Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第13話(未放送話)「信じ合う心」

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第13話(未放送話)「信じ合う心」


DVD6巻に収録されているTV未放送話。

お話は12話から1年後。
導入はそれぞれがどう過ごしているか、という部分から入ります。
いやー…個人的にはこれだけで一気に惹かれちゃいましたねw
あれからこう過ごしている~という話が大好きだったりします。

マリンとウリンは親とはぐれてしまった子どものジュゴンと出会う。
ウリンは家族と離れることの寂しさを知っているから、ジュゴンと通じ合う部分があったんでしょうね。

一方で、夏音と小島はスキューバをしている中で、岩に挟まっている大きなジュゴンを見つけ、そのジュゴンを助ける。
ここで、二人は直接出会わないけれども、間接的に協力し合って繋がっているわけなんですよね。

ラストでは、なんとなくお互いがお互いと思しき姿を確認し合った…?という感じで接触したり。
いや、これは接触とは言わないかw

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第13話(未放送話)「信じ合う心」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話(最終話)「7月12日 みつぼし×リコピン」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話(最終話)「7月12日 みつぼし×リコピン」


☆☆☆(ほしみっつ)と三ツ星をかけてきましたか!上手い!
そんなわけで最終話です。

トマトをついに収穫!
作業を通して、色々な「絆」を見ることができました。
1~2期で培ってきたり、3期で生まれたり…
今回はいわば、そんな絆の再確認。
トマトを通して…ですねw

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話(最終話)「7月12日 みつぼし×リコピン」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:41 |

バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」


俺達の戦いはこれからだ!


…という打ち切りエンドではなく、しっかりと勝敗がつきました。
Aクラスの勝利ではありましたがw

まぁこのサブタイ通り、今回を最終回と捉えてもいいんでしょうね。
そういうネタ的な意味も含めたサブタイだったわけですし。

バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:43 |

「 『Angel Beats!』 第1話特別先行試写会」 感想&レポ

「 『Angel Beats!』 第1話特別先行試写会」


に参加して参りました~。

77537795.jpg

と言っても、感想はほとんどTwitterで呟いてしまったのですがw
そんなわけで、Twitterの呟きを再編集してブログに載せていきます。


冒頭は、高橋祐馬さんと鳥羽プロデューサーが登場。
あげまくったハードルがどうなのかご覧下さい、とのこと。
ハードル上げまくったのが「第二の世界陸上」がどうたら~とか言ってましたw

そんな感じで、早速本編上映へ…

「 『Angel Beats!』 第1話特別先行試写会」 感想&レポ…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:1 |

「戸松遥 『七色お楽しみ会 in JCBホール』」 レポ&感想

「戸松遥 『七色お楽しみ会 in JCBホール』」


に参加してきました~。

歌有りトーク有りの楽しいイベントで、無料だと思えないほどでした!
1時間とちょっとという時間があっという間でした…。

とりあえず、セットリストをドゾー。

<セットリスト>
1. Circle
2. 自己中男
3. 七色みちしるべ
4. Girls,Be Ambitious.
5. motto☆派手にね!
EN. 自己中男


帰宅して気づいたのですが、アルバムの1~5曲目の曲が歌われてたんですね。

なんと言っても「自己中男」のサビの振り付けをみんなで踊ったのが楽しかった!

会場が一体になるというのはこういうことなんですね。
サイリウムを振りまくるのとはまた違った一体感があってとても良かったです!
あの振り付けは、是非またやりたいですね…。
今回でこの曲をさらに好きになった人も多いのでは?

「戸松遥 『七色お楽しみ会 in JCBホール』」 レポ&感想…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:1 |

とある科学の超電磁砲 第24話(最終話)「Dear My Friends」

とある科学の超電磁砲 第24話(最終話)「Dear My Friends」


さっそくですが、感情論で語ります。

非常に燃える最終回でした!
各々が各々の役割を果たし、そして共闘する。
これほど盛り上がる展開はあるのでしょうか?
自分はこういうのが大好きで、こういうのには非常に弱いです。

仲間が協力し合う?…最高じゃないですか!
Aパートラストの美琴と黒子の連携技…燃えます。
美琴は黒子を信頼している。
だから美琴は黒子を呼んだ。
そして黒子は駆け付けていた。
二人の絆がわかりやすく描かれた場面ですよね。

さらにいえば、黒子は婚后さんと共闘していたポイントを放り出してまで美琴の元へ行った。
(…と、ラストでは婚后さんが語っていた。まぁこれは本当だと思うので…)
つまり、婚后さんのこともしっかりと認めていたわけですよね。
このポイントは彼女に任せても問題ない、と。
こういう部分でも二人の関係というのが見てとれました。
婚后さんは前回に引き続き、見せ場が続いて嬉しい限りです。。。

とある科学の超電磁砲 第24話(最終話)「Dear My Friends」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:2 | トラックバック:61 |

バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」

バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」


いよいよ再開された試召戦争。

というわけで、1・2話で賛否両論わかれた試召戦争が再び!
やっぱり好き嫌い両極端に分かれそうな試召戦争の演出でしたw
戦争の迫力!というよりはゲーム感覚。
相変わらず評価がわかれそうな回ですねー。
まぁ完全に好みの問題だと思うので、何を言おうと嫌いな人は嫌いだし、好きな人は好きだと思います。
この溝は埋まることはないかなー…と。

あとは、「こまけぇこたぁいいんだよ!!」という見方でしょうか。
未だに戦闘システムが理解できないですし、そもそも説明もない。
試召戦争が少ない回ならば気にせずに見れますけれど、今回はそれが中心なのでそういうわけにもいかない。
細かい部分が気になってしまう人は、やっぱり??と感じてしまって素直に楽しめないんだろうなぁ…。

バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:54 |

とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」

とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」

暴走能力実験で昏睡状態に陥っていた子どもたちは無事保護され、木山のもとからMARの研究所へと移送された。ひとまず一件落着と胸をなでおろす黒子たちだったが、美琴と初春はいまひとつ納得のいかない顔。春上のお見舞いに行こうと準備をしていた初春は、子どもたちへの強い想いを抱いていた木山を思い出し、彼女のもとを訪れる。もう少しで子どもたちを救えたのにと気落ちする木山を、一緒に子どもたちに会いに行こうと励ます初春。しかし、テレスティーナは子どもたちに合わせるわけにはいかないと、すげなく断る。そして、彼女の正体を知った美琴は……。




実琴の目に映るのは友の姿…。

ここに来て、“友”・“絆”というのを明確に見せてきましたね。
感情を抑えられなくなった初春には、黒子が、風紀委員が。
美琴にはこれまで共にしてきた友が。
明確な敵が現れた!という盛り上がりより、個人的にはこの絆を再確認したことに関する盛り上がりの方が高かった気がします。

とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:32 |

デュラララ!! 第10話「空前絶後」

デュラララ!! 第10話「空前絶後」

街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女だった。既視感をおぼえ驚く帝人の耳に聞こえた、馬の嘶きのような音。女は、首なしライダーに追われていた。咄嗟に女を匿い、自宅へと逃げ込んだ帝人だったが、女は記憶喪失なのだと言う。今後の行動に悩む帝人は正臣に相談を持ちかけるが、しばらくは様子を見るしかないだろうとの結論にしかならない。翌日、困惑し切っている帝人の帰宅を校門前で待ち構えていたのは、情報屋・臨也と問題の人物・首なしライダーだった――。




帝人は何者?

まさかのラストには驚かされました。
同時に、いよいよ物語が動いてきたんだなぁ…と。

で、霧ヶ峰帝人とは何者なのか?
すぐに推測できるのは、ダラーズのボス的立場な人物…ですかね。
平凡な高校生ではなかったのか?と思うわけですが、
彼はどこかで非日常を求めている部分がありました。
池袋に来た理由の1つにもそれが当てはまると思いますし。

つまり、非日常を求めていたからこそ…ネット上で非日常を形成した。
それがダラーズの始まり…ということなのかもしれません。
ただ、それはネットという作られた世界での非日常でした。
それに我慢できなくなって彼は池袋という世界に出てきて、非日常を求めたのかもしれません。


デュラララ!! 第10話「空前絶後」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:18 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」


ひだまり荘のそれぞれとのキャラクターとの1対1の絡みが見れた、非常に貴重な回。
そして、それぞれがそれぞれの色を出していました。
まさにサブタイにもある、「パレット」のように…。

何より大きいのは、1年生の部屋にゆのが泊まりに行ったことでしょうか?
どこか他人行儀な感じもしましたけれど、確実に距離は近づいています。
乃莉とは彼女の趣味であるパソコンの話をし、なずなには勉強を教えた。
こうやって面と向き合って…というのが今までなかっただけに、なかなか大きい出来事だったのでは?

そんな中でも、「寝るときの電気」で1年生同士もリンクさせてましたねw
美術科:普通科でも対照的なのに、ここでも対照的に見せるのか、となんとなく笑ってしまいましたw

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:38 |

バカとテストと召喚獣 第10話「模試と怪盗とラブレター」

バカとテストと召喚獣 第10話「模試と怪盗とラブレター」


「時間がない」というのを言い訳に、簡単な感想で。
みんな辛いね…ということなのですw


今回もなかなか面白い回でした。
ナベシンコンテ・演出もやっぱりこの作品には合ってるみたいですなー。

まったくもってどんな話でくるか予想できないこの作品ですけど、
ここにきてようやく試召戦争へ奮起する、という話がきましたか。
確か、嫌味ったらしいあの人は、原作では違う立ち位置だったような…。

テスト用紙をばら撒くのにはスカッとしましたねー。
そして土下座!
なんかこういうバカ正直さというか、小細工したけど肝心な部分は細かいことなんかしねぇ!
という感じがこの作品らしくて良いなぁ…とw
まぁ…普通ならこの程度で済まされるとは思わないんですけどね。
…それを言ったらおしまいかw


バカとテストと召喚獣 第10話「模試と怪盗とラブレター」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:31 |

刀語 第3話「千刀・鎩(ツルギ)」

刀語 第3話「千刀・鎩(ツルギ)」

神々の集う地とされる出雲の三途神社へと向かう二人。
その神社の長である敦賀迷彩が所有する千刀・鎩が、彼らの蒐集対象である。
特殊な事情で心に傷を負った女性達を保護しているという三途神社は、外界との関係に距離を置くかのごとく、千段もの階段の上に存在していた。
そして、辿り着いた三途神社の境内で、とがめと敦賀迷彩の交渉が始まったのだが、敦賀迷彩は、刀を賭けた勝負に応じる条件として、とがめに対し、意外な申し出をする。




無垢だからこその残酷さ…。

殺すまでしなくても良いのでは?と言おうとしたけれど、その言葉を紡ぐのを止めた。
情けは人のためにならず。
いや、ここで情けをかけているようでは今後の旅を続けていくことなんてできるはずがない。
もしくは、純粋な七花を気遣ったのか。
とにかく、とがめのなんともいえない気持ちが伝わってくるグッとくるシーンでした。

同時に、純粋無垢な七花にどこか恐怖を感じてしまうシーンでもありました。
とがめが言葉を止めたのは、もしかしたら彼に恐怖を感じたからなのかもしれません…。
(そして、七花の「親父を殺した」という発言は気になるところです)


刀語 第3話「千刀・鎩(ツルギ)」…の続きを読む

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック

['10秋期終了アニメ]刀語 | コメント:4 | トラックバック:24 |

「『さくらさくら咲く』発売記念キャンペーン・ミニライブ」に参加してきました

「『さくらさくら咲く』発売記念キャンペーン・ミニライブ」


に参加してきました~。
勿論、歌うのはmarbleさんですよ!

新宿タワレコと代アニアキバ校で2回行われたのですが、その両方に参加してきました~。

今回も、非常に見難いTwitterのつぶやきまとめでご勘弁をw


<新宿タワーレコード>

3284allegroということで、本日はmarbleのイベントを梯子します。合間にゲマズによってWORKING!!の予約でもして来れたらなぁ…と画策中。link
3284allegroもうすぐイベント始まるおlink
3284allegromarbleミニライブ終了!なんと5曲も歌ってくれました!素敵すぎる…link
3284allegro<セトリ>
1. 芽生えドライブ 2.ドゥラリ 3. 流星レコード 4. 初恋limited 5. さくらさくら咲く~
link
3284allegroそして、3月31日にタワレコ新宿店限定のミニアルバムが発売することも決定!link
3284allegroタイトルは『旋律の行方、桜夢見月』。空中迷路のアコースティックバージョンや、sweet soda inのセルフカバーが収録されるそうです。自分は予約しましたwlink
3284allegroそんなわけで、アキバへ移動しまっす。次は15時に集合だから、それまで飯でも食べて一休みしようlink



「『さくらさくら咲く』発売記念キャンペーン・ミニライブ」に参加してきました…の続きを読む

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」


Aパートは、なんとゆのっちが来る前のお話!
こんな構成でくるとは思っていなかったので、驚きました。
最初は何がどうなってるのか状況を把握できなかったくらいでしたしw

ゆのっちの代わりにヒロさんの入浴シーンがあったということは、
ヒロさん=現在のゆのっちの立ち位置?
ただ、苦悩するのは沙英さんであって、ヒロさんはそれをフォローする立場。
そう考えると、ゆのっちと宮ちゃんの関係とは逆ですよね。

では何故ヒロさんの入浴シーンがあったのか!?
それは…きっと単純にヒロさんの方が色気があ(ry

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:41 |

バカとテストと召喚獣 第9話「キスとバストとポニーテール」

バカとテストと召喚獣 第9話「キスとバストとポニーテール」


このサブタイから、まさか姉来襲の話をやるとは誰が想像したでしょう。
…いや、そうでもないかw
原作が好きな人なら予想はできたかもしれません。
ただ、公式のあらすじや先行スチルなどでも完璧に姉の存在をシャットアウトしていたのは流石です。むむむ…。
ちゃんとした前情報がないのは、原作ありきの作品において、ある種のサプライズになりますからね。
(先行でスタッフ情報が載らないのもサプライズ…?)

今回はパロ少なめで、純粋にキャラクター同士の掛け合いを中心に描いたお話でした。
いやぁ・・・普通に面白かった!
掛け合いも軽快で、サクサクとテンポよく進んでいったのがギャグに勢いをつけていて良かったですねー。

で、いつものような露骨なパロディは少なめ。
ある意味、キャラクターだけでも面白くできる、ってのをそれなりに証明した回になったかも。
そうなってくると、パロディの必要性についても気になってしまうのですが…(笑)

バカとテストと召喚獣 第9話「キスとバストとポニーテール」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:2 | トラックバック:66 |

君に届け 第21話「初雪」

君に届け 第21話「初雪」


様子見で、簡単な感想でも。

個人的には全編通してエピローグな回だった印象。
山場は間違いなく前回だったかなー、と。
というのも、あくまで千鶴と龍の関係を描くのが作品ではメインとなる気がします。
で、龍との関係を中心に描いていたのは前回なので、
その二人のやりとりがあまり描かれなかった今回は、あくまでエピローグなのかなぁ…と、
そう思ったりしました。

君に届け 第21話「初雪」…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:1 | トラックバック:29 |

2010年2月の人気記事 TOP10

2010年2月の人気記事 TOP10


1位. 刀語 第2話「斬刀・鈍」

2位. 劇場版『涼宮ハルヒの消失』 感想

3位. バカとテストと召喚獣 第7話「俺と翔子と如月グランドパーク」

4位. 『超☆ひだまつり -2~4時間テレビ-』 レポ&感想

5位. デュラララ!! 第6話「東奔西走」

6位. バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」

7位. ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」

8位. ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」

9位. ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」

10位. デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」


※計測期間 (2/1~2/28)
当ブログ各ページアクセス数を「Google Analytics」で計測。
ページビュー上位の10コンテンツを掲載。


2010年2月の人気記事 TOP10…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「もうすぐ春ですね!『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』まつり♪砦の乙女 全員しゅつげき~!」に参加してきました

「もうすぐ春ですね!『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』まつり♪砦の乙女 全員しゅつげき~!」

に参加して参りました。
今回も、非常に見難いTwitterのつぶやきまとめでご勘弁をw



3284allegroSME乃木坂ビル到着!
http://twitpic.com/15sh8j
link
3284allegroけど、よく考えたら整理番号けっこう後だからそんなに焦る必要なかったかもlink
3284allegro俺、このイベントが終わったら『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のBlu-rayを予約するんだ・・・link
3284allegro入場~。クリアファイルを貰えたでござるlink
3284allegro抽選会があるっぽい。まぁ当たらないだろうけどwlink
3284allegroけいおん!のウインドブレーカーを着て来てる人がいる。嫌味かオイ?link
3284allegroウインドブレーカーを脱いだと思ったら、下にスフィアのTシャツを着てたでござる・・・link
3284allegroしかし、イベント会場に来てまで赤井先生をdisりに来るとは・・・link
3284allegroまぁ回が進むごとにけいおん!という単語は目にしなくなってきてるから、やっぱり言うほど・・・ということなんだよねlink
3284allegroだがしかし、意図せずともけいおん!とソラヲトの類似を想起させてしまう衣服は、やはり許されざるものだと声高にして叫びたい!
・・・こう言ってる自分が一番意識してるのかもしれんけどw
link
3284allegroそんなわけで、もうすぐ開演です~。今回は大人しく見ることに撤しようと思います。。。link



「もうすぐ春ですね!『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』まつり♪砦の乙女 全員しゅつげき~!」に参加してきました…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

3/3は「ひなま~ぶるないと!!」 (他)

3/3に
「Organic Oasis presents ひなま~ぶるないと!!カウントダウンスペシャル!!」

が開催されます。
こちらのブログでも支援させて頂きます。

イベント詳細はこちらへ・・・
3月3日は「ひなま~ぶる」の日!スタジオライブのインターネット生放送が緊急決定!

みなさん楽しみましょう!


3/3は「ひなま~ぶるないと!!」 (他)…の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]アニソン・その他声優系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。