Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「青い花」 聖地巡礼(舞台探訪)してきたの巻

「青い花」の聖地巡礼(舞台探訪)に行って来ました。
(北)鎌倉~江ノ島まで。
行った順番は駅ごとに「北鎌倉駅→鎌倉駅→由比ヶ浜駅→長谷駅→和田塚駅→極楽寺駅→稲村ヶ崎駅→江ノ島駅→七里ヶ浜駅」という感じです。
それぞれの駅に行って、最寄りにある「青い花」の舞台となった場所を訪れてきた感じですかね。
訪れた順に写真を掲載してもいいんですが、それだと分かり辛いと思うので、
今回はアニメの話数ごと順を追っていくように並び替え、アニメ基準で舞台の写真も載せていきたいと思います。

まぁ言わずもがな、一人で行って来ましたよ。
カップルばかりの江ノ島であんな辛い思いをするとは思ってもいませんでした…。
いいんです!美味いものを食ってきたから。
一人で美味いものを食いにいったついでです。聖地巡礼は。
そういうことにしといて下さい。

ついでなんで、かなり気まぐれに撮ってます。
ここは撮ったのにここは撮ってないの!?と思われても仕方ないです。はい。
まぁ…あくまで、“ついで”の聖地巡礼なんで(笑)

思ってた通り、鎌倉はいいところでした。
そして、「青い花」という作品がいかに背景を丁寧に描いているかがわかりました。
あの淡く水彩チックな色遣いはたまらなかったです…。

今回は聖地巡礼は自己満足ではありますが、この記事を見て「青い花」という作品に対して興味を持ったり、様々の想いを巡らせてくれればありがたく思います。




第1話「花物語」

・あきら兄に車から降ろしてもらった鎌倉駅西口

2009y09m25d_094954081.jpg

あきらは、鎌倉駅西口で降ろしてもらってそのまま地下道を通って東口にまわります。
ここは朝早く来て撮っておいて正解でした。
ちょっと遅かったら、観光客でさらに人が増えてたでしょう。
まぁ朝は朝で通勤・登校の人がけっこういて大変だったんですが。

・地下道~東口へと続く道

2009y09m25d_104420613.jpg

DSCF0181_convert_20090925103953.jpg
地下道から出たところ。
江ノ電の改札は東口にあるのでそちらにまわります。西口はJRの改札のみ。

・鎌倉駅東口

2009y09m25d_105128812.jpg

DSCF0165_convert_20090925104928.jpg
こっちが東口側から撮った写真です。
あきらはここから乗った江ノ電でふみと運命の再会を果たしますね。
(まぁ最初は気付いてませんがw)

撮った時間は朝の8時くらいでしょうか?
朝ごはんは何故か途中で買った塩羊羹と朝マックで済ませました。


・御霊神社から見える江ノ電の風景

2009y09m25d_110922207.jpg

DSCF0243_convert_20090925110942.jpg
ここは長谷駅と極楽寺駅の間くらいにある「御霊神社」から撮ったもの。
後の第3話で、この「御霊神社」にふみと杉本先輩はデートでやって来ます。
神社の入り口が線路と隣接してるってのはかなり珍しい気が。

・赤い橋の上から見える江ノ電

2009y09m25d_112823842.jpg

DSCF0225_convert_20090925112016.jpg
極楽寺駅近くにある赤い橋の上から撮ったもの。
江ノ電唯一のトンネルだとか?
ちなみにこの赤い橋も、第3話のデートでふみたちが通ります。
というかこの極楽寺トンネルは何度も出てきます。

・音無橋から見る川

2009y09m25d_113227960.jpg

DSCF0255_convert_20090925113509.jpg
稲村ケ崎駅からすこし江ノ島方面に向かったところにある音無橋から川を撮ったもの。
最近、ペンキか何かが流されて川が白くなってしまったらしいです。
川はすぐに海へと繋がります。

・音無橋

2009y09m25d_115139831.jpg

DSCF0264_convert_20090925114646.jpg
ここが音無橋の上。

稲村ヶ崎にはなぜか極楽寺から徒歩で移動しました。
暑くてこれまたなかなかにキツかったです。
肉の稲村亭はお休みでした。楽しみにしてただけに残念。


・藤ヶ谷女学院

2009y09m25d_120403483.jpg

DSCF0192_convert_20090925120019.jpg
あきらや井汲さんが通う「藤ヶ谷女学院」。
もちろん「藤ヶ谷女学院」は架空の学校で作品上のみにしか存在しない。
モチーフとなったのが、この「鎌倉文学館」。
鎌倉文学館は由比ヶ浜駅から徒歩数分程度で着く。

鎌倉文学館

ついでに、鎌倉文学館から徒歩10分程で鎌倉の大仏を観に行くこともできます。
自分も行って来ました。それはもう大仏でした。はい。

・あきらの通学路途中の赤いトンネル(北鎌倉駅)

2009y09m25d_123141708.jpg

DSCF0160_convert_20090925122417.jpg
ここからしばらくはあきらの通学路。
ここは線路沿い。北鎌倉駅はすぐそこ。
アニメのアングルで写真を撮ることは、一般人にはほぼ不可能。
撮るとしたら、線路に入るか私有地に入るかしなければならないので。
もちろん、他人の私有地になんか入っちゃいけません。
ここより前の通学路(階段降りてきて~)も確認できたのだけれど、写真撮らなくていいやーとその時はなぜか思ってしまったようで撮って来ませんでした。
今となっては後悔…。

DSCF0158_convert_20090925123247.jpg
ちなみに、トンネルを反対側から撮るとこんな感じ。
草ボーボーですw

・北鎌倉駅前の踏切

2009y09m25d_124646810.jpg

DSCF0162_convert_20090925124129.jpg
錆びや汚れまでも忠実に再現。
恐るべしスタッフ…。
右手に見えるのが、北鎌倉駅のホーム。

・岩トンネル

2009y09m25d_125313083.jpg

DSCF0163_convert_20090925124838_20090925125204.jpg
アニメを見たときからやたら気になってた岩のトンネル。
今更ながら、どれもすごい再現率…。
北鎌倉駅までもうちょっと!

・北鎌倉駅の改札口

2009y09m25d_130231903.jpg
DSCF0154_convert_20090925130035.jpg
撮る位置を微妙に間違えた~というちょっと涙目な写真。
北鎌倉駅の簡易改札口。
Suicaとかがある人はそのまま乗れるけれど、
切符を買う人は向かいで一度買わなければならないみたいです。
このまま電車に乗って鎌倉駅まで行き、そこからは江ノ電に乗ります。


第2話「春の嵐」

・ミルクホール

2009y09m25d_152044743.jpg

DSCF0173_convert_20090925151206.jpg
ふみとあきらが放課後に向かったお店。
場所は鎌倉駅の西口にある商店街をちょっと横道に逸れたところ。
看板があるので、場所はすぐにわかるかと。
あーちゃんが飲んでた「朝日サイダー」は実際にミルクホールで売られてるらしい。

ミルクホール

・藤ヶ谷女学院

2009y09m25d_152841564.jpg

DSCF0196_convert_20090925152448.jpg
校門を抜けると、続く坂道とトンネルが見える。
こちらももちろん鎌倉文学館の敷地内です。同じように門をくぐるとこんな景色が広がっています。

・鎌倉西口商店街(あきらとふみの待ち合わせ場所)

2009y09m25d_154302081.jpg

DSCF0171_convert_20090925153308.jpg
アニメの位置から撮ろうとすると、どうしても道の真ん中に出てしまい危険だったので断念。
ここらへんけっこうバスが停まってました。
写真を撮った時間は朝なので、登校する学生が多数。
ちなみに、鳥居の左手は見てわかる通り「不二家」です。

・Cafe Romano

2009y09m25d_155441855.jpg

DSCF0175_convert_20090925154927.jpg
あーちゃんとふみが向かった先。
上の鳥居の入り口から真っ直ぐ進んでいくと左手にあるカフェ。
手作りケーキがおすすめらしい。

鎌倉 カフェ・ロマーノ

・藤ヶ谷女学院(裏門)

2009y09m25d_183629372.jpg

DSCF0189_convert_20090925183221.jpg
藤ヶ谷女学院では「裏門」という設定。
実際は鎌倉文学館の入り口に行く途中にある門。
普段は閉まってるらしいです。


第3話「朝目覚めては」

・御霊神社(ふみと先輩のデート)

2009y09m25d_185304522.jpg

DSCF0245_convert_20090925184854.jpg
ふみと先輩のデートで最初に向かった場所。
前でも書いたように、長谷駅と極楽寺駅の間にあります。

・極楽寺駅

2009y09m25d_190130196.jpg

DSCF0227_convert_20090925185814.jpg
極楽寺駅。
御霊神社から長谷駅で江ノ電に乗って極楽寺駅で降りる、というデートコースの模様。
神社からちょっと歩けばすぐ極楽寺駅に行けるんですがね…。

・極楽駅近くの赤い橋

2009y09m25d_191221790.jpg

DSCF0251_convert_20090925190715.jpg
極楽寺駅から坂を登ったらすぐにあります。
近くの店が「赤い橋前店」みたいなことが書いてあってちょっと笑ったw
この橋を渡って、すぐ近くにある五木田商店の隣に移動します。

・五木田商店隣の…

2009y09m25d_192458706.jpg

DSCF0219_convert_20090925192119.jpg
赤い橋のすぐ隣にある場所。
どっかの神社の中かと思っていたんですが、普通に道に面しており車がよく通ります。
アニメのように欄干越しで写真を撮ろうとすると、橋の横にあるよくわからない何かに乗って写真を撮らなければならなくてかなり危険です。

2009y09m25d_193344780.jpg

DSCF0223_convert_20090925192918.jpg
正直、ここに座っていいのか?と思いましたが、普通に座って弁当食ってる人もいたので座っていいみたい。
このあと二人は成就院に移動します。

・成就院

2009y09m25d_194856516.jpg

DSCF0239_convert_20090925194422.jpg
石段を登って二人は成就院へ。
現在、成就院は改装中でした。
そのため、石段の途中にコーンなどが置いてあったので、石段とかの写真は撮ってません。
別に関係ないから取ってくれば良かったかな。

・石段から見る景色

2009y09m25d_195650328.jpg

DSCF0234_convert_20090925195449.jpg
座って休憩した石段から見た海。
非常に綺麗な風景でした。
ちなみに、他にも神社に来る人もいるので、階段の真ん中で座るのはやめた方がいいかもしれませんw


第4話「青春美わし」

・あーちゃんと先輩と偶然待ち合わせ

2009y09m25d_201233544.jpg

DSCF0186_convert_20090925200853.jpg
鎌倉駅の江ノ電ホーム。
人がいないとあんまりそれっぽく見えないですね。


第8話「恋は盲目」

・電車を途中で降りて、あきらを連れ出す先輩

2009y09m25d_205415109.jpg

DSCF0209_convert_20090925204904.jpg
和田塚駅。
鎌倉駅の次の駅。
二人はこのまま無心庵へと向かいます。
ちなみに、この写真を撮った場所は狭い道なので、邪魔にならないように。

・無心庵

2009y09m25d_210941596.jpg

DSCF0213_convert_20090925210554.jpg
和田塚駅を出て、線路を渡ってすぐそこ。
かなり有名な店らしいです。
ただ、自分が行った日は定休日でした。
クリームあんみつを食べる気マンマンで行ったんですけどねー。残念。

ちなみに、登校時間に店が開いてるほど開店は早くないですw
普通に10:00~の営業。
彼女たちは一体何時に登校してたのでしょうか…(笑)

鎌倉 無心庵


第10話「幸福の王子」

・あきらと電話をするふみ

2009y09m25d_220410947.jpg

DSCF0269_convert_20090925220016.jpg
江ノ島駅の改札降りたところ。
あーちゃんが来てくれるって言ってくれて良かったね!
一人で江ノ島は寂しいよ…色々と…。

2009y09m25d_221747256.jpg

DSCF0268_convert_20090925221232.jpg
さっきの位置からちょっとだけ先に進んだとこ。
なぜか自転車が置いてありました。
自転車はちゃんと駐輪場に!
待ち合わせは橋の入り口で。

・待ち合わせの江ノ島大橋入り口

2009y09m25d_223121904.jpg

DSCF0315_convert_20090925222315.jpg
待ち合わせの江ノ島大橋。
先輩も来て、やたら気まずい感じになってしまいます。
で、アニメのような影の付き方は有り得ないんじゃ?
これだと北西から太陽が射してることになっちゃいそうだけど…。
ちなみに、逆行とかの関係でここでの写真撮影が一番難しかったです。
合計で20枚くらい同じ場所を撮りました(笑)
結局選んだのは、陽が傾き始めた夕方の写真という…。

・江ノ島神社仲店商店街入り口

2009y09m25d_225929365.jpg

DSCF0288_convert_20090925225339.jpg
アングルミスったなぁ…。
ちなみに、原作ではこの鳥居の下で待ち合わせでした。

・アイスを食べながら歩く二人+後ろからついてく二人

2009y09m25d_230556192.jpg

DSCF0313_convert_20090925230201_20090925230938.jpg
丸だい→○だい。
距離感が微妙だけれど、ここら辺で合ってるはず。
ちなみに、紫いもソフトクリ-ムがオススメだとか。
鎌倉のいもって有名なんですかね…?

・江ノ島展望灯台

2009y09m25d_232526755.jpg

DSCF0300_convert_20090925231657.jpg
後ろに島は見えません。
見える位置もあるんだけれど、そこに望遠鏡は置いてなかったです。
つまり、ここは実際とはけっこう違うカット。
この後地図を見て岩屋に行こう~となりますが、展望台には地図もありません。
ちなみに、原作だとこの後「海花亭」にへ江ノ島名物生しらすを食べに行っています。
岩屋はその後。

・岩屋

2009y09m25d_233356697.jpg

DSCF0312_convert_20090925233008_20090926001026.jpg
ふみが先輩に決別の言葉を言い渡す重要な場所。
入場料は500円。
ここまで歩くのに、かなりの階段を降りてこなければなりません。
正直、けっこうキツイです。
帰り道は上りの階段ばかりなので、もっとキツイです。


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ


関連記事

テーマ:青い花 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]青い花 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<化物語 第12話「つばさキャット 其ノ貮」 | HOME | 大正野球娘。 第12話(最終話)「土と埃にまみれます」>>

この記事のコメント

おつかれ~。
再現率高っ!!
2009-09-25 Fri 18:23 | URL | ぺ #-[ 編集]
ありがとー。
再現率の高さに自分もびっくりしていたところです。

とりあえずは完成だけど、あとはどうでもいいオマケみたいなのを載せる予定。
まぁ…いつになるか分からないけどw
2009-09-26 Sat 08:27 | URL | スバル・イズミ #9fpR9nnU[ 編集]
ついでの聖地巡礼お疲れ様です。
twitterでの更新を見てました。

こうしてみると、すごい再現率ですね。
これだけ忠実に再現しているとなると、他にもありそうだなぁ。

一度は聖地巡礼やってみたいな。もちろん1人で・・・。
2009-09-27 Sun 14:27 | URL | めりんだ #.KwSVDE2[ 編集]
コメントありがとうございます!

>twitterでの更新を見てました
ありがとうございます。
あっちは写メで撮ってたんで適当でした(笑)すいません。

>これだけ忠実に再現しているとなると、他にもありそうだなぁ
他にもありそうですね。
ただ、全部撮ってると一日じゃ足りなそうなので、そこら辺は現地の方にお任せしたいと思います。
聖地巡礼をしてみて、あらためて、この作品の背景など細かい部分への気配りなんてものを感じましたねー。

>一度は聖地巡礼やってみたいな。もちろん1人で・・・。
一度やってみるといいですよ!
ここアニメと一緒だ!とニヤニヤしっぱなしですからね(笑)
ただ、カップルが多い場所とかに一人で行くと、なんとも切ない気分にさせられたりしますが…。
2009-09-28 Mon 14:49 | URL | スバル・イズミ #9fpR9nnU[ 編集]
自転車県内ですわ笑 江ノ島にすんでます
七里はとらなかったんですか?笑
2010-04-23 Fri 01:02 | URL | かずぽん #-[ 編集]
江ノ島に住んでるとは!
羨ましい限りです…。
内陸県出身なだけに、海というものには余計に憧れを抱いてしまったりするのですw

この写真を撮った後も、ちょくちょく江ノ島方面には足を運んでいますw
七里にも行きましたよー。
また、梅雨前に一度行こうと思っております。はい。
2010-04-25 Sun 02:40 | URL | スバル・イズミ #9fpR9nnU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。