FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

「ギルガメスの塔」 ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話「ギルガメスの塔」

ドルアーガ討伐から半年――。討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。ジルは、ニーバとカーヤが「幻の塔」に消えたショックから立ち直れないでいる。宿屋に居候し、引き込もりの日々を過ごすジル。そんなジルを、観光ガイドをやりながらも、時にやさしく時に厳しく見守っているファティナ。そんなある日、二人は軍隊に追われる少女カイと出会う。


第1話感想。

いやぁ…面白い!見てるだけでワクワクしてきますね。
ドルアーガ討伐から半年後…ということで、それぞれのキャラが現在どんな状況に置かれているか。これがちょっとずつ明らかになっていくだけで面白いです。

ファティナは観光ガイド
ケルブは居酒屋の親父
ウトゥはレスリングのチャンピオン

ジルは………ニート


まぁ何というか、ウトゥがかなりイイ男でしたね…。
で、ジル登場時のニートっぷりときたらもう…(涙
そして、そんな彼を必死に励ましているファティナがいい子すぎる…。
けれどそんなファティナからは報われない臭がプンプンするぜ!
ジルも心の中には未だにカーヤがいるようですし、ファティナも強がって無理やり忘れようとしているようにしか見えません。
ファティナもニーバと結ばれることになればいいんですが…。

話は逸れましたが、1期のキャラがどんどん再集結していく様が、やはり非常にワクワクさせられます。
まだ再登場していない残りのキャラもどんな形で登場することになるのか、非常に楽しみです。
クーパとかクーパとかクーパとか…。


ラストでは、幼女カイが幻想をみせました。
…いや、未来予知?
それによれば、ニーバとカーヤの死亡。なんてものが映し出されていました。
で、そこにやってきた男はギルガメス?
まだわからないことだらけではありますが、何はともあれこれが再スタートのきっかけになることは確かなようで。

というわけで、次回からは再登頂!?
やはり個人的には仲間の再集結を楽しみにしたいと思います。
陛下の動向も気になるところですが。(そういえば、陛下はよくわからないけど生き返った謎がありましたね)


今回は、ギャグとシリアスの混ぜ方が非常に秀逸でした。
1期表1話より堅実ではありますが、かなり掴みは良いのではないでしょうか。
ちょっと新キャラが多くて何が何だか分からない部分もありますが、どうせ今後明らかになることですし、気にする部分でもないでしょうね。

OPは相変わらず出来がイイ!
今回もパラレルワールドのようで。野球…というのも、面白いですね。
やっぱりOPを見る限り、最終的なヒロインはカーヤのようですが…。

ついでに、横1話はKENNさんの生アテレコ!
実はこれを見ていたわけですが…無茶な企画だと思っていましたが、やっぱり声優さんて凄い!
そんなことを改めて感じました。


次回、第2話「王とメスキア」

〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング



関連記事

テーマ:ドルアーガの塔 - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ | コメント:4 | トラックバック:36 |
<<「卒業」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第13話 | HOME | 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」 とある魔術の禁書目録 第14話>>

この記事のコメント

昨日ニコニコ生放送で一期全話見た後だからかなり入っていけた。
ギルガメスが生き返ってたのは、1期でいってたドルアーガの呪いのせい(おかげ?)なんじゃなかった?
 
あと、下手なしばいの役者の声がメルトに聞こえたんだけど、、、だとしたらクーパは裏方にいるかな?気のせいかもだけど。。。
 
とりあえずクーパ早く出てきて……
2009-01-09 Fri 17:18 | URL | ぺ #-[ 編集]
>昨日ニコニコ生放送で一期全話見た後だからかなり入っていけた
あの糞画質なのを最後まで見れたとは猛者だなぁ…。
俺は1話でやめた。

>ギルガメスが生き返ってたのは、1期でいってたドルアーガの呪いのせい(おかげ?)なんじゃなかった?
ん?1期でそんな説明あったっけ?
やばい…すっかり忘れてるなぁ…。

>下手なしばいの役者の声がメルトに聞こえたんだけど
下手なしばいの役者=V.V.
これ真実ね。というか味のある演技と言え!(笑)
一応子役なのに、なぜあんな大人っぽい役をやっているかは謎。

>とりあえずクーパ早く出てきて……
クーパとメルトがどうやって出てくるのか楽しみだなw
半年しか経ってないから、さすがにクーパが成長してるなんてことはないだろうに…
2009-01-09 Fri 18:07 | URL | スバル・イズミ #9fpR9nnU[ 編集]
ごめん、もう一回見てみたけど、ドルアーガの呪いにかかったってカイが言ってたけど、別に不死身とかみたいな効力については何にも言ってなかった。俺の妄想だったみたいです。。。
2009-01-10 Sat 10:35 | URL | ぺ #-[ 編集]
>>俺の妄想だったみたいです
あえて言わせて貰おう。妄想乙であると!

それ以前に、ドルアーガの呪いなんてあったっけ?と思ってしまった自分は、もう一度1期から見直した方がいいのかもしれん…。
2009-01-10 Sat 18:39 | URL | スバル・イズミ #9fpR9nnU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

今期では3番目くらいに?w期待していたアニメですが・・・・・・これは期待以上、本当に面白い、と言うよりは楽しかった。前期もそうだけど、シリアスな演出とギャグのメリハリが利いてて巧い! それが独特なドルアーガワールドになっていて親しみが湧くというか共感で... …
2009-01-09 Fri 03:34 よう来なさった!
一話アバンから風呂シーンでまぶしい光が この戦略はストライクウィッチーズでも当たっているだけにGONZOも味を占めたかw OPは前作と似... …
2009-01-09 Fri 03:37 ムメイサの隠れ家
あれから半年の月日が経ちました。ジルや様々な人たちと共に闘い抜いたことで邪神ドルアーガを倒し、この世界には平和が訪れましたが その代... …
2009-01-09 Fri 04:12 Shooting Stars☆
いきなりお風呂シーン! そうだった・・・っ! このお話、毎回入浴シーンがあるんだった~~!! 2期でも有効なんですか!? それは楽... …
2009-01-09 Fri 05:06 空色きゃんでぃ
「ギルガメスの塔」を観ました。 冬の新作アニメの第6弾です。 多くの謎を残したまま終わった前作ですよね。 今回はその謎の回収をしてく... …
2009-01-09 Fri 07:02 更級の絵巻日記
第1話「ギルガメスの塔」 これは、かなり自分の好きそうな話だったんだなぁーと、後 …
2009-01-09 Fri 07:45 心のおもむくままに
ウトゥが素顔を公開。 …
2009-01-09 Fri 09:25 らび庵
第1話 ギルガメスの塔公式サイトはこちら …
2009-01-09 Fri 09:29 悪のめいどブログ
地味にタイトル変わって第2期(笑) 作中でも半年後となりました。 ドルアーガ討伐はギルガメス王の手柄となり…。 モンスターもいなくな... …
2009-01-09 Fri 09:35 SERA@らくblog 3.0
人は何を求め、何のために「塔」へと登るのか--。英雄ギルガメスの伝説から80年。討伐されたはずの邪神ドルアーガ復活により、難攻不落の巨塔「ドルアーガの塔」もまた巨大な姿で蘇っていた。登頂者ジルたちは、全ての願いが叶う伝説の秘宝「ブルー・クリスタル・ロッド... …
2009-01-09 Fri 10:25 日々“是”精進!
ジルとファティナも案外いいコンビじゃないかと思った ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話「ギルガメスの塔」です でも、ジルが半年... …
OP見逃したorz …
2009-01-09 Fri 13:04 もす。
このスタッフはいろいろやらかして下さるので、どっちに転ぶか不安半分で見始めましたが、燃える展開に惹き込まれました。『ドルアーガの... …
2009-01-09 Fri 14:20 メルクマール
・OP 中村優さんで「Questions?」。 何処かで聞き覚えのある声だと思ったら、saku sakuの司会者さんでしたか。 ・本編 「私を…塔のてっぺん... …
2009-01-09 Fri 14:48 日記・・・かも
運命の再来。 …
2009-01-09 Fri 16:14 ミナモノカガミ
ちょっと前より引き込まれる感じがした…! …ちょっとレベルアップした? に参加しております。よければバナークリック宜しくお願... …
2009-01-09 Fri 16:33 気ままスペース
新番組第7弾。一期は視聴してます。感想は書いていなかったので、この一週間で振り返る目的もかねて一気に感想を書きました。で、第一話。色々楽しみです。ドルアーガの塔~theSwordofURUK~ オープニングテーマ 「Questions?」(初回限定盤)★予約受付中★ドルアーガ... …
2009-01-09 Fri 16:40 物書きチャリダー日記
こういう雰囲気の2期の第1話ってすごい好きカモ。 小説などではよくある、前作で壮大な偉業を成し遂げたパーティなんだけど世間には認められ... …
2009-01-09 Fri 18:14 Little Colors
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第5の宮 [DVD]クチコミを見る ドルアーガ討伐から半年&#8212;&#8212;。討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。ジルは、ニーバとカーヤが「幻の塔」に消えたショック?... …
新たなる冒険へ …
2009-01-09 Fri 20:11 ソウロニールの別荘
ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 1話の感想です。「ギルガメスの塔」ジルの寝言・・・・・・・・・・・・これはまさか裏1話?wwwOP曲は前みたいに明るくテンポのいい曲でした!!前と同じで敵味方関係なく日常を描いてました。gyaoではまた絵が違うのかな??BGM... …
2009-01-09 Fri 20:13 日常的日記
もう一度… 冬の新番組その2 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第6の宮 [DVD](2008/11/28)KENN折笠富美子商品詳細を見る …
2009-01-09 Fri 21:12 せーにんの冒険記
 ドルアーガの塔   ~the Sword of URUK~  第01話 ギルガメスの塔 感想  今日放送のアニメ多すぎでしょw  間に合わない^^;  ... …
2009-01-09 Fri 22:22 荒野の出来事
 私とドルアーガの塔といえば、今を遡る事24年程前の事。当時リア消だった自分が初めて買ってもらったファミコンソフトが、この「ドル... …
ドルアーガ討伐から半年――。討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。ジル... …
どうも春です~ ドルアーガの塔の2期を見ました! とりあえず感想↓ 1期見ないとダメだ~~~(笑) 2期目から見る自分としては全然わからない事ばかりだったんですけど… それでも次回以降楽しめそうな気がします! 1期目見てた人はさぞ面白いだろうと思います... …
あ、アニメと生放送微妙にズレてる(><){/ase/} というわけで、テレビは消してGyaoの方だけ見ました{/kirakira/} てゆーかこれなんですか??? 横一話……相変わらず変なことしますよね(笑) OP!! 相変わらず凝ってます{/kirakira/} 郷田さんの名前をバックにメ?... …
2009-01-10 Sat 02:59 ★一喜一遊★
助手「2009年1月期第9弾は・・・」 博士「触手はらめぇぇぇぇぇ」... …
2009-01-10 Sat 20:39 電撃JAP
「私を、塔の天辺まで連れて行って」 ドルアーガ!ドルアーガ!! 再び登頂者となるのね(*´д`*)楽しみだわ(*´д`*) そしてEDが可愛いー&#9825;(... …
公式サイト:http://www.druaga-anime.com/ 第1期が思った以上に面白くて楽しくて、楽しみにしていたこの第2期。 KBS京都では木曜深夜の最速曜日放送、でも見たのは土曜日、感想書いてるのは日曜日。 今まで金曜日は1限があって忙しかったのですが、今度からは... …
2009-01-12 Mon 15:52 パズライズ日記
ドルアーガの塔+ファミコンに関するブログをまとめています。 …
2009-01-12 Mon 22:03 blogring.org
【ドルアーガの塔~the Sword of URUK~:1話「ギルガメスの塔」】の感想です。 (個人的評価ですが)今期の期待1番のドルアーガが始まりまし... …
2009-01-13 Tue 21:50 FF11とアニメな日々
水浴びをしてるカーヤ。 …
2009-01-14 Wed 13:23 アニメ雑記帳
あれから半年・・・それぞれの今。  …
2009-01-14 Wed 21:31 AQUA COMPANY
さて、第1期~the Aegis of URUK~でアーメイを失いながらも、最終回でニーバとカーヤに裏切られた一行。彼から半年が経過。カーヤは真のドルアーガの塔にある建物で入浴した後、ニーバと共に再び冒険へ。いきなりサービスシーンです……カーヤはカチューシャを取ってち?... …
2009-01-17 Sat 15:58 無限回廊幻想記譚
 ドルアーガ討伐から半年----。  討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。 ... …
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ