FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

管理人雑記 Page.8「新年になりましたが、特に何も変わりません」

例によって、年末年始に読んだ漫画などの感想。


【コミック】ヤスダスズヒト「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」第6巻 感想

アニメとは比べ物にならないくらいの盛り上がり。戦闘のみに1巻を費やしてくれました。伸ばしすぎかなぁ…とも思いましたが、かなり丁寧に描写されているので、問題なしです。
ただ、妖怪ハンター1体にこれだけ苦労するとなると、今後はどうなるのか……考えたくもないです(笑)

一応は今巻で鈴編は完結のようです。エピローグは次巻に掲載されるみたいですし。
なんだかんだで、選挙編のときもそうでしたが、この作品のエピローグ的位置づけの話が好きだったりするので、楽しみです。

・夜桜四重奏(6) 限定版 ドラマCD付き(シリウスコミックス)
・夜桜四重奏(6) (シリウスコミックス)


【コミック】糸杉柾宏「あきそら」第1巻 感想

最近流行りの、青年誌で掲載されてるけどエロい漫画…かと思いきいや、かなりしっかりしたストーリー!心理描写などもかなり繊細で驚かされました。
“姉弟だからって、どうして好き合っちゃいけないの?”
単純だけれども奥が深いです…。
さらに、百合や露出癖がある女性などもストーリーに関わってきて、複雑に人間関係が絡み合います…。こういう点では某キスシスとは全然違いますね(笑)

むむむ…あなどれん。ただ、姉とエッチするだけの漫画と思うなかれ!

・あきそら (1) (チャンピオンREDコミックス)


【コミック】桐原いづみ「ひとひら」第6巻 感想

合宿編。麦以外に、部長などにもスポットライトが当てられました。
先輩が引退したあと、新しいメンツがなんだか地味だなぁ…と思ってましたが、ちゃんと掘り下げられるようになりましたね。
そして、部は順調にいき始めた中、オリナル…といつのまにか呼ばれなくなったちとせの嫉妬はかなりのものに。
ドロドロしてきましたねぇ…(苦笑)
個人的にはもうちょっと爽やかなのを期待しています!(ただドロドロした話が嫌いなだけなんですけどねw)

先輩たちも頑張ってるんだよストーリーは良かったです。今後も少しでいいからスポットライトを当てていて欲しいですね…。

さて、アニメ2期はいつですか?(笑)

・ひとひら (6) (アクションコミックス)


【コミック】蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」第4巻 感想

ついに、進級+新入生登場!
ひだまり荘4人の雰囲気が崩れるのはどうかなぁ…と思いましたが、全然そんなことなかったですね。
むしろ、新しい心地よい雰囲気が出来上がってきています。(もちろんこれまでの空気も残しつつ)
あのまま4人だと、ネタも尽きちゃってマンネリ化する危険性もあったから、ここら辺での新入生加入は良かったのかもしれません。

「夏目ができるまで」はちょっと切ないお話でしたね。そんなことがあったなんて…。

・ひだまりスケッチ (4) (まんがタイムKRコミックス)


【コミック】異識「あっちこっち」第2巻 感想

もはや伊御の朴念仁っぷりは一級品。なんだかラブコメ…という枠でいいのかな?なんて思ってしまいます。
ラブコメっていう感じがしないんですよね。ラブコメなんだと思いますが。
そこらへんの微妙な空気感が説明できない!難しいです。
けれど、話は普通に面白いですよ(笑)
1巻と変わらず、相変わらずの空気でした。こんな雰囲気のまま続けていって欲しいですね…。

“ツンネコ”はこれまた新しい!

・あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)


【コミック】ぷらぱ「R18!(あーるじゅうはち!)」第1巻 感想

エロゲ制作会社で働くことになった妹のお話。
主人公の女の子はいたって普通の娘の設定かと思っていたら、気づいた頃には「おっぱい大好きな娘」になっていましたとさ(笑)

作者のぷらぱさんもこの漫画を描く前はゲーム会社に働いていたようなので、ところどころがリアルです。本当に、これを見てると、エロゲ会社で働いてもいい気すらしてきます。
…が、やはり巻末で作者自身も述べているように、こんなに甘くないんでしょうね(苦笑)

・R18! (1) (まんがタイムKRコミックス)


【コミック】酒月ほまれ「あかね色に染まる坂」第1巻 感想

アニメ版とはまた違うストーリーで、これまた面白いですね。この話は原作準拠なのかな…?
作者さんの絵は好きなんですが、表情の描き方が微妙かな…なんて。まぁ気にするほどのことでもないですが。

お話は、けっこう前半からドロドロした部分が見え隠れしていますね。
ラスト付近になるまでギャグ中心だったアニメとは正反対です。
1巻ラストで、ある意味(主人公抜きで)修羅場を迎えたので、2巻で話は完結しそうですね。
どんなラストになるのか…。楽しみです。

・あかね色に染まる坂(1) (角川コミックス・エース 178-3)


【コミック】遠藤海成「まりあ†ほりっく」第4巻 感想

鞠也の過去が…。
というわけで、この巻がある意味一つの区切りだった気がします。
主人公空気になってしまいますが、鞠也と静珠の話をアニメの最終回に、持ってきてもいい気がします。
鞠也は鞠也なんだよね?――

第19話の三国志ネタは、三国志好きの自分にとってたまらないものでした(笑)
郭嘉…本当に惜しい人を失くしました。

・まりあ†ほりっく (4) DJCD付き限定版 (MFコミックス アライブシリーズ)
・まりあ†ほりっく (4) (MFコミックス アライブシリーズ)

にしても、通常版の表紙が微妙すぎる…(笑)


【ラノベ】志茂文彦「乙女革命アヤメの!」第1巻 感想

志茂さんというのと、表紙の絵に惹かれて購入。
自分自身とウリ二つの少女に翻弄される、記憶のない少女?のお話。

まぁ1巻はあくまでプロローグですね。続編を想定されて作られてるわけで、謎ばかりです。
今後、どうお話が展開していくのか…楽しみです。
とてもベタなツンデレ少女・樹里亜との今後の絡みに期待!

・乙女革命アヤメの! (MF文庫J)


〔気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
ブログランキング・にほんブログ村へb_03.gif
ブログランキング


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【2009年】今期アニメレビュー予定【冬期】 | HOME | 「新たなる恐怖 IN 川崎」 天体戦士サンレッド 第14話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ