しており、?... …
(モノホンのファンタジーきた) えむえむっ!第06話の所感です。 …
2010-11-11 Thu 21:20 アニメ与太話
休みの日の朝は銀河気分が良いですね綺羅星! webラジオ「銀河美少年アワー」もよろしく! 隔週更新ですが、二回おきにDJが変わりますので聞き逃しの無いように! こちらは今回もヨペチコがお送りさせていただきます。 …
2010-11-13 Sat 15:58 バカとヲタクと妄想獣
一言結論:心の奥深くに潜む気持ちは、眠っても消えない  ネタバレありますので、以下は続きから。 …
2011-03-26 Sat 03:50 サブカルサイクル
ガンタイが卑怯な方法でタグを集めてると、クスリを渡される。リンさんがタグ拾いしてると、ハイエナがやってくる。全員倒す。ケイスケが子供のときの回想にはいってた。アキラに無... …
2011-03-30 Wed 15:15 ぺろぺろキャンディー
トウマはローマ正教に捕まったオルソラさんを助けに行く。ほかのメンバーもやってくる。インデックスさんの歌攻撃を回避するために鼓膜を破る。そして、教会に逃げこむ。インデック... …
2011-04-11 Mon 18:44 ぺろぺろキャンディー
コウヘイが実行委員で体育祭が行われる。当然女子生徒は皆ブルマだった。クゼさんをみかける。そして、女子400メートルの実況担当をカナデさんとすることに。先頭はエリカさんだ... …
2011-04-13 Wed 22:27 ぺろぺろキャンディー
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。