Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デュラララ!! 第4話「形影相弔」

デュラララ!! 第4話「形影相弔」

街行く人々が語る都市伝説“首なしライダー”の噂。ナンバープレートのない漆黒のバイクに跨がり駆ける姿を目撃した者は意外と多い。
ある時からごく自然に、池袋の闇と雑踏に溶け込んだ不可解な存在。
しかし、その真実の姿を知る者は果たしているのだろうか。そんな考察をめぐらせる一人の男・岸谷新羅。
一方、考察の対象である“首なしライダー”本人は、ある一人の老画家の行方を捜し、街をさまよい続けていた。



首なしライダーという人物…ではなくてデュラハンのお話。

なるほどー…という声しか出なかったですね、今回は。
首なしライダーというのは何らかの例えだと思ってたんですよね。
例えというか、それこそ都市伝説の類。
本当は首があるんだけど、噂が広がって首がない人、という風に定着してしまったのかと。

しかし、真実は違ったわけで。
本当に首がない人…いや、デュラハンでした。
名はセルティ。
彼女(?)は記憶が欠落が欠落しており、その記憶は頭の部分にあるのでは?
と考えていて、その頭を探している…。
そんなわけで、彼女自身も考えがあって動いていたんですね。

デュラララ!! 第4話「形影相弔」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:50 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話「4月15日 日当たり良好」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話「4月15日 日当たり良好」


日当たりりょーこー!

OPに続いてEDも告知通り完成!
動かさなくてももいいものは作れるのです。
雪→桜に変わり、暗→明にブワッ!と変わる解放感はたまらないですね。
どこか1年生の心情を中心に描いている気がしたEDでした。


さて、お話は珍しく1本立て。
今回は1年生2人の関係を中心に描いたお話でしたね。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話「4月15日 日当たり良好」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:0 | トラックバック:53 |

バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」

バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」


美波好きには堪らない回。
いやぁ…美波可愛いよ、ホント。。。

とは言え、個人的にはストーリーよりレイアウトが気になってしまったり。
長回しfixでの1ショットが非常に多かった回。
かなりカット数が少なかったのでは?
引きが多いかと思ってたら、アップも用いてくるし、
これは特徴的だなぁ…と思っていたら、コンテはあおきえい氏でした。
あまり奥行きを感じさせない平面的な1カット固定とか、ささめきことのコンテとは真逆の方向性だし。
まぁ…まったく別作品での前のコンテと比較すること自体おかしいんですけどねw
状況に応じて臨機応変なコンテを描けるのかなぁ…と更に氏に注目していこうと思いました。

1話大沼さん、2話良成さん、3話ナベシン、4話あおきさん…
…そう考えてみると、けっこう話題になる人物がここまで担当してきてますね。
次回も楽しみです。

そういえば、今回は珍しく単独作監回でしたね。
D-Stationというところのグロスだったからか…?


バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:72 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」

今日のカナタの任務は、街へ出て物資を調達してくること。

カナタは渡された購入品リストを持って、
ノエルの運転するジープに乗り込みます。

見るものすべてが新鮮なカナタの疑問に、きちんと正しく答えてくれるノエル。

だけれどそんなノエルにも、
なかなか解けない問題はあって――。



任務?
…おつかいなのでは?


そんなわけで、ノエルがよく喋った回でした。
無口キャラだけど、喋ると早口ってのが何とも絶妙。
というか息遣いがたまらないっすなー。
僕っ子ですし…。

お話はと言うと…職人の技を見つける回。
それによって、カナタの喇叭の腕が格段に上達。
「えっ…?」とはなりますけど、喇叭を吹くシーンでの背景などとの雰囲気作りが非常に良かったので気にしないですw
あのシーンに関しては物語云々より、視覚で捉えてグッとくるシーンですよね。
天候も雰囲気に合わせてしっかり描いていましたし。

カナタの才能のおかげで無事部品のレンズも出来上がったようで…?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:76 |

刀語 第1話「絶刀・鉋」

刀語 第1話「絶刀・鉋」

特別試写会時に書いた感想はこちらです。

地図にも載らない無人の島・不承島。そこに暮らすのは刀を使わない剣術・虚刀流(きょとうりゅう)七代目当主・鑢七花(やすりしちか)と、その姉の鑢七実(やすりななみ)であった。
父親が島流しとなった巻き添えで、幼い頃に二人がこの島にやって来たのは二十年も昔のこと。
父親はすでにこの世を去り、もはや彼らのことを覚えている者は居ないかに思われたある日、奇策士を名乗る“とがめ”という女性が島を訪ねてきたのだった。
彼女は、伝説の刀鍛冶・四季崎記紀(しきざききき)が、その人生をかけて完成させた十二本の変体刀(へんたいとう)を集めるため、虚刀流の当主である七花に協力を求めてきたのだ。
だが、その交渉の最中、突然の襲撃を受ける!
襲撃者は真庭蝙蝠(まにわこうもり)。
七花は、怒りにまかせて蝙蝠を追いかけるのだが…。

外界を知らずに育った無垢なる剣士、鑢七花の旅が始まる。
それは地獄の決死行か、はたまた命懸けの……恋愛譚か!?



一ヶ月ぶりくらいに改めてテレビで見ました。
特別試写会で見たときはあんまり印象がよくなかったので、
ちょっと辛口に書く気満々だったのですが…

やべー。面白かった!

デフォルメされた作画が、劇場スクリーンだとでかすぎてアップの連発に耐えられなかったんですよね。
だけどテレビサイズだとそれほど違和感なく見れたという。
同じく、なめショットもそれほど気にならず。
話は文句なく面白いので、ぐぬぬ…となってしまいました(笑)


刀語 第1話「絶刀・鉋」…の続きを読む

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック

['10秋期終了アニメ]刀語 | コメント:0 | トラックバック:37 |

【劇場版】「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 感想

「これが私の全力全開!」


というわけで…

『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』

を見てきました!初回で。

うーん…普通に面白かったです!

そうか、ここから全てが始まったんだなぁ…と改めて感じたり。
正直、1期の内容はほとんど覚えていなかったのですが…
そういえば、こんなシーンあったなぁ…とか、
こんなシーンあったっけ…?とか、
そんな感じで色々と楽しめました。

ネタバレ回避のために、お話の本筋についてはあまり触れませんが、多分、途中の過程はけっこう変わってたかな?
覚えてなくて1期の内容とは比較しようがないので、そこら辺は他の方にお任せします~(笑)


【劇場版】「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 感想…の続きを読む

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

[映画]劇場アニメ | コメント:0 | トラックバック:9 |

デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。
客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。借金の取り立てに向かう平和島静雄と田中トム。
誰かの姿を懸命に探す矢霧誠二や、入学してから一度も登校して来ない友人を探し歩く園原杏里。
様々な人が行き交う池袋の街、ダラーズに関するたくさんの噂話。
同級生である杏里が街で絡まれているところを助けようとした帝人に声をかけてきたのは、絶対に関わってはいけない人物、情報屋・折原臨也だった。



ゆっくり…けれど確実に、歯車が回り始めている…

そんな印象を持った第三話。

何があったのかと言えば、主人公と折原が出会った。
…そんなところでしょうか?
話自体はほとんど進んでいないですよね。

ただ、色々な人々が絡み出して、いよいよ物語が動き始めた感じでしょうか。


デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:51 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話「4月8日~9日 決断/12月10日 カップ小さいですから」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話「4月8日~9日 決断/12月10日 カップ小さいですから」


OPがついに完成!

Twitter等で…「3話には完成版が放送される」
という情報が公式に伝えられていたいたため、胸踊らせて待っていたら…
やっぱりよかった!
楽しすぎて、1回見ただけだと「すげーすげー!」としか言えなかったですw
けっこうハードルを上げて待っていましたが、そんなハードルは関係なかったようで。
サビ入~が気合入りまくりw
とても楽しいOPでした。

何気に山村洋貴さんのコンテなんですね…。地味にびっくり。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話「4月8日~9日 決断/12月10日 カップ小さいですから」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:2 | トラックバック:58 |

バカとテストと召喚獣 第3話「食費とデートとスタンガン」

バカとテストと召喚獣 第3話「食費とデートとスタンガン」


明久の貧乏性と瑞希の想いと久保くん。

エンタテインメント性が非常に高い作りだなぁ…と改めて思ったり。
試召戦争の時には欠点ばかりが見えてきたけれど、
今回みたいな話をやれば、単純に面白い!と言えるから良いですなぁ。
ツッコミどころがあっても、「ギャグでわざとそういう作りにしてるんですよ?」と言える気がしますし。
いや、わざとそういう作りにしてるわけじゃないけれど、受け手側としてはそういう見方ができるくらいの心の余裕を持って見るべき作品なんだと思いますけどね。
極論で言ってしまえば、頭を空っぽにして見る作品…と。
だからこそ、単純に見て面白い!という作りをしてるんだと思いますし。

うーん…。よくわからんねw
まぁ固っ苦しい話はやめておきますかw


バカとテストと召喚獣 第3話「食費とデートとスタンガン」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:70 |

けいおん! 第14話(番外編)「ライブハウス!」

けいおん! 第14話(番外編)「ライブハウス!」


とりあえず…

第二期製作決定だよ!

わっしょーい。
いや、けいおん!ライブにも行って生でその喜びを実感してきたわけですが、
感想記事で改めて文にしてみると、これまた嬉しいというか何と言うか…。
浮かれすぎですねw すいません。


そんなわけで、Blu-ray第7巻が密林から到着したので早速視聴…

けいおん! 第14話(番外編)「ライブハウス!」…の続きを読む

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]けいおん! | コメント:0 | トラックバック:14 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話「隊ノ一日・梨旺走ル」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話「隊ノ一日・梨旺走ル」

雲一つない払暁の空に鳴り響く、下手くそな起床ラッパ――。

喇叭手としてはまだまだだけれど、
隊での生活にもすっかり慣れたカナタは毎日元気いっぱいに、楽しそうに過ごしていました。

けれどある日のこと、カナタは熱を出して倒れてしまい……。



「色々甘くはないぞ」
このリオの言葉になんとなーく違和感を覚えたり。
いや、伏線という意味での違和感ですよ。
色々という言葉でお茶を濁すあたりが何か変な気分になったり。
重要なことを隠しているのでは?と邪推してしまいます。

そんなわけで、ストーリーに関してはさほど進展のない回でした。
“要らないものなんていない。要らない音なんて一つも無い”…と。
味噌っかすだと思ってたカナタでも、そんなことはないんだ!という良いお話でした。
あとは、カナタとリオの憧れの人が共通だった…ということが確認できた回ですかね。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話「隊ノ一日・梨旺走ル」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:78 |

とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」

とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」

「武装無能力集団(スキルアウト)」による能力者狩りが頻発。通報を受けて駆け付けた黒子たちは彼らを逮捕するが、襲われた婚后によると、なぜか能力が使えなくなって気を失った後、気がつくと全員が倒されていたのだという。どうやら、背中に黒いクモの入れ墨を入れた革ジャンの男に助けられたらしい。その話を聞いて呆然とする固法。その後も能力者狩りは終息せず、捜査の結果、「ビッグスパイダー」という組織が、闇ルートから非合法な武器を入手して行っていたものと判明する。リーダーの名前は黒妻綿流。婚后を助けた男と同じく、背中にクモの入れ墨があるらしく……。



どうしてオリキャラが出てくると、
ステレオタイプというか、テンプレ的なキャラが登場するのでしょうか。
しかも若干古臭い感じのキャラが。
前のアネゴの時もそうでしたし。
今回はわかりやすいテンプレ的な不良集団。いや、ギャング?
なんとなーく科学が発展した都市に対して違和感を感じるんですが…。
科学は発展しているものの、無能力者はその存在を認めたくはなくて、
どこかこれまで通りの姿で反抗しようとしているのでしょうか…。
とは言え、なんとなく惹かれないですよね…。

…なんてちょいと批判的ですが、単純に男臭いのが嫌なだけなのかもw
単純だなぁ…自分。

そんなわけで「俺の名前を言ってみろ!」というジャギ様のようで全然そうでない敵が登場。
ただ、黒妻と名乗っていただけで、本名は蛇谷だったという…。
本当の黒妻は美琴たちを助けてくれた男で、彼は固法先輩と知り合いだった…!
というのが今回のストーリー。

とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:73 |

デュラララ!! 第2話「一虚一実」

デュラララ!! 第2話「一虚一実」

来良学園の入学式。さまざまな思いを抱え集った生徒たち。新たな門出に胸を弾ませる者、俯きがちに自己紹介をする者、入学早々休学を宣言する者、空いたままの、座る者のいない席。
そんな中にいた、どこか陰のある一人の少女、神近莉緒。
平穏な日常にふいに生じた亀裂。それを覗いてしまった彼女は、本当なら2日前に死んでいたはずだった。



あなたが考えているほど世界はひどくないから。

首なしライダーは正義の味方?
てっきり単純に“悪役”なのかと思ってたらそうでもないようで。
そういう複雑な関係にワクワクさせられます。


デュラララ!! 第2話「一虚一実」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:57 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話「4月6日~7日 イエスノー/7月19日 オリーブ」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話「4月6日~7日 イエス ノー/7月19日 オリーブ」


念願の髪切る回がきました!
2期の頃からやって欲しいやって欲しいと言い続けてきたお話がついに…!
まぁそんなことを書いてたなんて覚えてる人なんぞおらんとは思いますがw

今回も2部構成。
2年になったゆの達を描いた後、「オリーブ」から繋げて1年のゆの達の話へと…。
ひだまり3期は、1話で2年のゆの達と1年のゆの達の両方が見れる構成になってるらしいです。
まさに一粒で二度美味しい…!?


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話「4月6日~7日 イエスノー/7月19日 オリーブ」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:4 | トラックバック:56 |

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」


いやー…面白いっすなぁ。
物凄く惹かれる作品だったりします。
どこにどう惹かれているのか説明出来ないあたりが何とも歯がゆいですが。
何なんでしょう…雰囲気…ですかね?

ミナというキャラクターにも物凄く惹かれます。
幼い容姿なのに醸し出される妖美さ。
けれど、姿同等のドジさも備えてる。
もう、溢れんばかりの魅力!という感じです(笑)

そんなわけで、1話は凄まじい飛び道具を用いてきましたが、2話はしっかりとした作りに。
画面の節々から新房さんっぽさを感じるものの、なぜか新鮮な感じ。
こういう純粋にシリアスな作品ってのが久しぶりだからですかね?
もしくは、これまでとは何かが違うのかあるのか…。
そこら辺はまだ良くわかってないんですけどねw
ただ、2・3話はシリーズディレクターの園田氏がコンテを担当しているので、氏の色がけっこう出てるんだと思います。


ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」…の続きを読む

テーマ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | コメント:6 | トラックバック:44 |

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」


Fクラスの卓袱台がミカン箱になった…。

この作品史上最大のオチが今ここに!
…と思ったけれど、アニメで見ると負けフラグ立ちまくりで逆に笑ってしまったw
雄二が自信満々に「625年で間違えるはずだ!」と言ってるあたりからもう…。
霧島さんの点数が発表された後の喜び方なんか特に。
53点というダメさが妙にリアルだなぁ…と思ったり。

明久が何故モテるのか?
それは主人公だからなんです。気にしない。
いや、まぁ姫路さんのフラグはちゃんと立ててたんですけどね…w

エンディングで大活躍の久保くんや、工藤さんなどのサブキャラも登場し、
これからの話が楽しみになってきます。

そんな感じでサクサク原作1巻の内容を終了。
オリジナル要素を加えたのは、原作をコンパクトに収めるためですかね?

Eクラスと教室を変えなかった理由は次回あたりに明かされるかな…。


バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:0 | トラックバック:67 |

君に届け 第14話「くるみ」

君に届け 第14話「くるみ」


胡桃の涙。

「全部予定通りにいったら苦労しないんだからね!」
まぁまさにその通りだと思います。
けれど、この作品の場合は爽子補正で上手くいくものも上手くいかないようなw
そういう点でも胡桃に同情しちゃいますけどね。

胡桃は人間らしいと前々から言ってきましたし、彼女のやるようなことも理解できますから、彼女の不遇さには余計に同情してしまいます…。


君に届け 第14話「くるみ」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:43 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」

第1121小隊駐屯地・通称「時告げ砦」で始まった
カナタの新しい生活。
時告げ砦でカナタを迎えてくれたのは、優しい隊長フィリシア、先輩喇叭手リオ、無口なノエル、最年少隊員のクレハ。

どこかのんびりとした雰囲気の隊生活に、
カナタもさっそく馴染んでいきます。

そんなカナタにさっそく与えられた任務。それはなんと――!



ほのぼのストーリー?
けど、様々な説明やキャラを立たせるために、わざとほのぼのな話をやってる気がするなぁ…。

まぁそんなわけで、今回はキャラ紹介の回かな?
クレハが濃く描かれていたけれど、ああいうキャラを描くには怒→喜を経なければならないので、今回のような扱いで妥当かと。
むしろ、クレハの回と考えた方がいいのか?
それでも、他の登場人物もどんなキャラかはそれなりに把握できたので…。
まぁよく考えてみれば、わかりやすい記号的なキャラが揃ってるんですけどねw
とりあえず、クレハが可愛いです。はい。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:77 |

エコロジnight VOL1「にゃんこい!」スペシャル 簡易レポ&感想

エコロジnight VOL1「にゃんこい!」スペシャル

に参加してきました!
まぁなんというか色々とカオスなイベントだったので、適当に箇条書きでまとめておきます(笑)
詳しいことはどっかのブログがまとめてくれることでしょうw


エコロジnight VOL1「にゃんこい!」スペシャル 簡易レポ&感想…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:1 | トラックバック:1 |

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点/4月3日 ようこそ ひだまり荘へ」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点/4月3日 ようこそ ひだまり荘へ」


ひだまりが帰ってきましたよー!

それだけで嬉しいのですよ…。
不安とか不安とか不安とかあったけれど、ひだまり荘の会話を聞いてたらどうでもよくなりました。
やっぱりこの雰囲気がいいなぁ…。

とは言うものの、これで完結させちゃうのでは記事を上げた意味がないので、
ちょっとツッコんでいきましょうか…。

オープニングは、やっぱりひだまりらしい曲!
映像はこれまでに比べれば一番地味な作りですかね?
まぁ…全体的には省エネっぽい感じです。
記号は…乃莉=マウス、なずな=髪留め?という感じですかね?
オープニングディレクターは宮本幸裕さん。
ちなみに、3期のシリーズディレクターは石倉賢一さんでした。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点/4月3日 ようこそ ひだまり荘へ」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ひだまりスケッチ×☆☆☆ | コメント:6 | トラックバック:53 |

デュラララ!! 第1話「開口一番」

デュラララ!! 第1話「開口一番」

非日常に憧れを抱く少年・竜ヶ峰帝人は、親友である紀田正臣の誘いもあり、高校入学を機に池袋で一人暮らしをすることに。
初めての東京。今まで知らなかった世界に目を奪われる帝人に、正臣は一つの忠告をする。
「この街で平穏に暮らしたければ、平和島静雄、折原臨也、詳細不明のカラーギャング“ダラーズ”には絶対に関わらない方がいい――」
そんな忠告を受けた矢先、帝人の耳に届いた馬の嘶きのような音。その音に導かれ駆けつけた帝人と正臣の前に現れたのは、
漆黒のバイクに跨がり駆ける、都市伝説“首なしライダー”だった――。

さらには連続通り魔事件や池袋に根付くカラーギャング“ 黄巾賊”の存在まで浮上し、池袋の街が壊れてゆく――。



とりあえず…

オープニングがかっこいい!

もうこれで引き込まれてしまいましたよ。
いや、わかってるんですよ。どう考えても「バッカーノ!」を想起してしまうような演出。
笑っちゃうくらいに狙ってますよ!という感じなんですけれど…それでも文句を言わせないくらいかっこいい。
次々とキャラが登場してくる映像は、この作品のストーリーを表しているような気がします。
出てくるキャラそれぞれが様々な事柄と関係があって…それが上手く絡みあって…というなんとも表現しづらい感じではありますがw
非常に惹かれました。


デュラララ!! 第1話「開口一番」…の続きを読む

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]デュラララ!! | コメント:2 | トラックバック:70 |

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1話「プロムナイト」

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1話「プロムナイト」


なんか凄いことになってました。

アニメで娯楽番組を再現するって…。
しかも、本編の半分以上を使ってしまうとは。

…予想の斜め上を行っていました。
あそこまで長々とやられると、途中で飽きてしまいそうな気もしましたが、
ちょくちょくメインとなるキャラクターが登場して間を持たせてくれました。
いや…よく考えたらなかなか上手い構成なのかも。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1話「プロムナイト」…の続きを読む

テーマ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | コメント:2 | トラックバック:40 |

バカとテストと召喚獣 第1話「バカとクラスと召喚戦争」

バカとテストと召喚獣 第1話「バカとクラスと召喚戦争」


大沼節全開!

なんかもう…好きな自分からしてみれば、常にニヤけながら見ちゃいますよねw
冒頭の1カット目から、誰がどう見ても大沼さんだと分かるような絵面でした。

鮮やかな色彩とドット。
1話での桜の木。
文字をユニークに用いた演出。
ゲーム的な画面構成。
背景の視線誘導。
そして…黒板ネタ。


まごうことなき大沼心ワールド全開です。
まぁ大沼さんというよりは、新房さんの元で制作していたスタッフ同士が相互で影響を及ぼしあって、こういう形になっている…という感じですかね?
SILVER LINK.でもブレることがないのが逆に凄いです。
あっ、でもSILVER LINK.はシャフト作品を下請けを多くやってたから、ブレないのも当然かも…。

視線誘導の使い方とかを見ると、大沼さんの手法は「夏のあらし!」である程度確立された気がします。
大沼さんがコンテを切っただけあって、類似する点が多々見受けられますし。
もうなんて言うか…好きなのでニヤけてしまいますw

バカとテストと召喚獣 第1話「バカとクラスと召喚戦争」…の続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]バカとテストと召喚獣 | コメント:2 | トラックバック:70 |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1話「響ク音・払暁ノ街」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1話「響ク音・払暁ノ街」

幼い頃、打ち捨てられた廃墟で迷子になったカナタは、
ひとりの女性兵士に助けられました。
その女性兵士の手には、金色に輝くトランペットが。

「軍人さんになれば、トランペットが吹けるんだ!」

ちょっとした勘違いをしたまま、カナタは喇叭手に憧れ、
軍への入隊を決意します。
新米兵士カナタが配属されたのは、セーズという街にある
小さな駐留部隊・第1121小隊。
着任当日、セーズは「水かけ祭り」の真っ最中で――。



「アニメノチカラ」第一弾。期待のオリジナル作品。

1話は…とりあえず無難な作りだったのではないでしょうか。
突き抜けてスゴイ!というわけでもなく、かと言って悪いところもなく…。
堅実な作りで、全編通してそれなりの作品にはなると思います。
キャラクターの芝居は良かったですし、背景・美術・音楽も文句無しでした。
この世界観を見せるために背景美術等は必要不可欠なため、気合が入ってた印象です。
赤井さんのキャラデザも、動かしてみれば言うほど堀口さんの絵!という感じではなかったり。
比べてみれば、けっこう崩してる印象かなー…。
バイクで爆走するところが良かった。OP後のあんな導入はワクワクさせられていいですよね。

そんなこんなで、一つ突き抜けるには…脚本次第ですかね?


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1話「響ク音・払暁ノ街」…の続きを読む

テーマ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | コメント:0 | トラックバック:90 |

【雑記14】2010年の声優さんの話。

何となく書こうかなーと思ったけれど、別に書くことがない。
けど、こういう機会じゃないとアニメ感想以外は書かないから、書ける時に書いておく。

声優さんのことでも書こうかな…。

【雑記14】2010年の声優さんの話。…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「超!A&G+スペシャル2010 明けました!おめでタイガー!」@サテライトプラス に行ったりした年末~年始の話。

コミケ終了後は、ちょっとだけ寝て、紅白を見ました。
奈々さん良かった!
ジェロあたりから何ともいえない緊張感が漂い、
奈々さんが出てきてからは「うおー!」とか言いながらテレビを見ていたような気がしますw
本当にお疲れ様でした!
「水樹奈々っていいね」なんて言ってくれる人が増えるといいなぁ…。

で、紅白を途中で切り上げ、文化放送サテライトプラスに出かけましたー。
「超!A&G+スペシャル2010 明けました!おめでタイガー!」
をサテライトプラスで見るため!
ちょうど、年越しは山手線の中でしたw(五反田~大崎間)

3:30くらいまで寒空の下で耐え、ついにキャスト登場!

「超!A&G+スペシャル2010 明けました!おめでタイガー!」@サテライトプラス に行ったりした年末~年始の話。…の続きを読む

テーマ:イベント - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

コミケ3日目の戦利品

20100102031302.jpg

20100102031438.jpg

20100102031519.jpg


携帯の写メで見づらいと思いますが、一応載せておきます。
いや、見づらいのはワザとです…(笑)
たぶん、わかる人は表紙を見るだけで何の本かわかるハズ!

今回は某ブログで存在が紹介されてしまったため話題になってしまった「とらドラ!おつかれさまでした本」や「佐々木政勝原画集」をなんとか買うことができたのが大きいです。
まぁ友人に手伝ってもらったんですがね…。

あとは、これまで買えなかった再販本を一気に入手できたのが良かったー。

そんな感じでなかなか収穫が多いコミケでした。
前日はけいおん!ライブだったのに、よく頑張ったと自分を褒めてやりたいです(笑)


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『けいおん!LIVEイベント 「レッツゴー!」』 レポ&感想

改めて…

『けいおん!LIVEイベント 「レッツゴー!」』

に参加してきました!
ちゃんとしたレポが書けてなかったので、一応まとめておこうかなぁ…と。
ただ、Twitterに書き殴ったものをまとめただけなので、一度目を通しちゃった人は期待しないで下さい。
どうせ、他のブログさんのレポの方が面白いですから(笑)

そんなわけで、以下からレポ&感想です。


『けいおん!LIVEイベント 「レッツゴー!」』 レポ&感想…の続きを読む

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:2 | トラックバック:1 |

新年の挨拶。

明けましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い致します。

今年は鎖国ブログからプチ鎖国ブログになれたらなー…なんて思っとります。
温かい目で見守って下さいw

あとは…Twitterの方もよろしくです!(笑)

そんなわけで、簡単な挨拶で失礼させて頂きます~。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]雑記 | コメント:16 | トラックバック:18 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。