Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

刀語 第6話「双刀・鎚」

刀語 第6話「双刀・鎚」

双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。
だが、その危険度を軽視していた二人は、登頂の途中、激しい吹雪に遭難しかけてしまう。
死を覚悟するほどまでに陥った二人であったが、彼らをある人物が救い出す。
彼女の名は、凍空こなゆき。踊山に暮らす凍空一族の少女だった。


脚本:長津晴子 絵コンテ・演出:元永慶太郎 作画監督:中村和久、吉田伊久雄


前回に続き、七花が順調に人間へと成長してきています。

「とがめがいなくちゃ何にもできねーよ」
こう言えるだけでも、七花は変わってきていますよね。
守るものがある者は強い…。

そして、「寂しい」という感情をおぼえること。
こなゆきは寂しい。
それを察することができただけでも、確実に人間へと成長している気がします。

そして、自分の判断で彼女を切らなかった七花。
そう。命令だけでは限界がある。
自分の意思で動くことによって、さらに成長していくのです。
「人間」として…ですがね。

もちろん、その分だけ「刀」としての切れ味は落ちてくる…。
いわゆる「人間強度」ってやつが脆くなるわけですよね。
未だ鈍感だったり察することができない部分もありますが、
これから多くの人と出会うことによって、
心情などについても察することができるようになってくることでしょう。
色々な想いも理解することができるようになってくる。
それでも酷であり続けることができるのか…。

残念ながら、「刀」として求められているのは酷であり続けることなのでは?
そんな「人間」と「刀」の狭間で七花は揺れていくような気がしてなりません。
そう考えると、「人間」へと近づいていくことが一概に成長であるとも言えなくなってきますよね…。

そして…刀を集めてそれからどうする?
刀を集めた上で、刀である七花をどうするのか?
そんな不安もあります。
今回はそんな未来に対して、考える事を止めてしまいましたが、
いずれかは必ず考えなくてはならないことなのです。
とがめとしては、七花を最終的に刀として扱うか人間として扱うか…。
その扱いによっても変わってくるような気がします。

それまでに七花がどう変わっているのか…。
そしてとがめは七花を最終的にどう扱うのか…。
案外、とがめはもう決めているのかもしれませんがね。。。


今回、“萌え”に走ってきたのには驚きましたw
ただ、やはり可愛いのは正義。
可愛いというだけでどこか同情を誘う部分がありますからね。
そういう意味ではこなゆきを敵にしたのは…なかなか面白かったです。

そして次回はいよいよ姉・七実との対決に?
次回の作画もかなり特徴的な感じに。
どこか、不安を煽る感じの絵柄ですよね。
これまた面白いものが見れそうな気がします…。


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ




関連記事

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック

['10秋期終了アニメ]刀語 | コメント:0 | トラックバック:26 |
<<Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」 | HOME | 四畳半神話大系 第7話「サークル『ヒーローショー同好会』」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

 月1放送の刀語。今回は雪山での戦い。しかも対戦相手は幼女のようで…。一体どういう話になるんでしょうか。に、してもこなゆきかわいすぎる~。真庭忍軍サイドの話も面白かったです。鳳凰、容赦ない…。 …
2010-06-05 Sat 04:12 コツコツ一直線
校倉の最後の意地悪と言う事で、蝦夷へ行かされる事になったとがめと七花。そこは厳しい豪雪地帯。髪の毛も凍るこの地に降り立ったふたり。今、髪の毛が武器になるんじゃね!?さて... …
怪力 VS 無刀 双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。 だが、その危険度を軽視していた二人は、登頂の途中... …
2010-06-05 Sat 10:54 ひえんきゃく
吹雪に光る心の結晶 …
この記事は”刀語 第6話 「双刀・鎚」”の感想を書いてます。 キャプチャしてありますのでネタバレ注意でお願いします。 公式でネタバレっ... …
2010-06-05 Sat 12:15 偏食腐男子
幼女かわいい~(≧▽≦) 蝦夷にやって来たとがめと七花! とがめ、髪がすごいw 寒さでちぇりおも巻き舌w 蝦夷では火山が噴火して、シロ... …
2010-06-05 Sat 13:31 空色きゃんでぃ
刀語 第三巻 / 千刀・ツルギ 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/02)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る 2週間ぶりの刀語り。蝦夷って、現在の北海... …
2010-06-05 Sat 14:04 破滅の闇日記
ちょw最後のナレーションネタバレ自重w …
2010-06-05 Sat 16:29 地図曹長道中記
 こなゆきがかわいかったですね。今回は本編ナレーションも予告もネタバレしすぎな終わり方に驚きました。 …
2010-06-05 Sat 17:07 つれづれ
刀語 第三巻 / 千刀・ツルギ 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。 だが、その危険度を軽視していた二人は、登頂の途中、激しい吹雪に遭難しかけてしまう。 死を覚悟するほどまでに陥った二?... …
刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)(2007/06/05)西尾 維新商品詳細を見る 俺は俺自身を守れなかった。 毎月1話放送、「刀語」6話... …
2010-06-05 Sat 17:37 渡り鳥ロディ
『双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。 だが、その危険度を軽視していた二人は、登頂の途中、激しい吹雪に... …
2010-06-05 Sat 18:45 Spare Time
想定外で蝦夷の踊山に来ることになった七花たち。 いくらアニメだからって、いつもの服で雪山に登るなんてありえない(笑) 幕府に壱級災... …
2010-06-05 Sat 19:11 SERA@らくblog
こなゆきちゃんカワイイYO!о(ж>▽<)y ☆ ちっちゃいけど力持ち! 七花に勝っちゃったよこなゆきちゃん(ノ゚ο゚)ノ 真庭キャラの扱いが今回もひどい(^_^;) 残留思念の真庭狂犬、かなりの強者と思ったら、 一撃でこなゆきちゃんにのされてるし 取り憑い?... …
2010-06-05 Sat 21:04 のらりんクロッキー
 刀語  第06話 『薄刀・針』 感想  随分久しぶりの感じ!  次のページへ …
2010-06-05 Sat 21:56 荒野の出来事
この髪、巻いてみない? …
2010-06-06 Sun 00:14 隠者のエピタフ
その心は白く真っ白な粉雪のように …
2010-06-06 Sun 00:16 穹翔ける星
ちびっこ&アネゴ登場 …
2010-06-06 Sun 00:28 妄想詩人の手記
こなぁぁぁゆきぃぃぃ!! なんか今回はいっつも感じる「久しぶりだなぁ」 って感じがない刀語6話の感想です。 刀語 第三巻 / 千刀・ツル... …
2010-06-06 Sun 00:31 せーにんの冒険記
失った事への辛さと楽しかった事で思い出す辛さ。 …
次回は、いよいよ七実登場ですね。 刀語絵巻ショップ: 楽天ブックス価格: 3,990 円 刀語(第5話)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,155 円 刀語(第2話)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,155 円 刀語(第1話)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,029 円 …
雪崩って怖いなー(棒) ここまでくると災害レベル、刀語6話 七花ととがめが蝦夷の猛吹雪に襲われている頃 尾張の方では否定姫と... …
刀語 第6話 「双刀・鎚」 【メインキャスト】  ・鑢七花    細谷佳正     ・真庭鳳凰   置鮎龍太郎      ・とがめ ... …
2010-06-06 Sun 18:41 aniパンダの部屋
七花、初体験をするの巻。 初体験といっても、性的な意味では(ry そうなってもおかしくはない状況ではありましたが(^^; 七花の... …
2010-06-06 Sun 20:10 リリカル☆スアラ
蝦夷の踊山。 …
2010-06-07 Mon 21:49 本隆侍照久の館
毎月毎月放送がおっせーんだよMBS!申し訳なく思いながらトラバ送らせてもらう身にもなってくれ!!というわけで、「刀語」6話こなああああああああああああゆきいいいいいいいいいい... …
2010-06-24 Thu 14:51 アニメ徒然草
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。