Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バカとテストと召喚獣 第8話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」

バカとテストと召喚獣 第8話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」


オリジナル回。
サブタイからの予想通り、エヴァネタが…

パロをしつつシリアスに進めていく…といった不思議な構成でしたが、
やっぱり細かいことは気にさせないような、魅せること重視の画面作りは流石です。

ラストの回復テストでわざと0点を取った…という部分は面白かったですね。
なかなかしっくりとくる結末でした。

瑞希が大人版の召喚獣を明久に見せたがらなかったのは、
単純に露出的な意味合いもありますが、
たぶん、その姿が「(小)悪魔」だったからですよねw
自分が悪魔なのだと思われてしまう…と。
だから明久には見せたがらなかったわけです。

バカとテストと召喚獣 第8話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:65 |

化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」

化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」

阿良々木暦は、羽川翼を救う方法を見出すため、二人で忍野メメの元を訪れる。しかし何故か煮え切らない態度を取るメメ。阿良々木は、そんな彼からある事実を打ち明けられる。




「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ」

かーわーいーいー!

そんなわけで、待ちに待った14話。
「つばさキャット 其ノ肆」

ブラック羽川が現れたけれども、忍が消えてしまった。
それを何故かブラック羽川と探すことに。
そして、羽川のストレスの原因も明らかになったが…!

という感じのお話。

鈍感な奴にゃ。

つまりはそゆことw
この鈍感さこそ、主人公たる器!
まさにギャルゲの主人公のようだ…。
…と言いつつ、バサ姉の真の気持ちにはちょっと驚かされたりしますよね。
ただ、振り返るとそれで全て辻褄が合ってしまうわけで。

化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」…の続きを読む

テーマ:化物語 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]化物語 | コメント:0 | トラックバック:27 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」

その時、カナタは椅子に座り、じっと堪えつづけていました。

割れたビン、濡れた洗濯物。
荒れた食堂の様子は、カナタに反省と後悔の気持ちだけを植えつけます。

あの時ああしていれば、この時我慢していたら――。

涙目のカナタの前には、未だ鳴らない一台の黒電話。
空深カナタ二等兵。彼女は今、本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務中だったのです。




途中で降ってきた雨=お漏らしの暗喩

自分は勝手にそう解釈しました。
すいません。これだけ書いておきたかったんですw

完全にサブタイから釣られる形となってしまいました。。。
ひまわり・青空などを挿入しつつ平和さをアピールしていき、
電話によって一気にそれをひっくり返す!
と思ったんですが…結局、最後までこういうノリでしたw

漏らしちゃいましたよ。ええw

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:72 |

2010/2/22 拍手コメント&お礼

基本的に拍手コメントってほとんどないんですが、放置するのはあまりにも酷いということで、こんな機会を設けたいと。

拍手コメントって、個人的にはとても嬉しいです。直にリアクションを頂けますしね。見て、そこで感じてくれたことを表現してもらうことなんてほとんどないですから。通常のコメントとはまた違った喜びがあるんですよ…ホント。
まぁ…かなり少ないんですがねw

というわけで、以下お礼。


2010/2/22 拍手コメント&お礼…の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

『超☆ひだまつり -2~4時間テレビ-』 レポ&感想

『超☆ひだまつり -2~4時間テレビ-』


に参加してまいりました!

100221_0050~01


いやー…もう言葉にできないですね。
歌あり、トークありの「ひだまり」だからこそできるステージ!
その中でもこれ以上のものはないのではないか?と思ってしまうくらいの内容でした。
なんと濃いイベントだったのでしょう!

『超☆ひだまつり -2~4時間テレビ-』 レポ&感想…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

デュラララ!! 第7話「国士無双」

デュラララ!! 第7話「国士無双」

“池袋で一番強い男”と呼ばれ、“最凶”の名を欲しいままにする青年・平和島静雄。彼は最近、原因が分からない苛立ちにさいなまれていた。仕事のパートナーである先輩・田中トムに宥められ、荒れているという噂を聞いたセルティに心配される静雄だったが、苛立ちはなかなか治まらない。苛立ちの原因とは一体何なのか。それを探りながら街を歩く静雄の脳裏には、少年期から学生時代、さまざまな過去が思い出されていた――。



なんとなく静雄のイメージが変わった回。

暴力的な印象は変わってないですけどね。
単純に沸点が低いのは違いないですしw
けれど、弟の存在を知って、どこか静雄自身のイメージも変化していたり。
バーテンの服を着ている理由もわかりましたし。
不思議なものです。

そして、改めて臨也は単純に“悪”なんだなー…と。
静雄がやたらに彼を憎んでる理由もわかります。

デュラララ!! 第7話「国士無双」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:35 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第7話「5月3日~4日 7等分の日」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第7話「5月3日~4日 7等分の日」


賑やかなひだまり荘。
7人集えば会話も7等分?

智花登場で7人もの人が集まるという回に。
これだけ集まると、なんだか豪華な気分になりますw
ただ、会話も7等分なので、若干ゆのの影が薄かった気も…(笑)


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第7話「5月3日~4日 7等分の日」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:47 |

バカとテストと召喚獣 第7話「俺と翔子と如月グランドパーク」

バカとテストと召喚獣 第7話「俺と翔子と如月グランドパーク」


翔子可愛いよー…という回。
確実に翔子株急上昇の回となること間違いなし!
非常に強引な部分。殺意すら感じてしまうような愛情。
それは彼女の一途な想いの裏返しだったんですね。

…って、いやいやw
愛情にしては恐ろしすぎるだろ!
というツッコミをしたくなりますけれど、
今回はそれを感じさせないような翔子の可愛らしさが存分に描かれていました。
いやはや…これには完全にお手上げですw

ただ、肝心のラストカットの翔子が動きすぎて気持ち悪かったりw
むしろあそこはお得意の止め絵で良かったのでは?


バカとテストと召喚獣 第7話「俺と翔子と如月グランドパーク」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:69 |

君に届け 第19話「夢」

君に届け 第19話「夢」


いやー…今回すごくいい回だった!
切ないっす。。。
…なんて書き方するとすごい陳腐な感じだけどw


君に届け 第19話「夢」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:43 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

蝉の声が響く夏のある日。
どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。

フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。
戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさまようフィリシアに、兵士の亡霊は問いかけます。

「こんな世界で生き延びることに、意味はあるのかい…?」

一方、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日が近づいていました。



フィリシアの過去。
…と同時に、小隊の過去の話でもあるわけで。

シリアス色の濃い話で、これまでとは一線を画した回でした。
ただ、あくまで過去の話であるので、カナタ達が直接そういう体験をした、というわけではないんですよね。
そんなわけで、今回の話は前回予想した通り、作品的にも転機となる回になったのではないのでしょうか。
今回のシリアス回は今後のシリアス展開への導入となるんでしょうね。

それにしても、あの謎の女性は皇女殿下ときましたか…。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:2 | トラックバック:73 |

『THE IDOLM@STER 876Pro Secret V@lentine P@rty』 に参加してきました

『THE IDOLM@STER 876Pro Secret V@lentine P@rty』

に参加してきました!
今回は、簡単にTwitterでの発言をまとめて掲載しとくだけにしときます

3284allegroというわけで428に到着。これからアイマスDSのイベントに参加しますlink
3284allegro待田堂子さんが来てたけど何故だろう…link
3284allegro無事入場。なかなか疲れるイベントになりそうだlink
3284allegroもうすぐイベントはじまるーlink



『THE IDOLM@STER 876Pro Secret V@lentine P@rty』 に参加してきました…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

デュラララ!! 第6話「東奔西走」

デュラララ!! 第6話「東奔西走」

ここ暫く、池袋から渋谷の間で失踪事件が増えていた。消えるのは地方から家出してきた者や不法滞在者など、消えても跡が残らない者達。そして今日も、人間狩りをするために鉄パイプを片手に獲物を探す若者達が、不法滞在者が隠れ住むある廃ホテルに侵入した。逃げ惑う人々を「商品」と呼び、楽しみながら捕まえる彼らが口にする“納品先”とは。そして捕まった者を助けるために立ち上がった、意外な人物達とは――。




なんというか…説明しづらい回ですよね。
池袋で起きている事件を、これまた違った視点から描いたお話。
まぁ「ダラーズ」という組織についてを、彼ら4人の行動で紹介した回
…という感じでしょうか?

ただ、どこか辛気臭いというか、雰囲気悪い感じで描いているのではなく、
暗いのだけれど、どこかはっちゃけてる。
…そんな客観的に見ていて笑える描き方をしている回でした。
この作品においてはこれまでになかったような雰囲気ですかね?
非常にコミカルで、見ていて面白い話でした。

デュラララ!! 第6話「東奔西走」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:54 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」


今回は“恋愛”がテーマの回。
これまでのお話で、ゆのがちょっぴり大人になったから…?

この作品においては、恋愛=大人という描き方がされていますよね。
沙英が恋愛について語るときは、「大人だー」という見方をされていますし。
そんな意味合いでも、ちょっぴりゆのが成長していることをこれまでに描いた上で、
今回は恋愛のお話を持ってきたわけですかね。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:50 |

バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」

バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」


性別:秀吉

をこれでもか!というくらいに推してきましねw
今回で「性別:秀吉」が世間的にも認知されたことでしょう…。

そんなわけで、サービス回。
秀吉ファン歓喜!という感じ。

ストーリーは全く進展無しでしたけどね。
まぁサービス回ってそんなもんでしょう…。


バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:67 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」

セーズにやってきてから初めての休暇に、カナタは張り切って街に出ました。

偶然にもその日は、街の中央広場で市が開かれる日。

初任給を手にあちこち見て回っていたカナタは、教会の修道女・ユミナと出会い、孤児院から抜け出した女の子・ミシオの捜索に巻き込まれていきます。

しかしそんなカナタとは別に、時告げ砦では別の事態が進行していて――。



今回こそ、ほのぼのした日常を描くお話なのかと思っていたら、意外にそうでもなかったり…。

構成がなかなか面白かったですね。
Aパートで小隊側を描いて、Bパートでカナタ側を描く。
そして、一箇所でリンクさせるという手法。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:64 |

刀語 第2話「斬刀・鈍」

刀語 第2話「斬刀・鈍」

七花ととがめの、完成形変体刀蒐集の旅が始まった。
まず彼らが蒐集に向かったのは、居合いの達人・宇練銀閣が所有するという斬刀・鈍。
鳥取藩全土を飲み込んだ因幡砂漠にある下酷城に立てこもる宇練銀閣を訪ねる為、行けども行けども続く砂漠地帯をひた歩く二人。
そして、体力の無いとがめの心が折れそうになるほど歩いた後に辿り着いた下酷城で、とがめと宇練銀閣との話し合いが始まった。
一見冷静な対応を見せる宇練銀閣であったが、果たして彼の返答とは…。




「ただしその頃には、あんたは八つ裂きになっているだろうけどな」

そんなわけで、第2話放送。
決め台詞選び→下酷城内で宇練銀閣と対峙→作戦会議→宇練銀閣との決着
簡単にこんな流れ。
1話もそうでしたが、敵と対峙してそのまま対決し、終了…
とならないのがいいですね。
必ず1クッション挟んで、敵の魅力を引き出している部分が良いです。
まぁこれは1時間という長い尺があるからこそできるんだと思いますけどね。
そういう意味では、1時間という尺にはやはり可能性がありますよね。

今回は1話ほど顔のアップがあまり多用されていなかったので、
画面作りは前回に比べたら単調にならず、良かった気がします。
とはいっても、やはり単調な気はしてしまいますが。
途中で挿入されたギャグ調の顔や、線が太い作画は面白かったです。
こういうのをどんどん入れてけばいい気がするんですけどね。


刀語 第2話「斬刀・鈍」…の続きを読む

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック

['10秋期終了アニメ]刀語 | コメント:0 | トラックバック:35 |

嫦娥町役場presents「八朔祭り 2010」 レポ&感想

嫦娥町役場presents「八朔祭り 2010」

に参加して参りました。
簡単にレポとか書いていこうと思います。

予定されていた今回の構成は

第一部…スタッフトーク
第二部…WebRadio「JTTB 嫦娥町観光協会放送」公開録音
第三部…座談会&飲み会


という感じでしたが、まぁそんな時間通りにいくわけないですよね(笑)
そんな感じで、レポを書いていこうと思います。
軽ーく作品のネタバレになっている部分もありますので、それでも構わない!という方だけご覧下さいな。


嫦娥町役場presents「八朔祭り 2010」 レポ&感想…の続きを読む

テーマ:おおかみかくし - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

劇場版『涼宮ハルヒの消失』 感想

劇場版『涼宮ハルヒの消失』

見て参りました。

これは…何とも言葉にしづらいです。
…と言うのも、言葉にしてしまうと全てが安っぽくなってしまう気がしてしまうから。

そんな書き方をすれば、お察し頂けるでしょうか?
ええ。素晴らしかったです。

ネタバレになってしまうので詳しいことは書けませんが、
アニメで消失を見て、改めて長門が人気出る理由がわかりました。
単純に長門が可愛いわけではないんです!
(いや、可愛いんですけどね。怯える長門とか、頬を染める長門とか…)
まぁその理由は、劇場に足を運んで自らの目で確かめて下さい!ということで

こんな感じの宣伝でいかがでしょうか?(笑)


劇場版『涼宮ハルヒの消失』 感想…の続きを読む

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

[映画]劇場アニメ | コメント:0 | トラックバック:34 |

ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」

ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」


1話を見てやたら胸が熱くなったのでちょっとだけ感想を書いてみる。

ストーリーはとりあえず置いといて、
やっぱり注目すべきはこれまでのプリキュアシリーズとは雰囲気の違うキャラデザでしょうか。
かなりこれまでに比べ、かなりデフォルメかかった感じ。
おじゃ魔女どれみ世代にはお馴染みの馬越嘉彦さんがキャラデザを担当されています。

そんなわけで、画面の節々から感じるおじゃ魔女っぽさ。
なんとなくそれだけでニヤニヤしてしまいますねw
放送前は色々と言われてましたが、始まってみればなかなかしっくりくる画面作り。
これまでのプリキュアと比較してたから変に感じてただけで、
これはこれ単体でかなりしっくりきました。
(まぁプリキュアオールスターズではどうなるか分かりませんがw)

というか、1話なだけあってか気合入ってましたねー。
かなり馬越さんが気合入れて修正入れてた感じです。
ところどころ挿入されるデフォルメがいい感じにきまってました。

ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」…の続きを読む

テーマ:ハートキャッチプリキュア! - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:2 | トラックバック:13 |

デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」

デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」

帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々の口から上がるのは首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄巾賊、切裂き魔と、まったく一貫性がなかったからだ。そして「池袋最強」候補の一人である首なしライダーは、夜の路地裏で、暗闇に赤く光る二つの目と相対する。時を同じくして、とあるチャットルームは「罪歌」と名乗る者によって荒らされていた。



この街で起こっていることは 一見バラバラのようで どこか繋がっていて
俺たちには計り知れないような歪な真相を抱え込んでいるんだろう


今回のラストで紀田正臣が言っていたこのセリフ。
まさにこの通りだよな…とw
一見、関係のない事件の数々だけれども、これらが完全に無関係とは思えない。
いや、無関係であるはずがないという確信めいたものがどこかあったり。
それは、この作品だから「全てが繋がってるんだろうなぁ…」と考える部分もあるのだけれど、
やはり雰囲気でそう思わせるような作りになっているのだと思います。

デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:50 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話「4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話「4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉」


ゆのだって成長しているんです。
心も。そして身体も…?



今回は、身体測定の話と有沢さんの話。
やっぱり「ゆのの成長」というものが描かれていました。
3期になってからは、そういう部分をよく描いていますよね。
まぁ言わずもがなではありますが…
進級して後輩ができたとなれば、ゆの自身も成長する部分が出てくる。
と同時に、これまで通り後輩らしい部分もある。
そんな、なんともいえない微妙で絶妙なのが3期のゆのなのです!

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話「4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:2 | トラックバック:46 |

バカとテストと召喚獣 第5話「地図と宝とストライカー・シグマV」

バカとテストと召喚獣 第5話「地図と宝とストライカー・シグマV」


ストーリーに関してはなんてことないのが今回。

注目すべきはやはり腕輪ですかね。
理事長の思惑と、明久が手に入れた腕輪。
これが後々どう影響していくのか…というのが気になるところです。

腕輪の効果は、承認なしで召喚獣を召喚できること。
これによって、明久はこれまで以上に召喚獣の扱いに慣れることになる?
観察処分者なので人より上手く召喚獣が扱えることができた明久。
それは武器になるのだけれど、原作のようにそれだけで戦力差を埋めるのには無理がある。
そこで腕輪の能力で彼の召喚獣の扱いが更に上手くなったところで、彼の活躍の場を作っていく。
…という感じになるのでしょうか?今後は。

いよいよ召喚獣バトルでの明久の活躍が見れる…のか?
もしかしたら、ここから文化祭の話につなげてくるのかもしれませんね。
手に入れたチケットもこのまま処理されちゃうとは思わないですし。


バカとテストと召喚獣 第5話「地図と宝とストライカー・シグマV」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:61 |

2010年1月の人気記事 TOP10

・2010年1月の人気記事 TOP10


1位. エコロジnight VOL1「にゃんこい!」スペシャル 簡易レポ&感想

2位. ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点/4月3日 ようこそ ひだまり荘へ」

3位. 刀語 第1話「絶刀・鉋」

4位. デュラララ!! 第2話「一虚一実」

5位. バカとテストと召喚獣 第3話「食費とデートとスタンガン」

6位. ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」

7位. バカとテストと召喚獣 第1話「バカとクラスと召喚戦争」

8位. とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」

9位. デュラララ!! 第1話「開口一番」

10位. バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」


※計測期間 (1/1~1/31)
当ブログ各ページアクセス数を「Google Analytics」で計測。
ページビュー上位の10コンテンツを掲載。


2010年1月の人気記事 TOP10…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話「山踏ミ・世界ノ果テ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話「山踏ミ・世界ノ果テ」

初夏、クラウスの手で時告げ砦に届けられた何通かの手紙。

手紙の差出人を見て喜ぶカナタと、嬉しそうなノエル。
忌々しげに悪態を吐くリオと、そんな皆を少し寂しそうに眺めるクレハ。

第1121小隊の隊員達は、それぞれに違った反応を見せます。
そしてフィリシアの元に届いた一通の手紙。

そう、その手紙がカナタ達の運命を左右する、すべての始まりだったのです――!



遠足?訓練?
フィリシアが真っ黒だということが判明したお話でした。
まぁ一部隊の小隊長なわけですから、単純に優しいだけ…なわけがないですよねw
優しさの裏には当然厳しさも存在している。
それを「真っ黒」と面白おかしく表現しているだけであって。

そんなわけで、今回は素敵発見ツアー。
緻密な背景描写が非常に活きた回でした。
この作品は、やっぱり背景をフルに活かして魅せようとしていますよね。
前回のカナタのラッパ覚醒のシーンも、背景の空で魅せていましたし、
今回も夕日が沈むシーンで魅せてきていますよね。
そこに音楽を絡めていく…というのがこの作品の魅せ方なのではないでしょうか。
(今回は珍しく音楽要素はなかったですけどw)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話「山踏ミ・世界ノ果テ」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:74 |

「スフィア 『Colorful Concert』追加公演」 参加レポ

「スフィア 『Colorful Concert』追加公演」@神奈川県民ホール

に参加してきました!

楽しかった!
可愛かった!


この感想に尽きます。

とりあえずはセットリストを。

<セットリスト>

春という名の猫(朗読劇)

1. Girls,Be Ambitious.(戸松遥ソロ)
2. Humming Bird(寿美菜子ソロ)
3. 祈り†(高垣彩陽ソロ)
4. love your life(豊崎愛生ソロ)

5. A.T.O.M.O.S.P.H.E.R.E
6. PRINCESS CODE

7. Dream sign
8. Dangerous girls
9. サヨナラSEE YOU

エレベーターしりとり

10. Brave My Heart
11. 風をあつめて
12. Joyful×Joyful

13. Treasures!!
14. Future Stream

-アンコール-
EN1. 風をあつめて(ピアノ伴奏:寿美菜子)
EN2. Super Noisy Nova

-ダブルアンコール-
EN3. A.T.O.M.O.S.P.H.E.R.E



「スフィア 『Colorful Concert』追加公演」 参加レポ…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。