Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第9話「淋しい熱帯魚」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第9話「淋しい熱帯魚」

 楽しそうにはしゃぐあらしと一。でもそれをを見つめる潤の脳裏には、以前墓地であらしから聞かされた、「自分は夏が終わると消えてしまう」という言葉が浮かんでいた。そんな折、あらしが山代に誘われてデートに行くことになるが、「通じる」というあらしとの絆の強さを信じ切っている一は、まるで意に介さない。能天気に構えている一の様子を見た潤は、「一は、あらしに残された時間が少ないことを知らないのではないか」と思い当たり、あらしに会えるのはこの夏の間だけだと伝える



そして、止まった時間は動き出す――

迂回ルートを経て、お話は本筋へと軌道修正。
ようやく、物語が動き出しました。
今回からは再び原作のお話。

「みんな大人になるの。そういうことなんだよ」
一気に泣ける話になったなぁ…。
大人になってしまったら、子供の頃のことなんか忘れてしまう。
ましてや、幽霊なんていう非科学的な話はなおさら。
現実に押しつぶされて、信じなくなってしまう…。
大人になるっていうのはそういうこと。

絶対にそんなことはないと一は言い張る。
けれど、そういって忘れてしまった人もいるとあらしは言う。
切ない話ですよね…。
60年生きてきたあらしが恋をすることができない理由。
それを言葉で聞いて知っていたけれど、改めて事実を突き付けられると、
前とは違って痛いくらいに伝わってくるから不思議です。
どこか幻想的で大きな月を映す壮大な演出は、ここまで言葉に大きな意味を持たせるのか…と。

夏のあらし!~春夏冬中~ 第9話「淋しい熱帯魚」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:0 | トラックバック:15 |

そらのおとしもの 第9話「嘘から始まる妄想劇場(ストーリー)」

そらのおとしもの 第9話「嘘から始まる妄想劇場(ストーリー)」

野外バーベキューにやってきた新大陸発見部の面々。
出店を開いて小遣いを稼ごうとする智樹だが、何をやってもお客が来ない。
そこでニンフの力を借りようとする。
一方、智樹のために人間らしくなろうと頑張るイカロスは、「ウソをつくのが人間」という言葉を聴いてしまい・・・。



鬼畜マスターによる首輪→エロDVDが欲しい!→人間らしく嘘をつくイカロス→丸見えなんだよ!→ともき屋→モテ男ジャミング→トモキタワー→智樹の過去→イカロスのキス

と原作の話をいろいろと掻い摘んだお話。

上手く繋げてきたなー、と。
話単体の構成はなかなか上手いと思うのだけれど、
原作を読んでいると、どうしてもニンフの良いシーンがカットされちゃってるので、ちょっと寂しいところ。

うーむ。
リンゴ飴フラグを前回立てつつも、今回の話でことごとくスルーされちゃってるニンフ可哀想です…。
ここでニンフの好感度をまだMAXにしないのがニクいところ。
それはラストに持ってくる…ということですかね?
今回はどちらかというと、イカロスの「人間らしさ」というものに焦点を当てた話ですし。
とは言っても、ニンフのあの笑顔がカットされてたのはちと切ないですね…。
やっぱりあくまでメインヒロインはイカロスということなんでしょうね。

平和主義者だった智樹の心情が変わりつつある…
…という話だったわけですが、見せ方としてはイカロスの心情の変化として見せてきていますね。
原作ではポカーンとしていた彼女が、アニメでは真顔になってましたし。
アニメ版と原作の違いはこんなところでしょうか。


そらのおとしもの 第9話「嘘から始まる妄想劇場(ストーリー)」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:0 | トラックバック:46 |

管理人雑記 Page.13「久しぶりに書きたいことだけ書いてみたの巻」

最近、書きたいことはほとんどTwitterに書いてしまっているので、
ブログの必要性をあまり感じなくなってしまった管理人です…。
どうでもいいことはあっちで書いてるので、是非よかったらフォローして下さいw
見たアニメのネタバレとかたまにしちゃってますケド…
http://twitter.com/3284allegro


管理人雑記 Page.13「久しぶりに書きたいことだけ書いてみたの巻」…の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。他にも同じ症状の患者が出ていることから、「幻想御手(レベルアッパー)」との関連を疑ったふたりは、偶然再会した大脳生理学者・木山春生に相談する。そこに現れた初春と佐天。「幻想御手」を使用した際に予想される副作用についてふたりに語る黒子だったが、偶然「幻想御手」を手に入れていた佐天は、そのことを言い出せないまま、ひとり悩んでしまう。そんな折、「幻想御手」の取引現場に迷い込んでしまった佐天は……。



黒子大活躍の回。

戦闘シーンは、ゆったり進んでいったものの、
顔などの部分的なアップを多用などして、迫力を出したり、
ビル内の無駄な音を排除して、常に緊迫した戦闘が描いたり…。
非常に濃ゆい回でした。

ビルの内部は完全に外部と遮断された異世界でしたよねw
途中までは黒子の呼吸と足音しか聞こえないような空間でしたし。
それが、ガラスを一カ所外してテレポートさせたことによって、外部との繋がりが生まれる…と。
外部との繋がりが生まれたこと=敵の異世界領域の崩壊?
そこからが黒子の起死回生の反撃だったのでしょう。

で、最終的には黒子の独特の息遣いがやけに印象に残っています。
そんな部分も相まってか、やたらエロさを感じさせる戦闘シーンだったり。
黒子のアダルトさが存分に出ていた回でした。


とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:66 |

『ストライクウィッチーズ第2期』のアニメーション制作は「AIC」?

date121803.jpg

>ストライクウィッチーズ2期(仮)
・・・・・
アニメーション制作=AIC


個人的にはちょっぴり、制作・ガイナックスを期待してたんですけどね(笑)
まぁネット上の画像なので、噂半分にドゾー


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]ストライクウィッチーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

にゃんこい! 第9話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」

にゃんこい! 第9話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」

プールだ!水着だ!ハプニング!?二学期期末試験前。

今日はみんなで勉強会…のはずが何故か集合した場所は遊園プール!?
あっけにとられる潤平と水野をよそに(尻目に)はしゃぐ加奈子と晴彦。
仕方なく気分転換として楽しむ事にした潤平だったがそこへ桐島姉妹、それに凪先輩まで登場してなんとも慌しい状況に。(桐島姉妹にビンタされては寄り添われ、凪先輩は加奈子の胸を揉んで騒ぎたてるわと)いろいろなハプニングが起こる中、はずみ(アクシデント)で水野の胸を触ってしまう潤平…。

幸せいっぱい、鼻血もいっぱい、どうなる潤平!?



水着回+看病回=加奈子回
原作はどちらも加奈子メインのお話なので、上手く?繋げて丸々1話を加奈子回に。

原作での看病の話は遊園地に行く前なんですよね。
だから、加奈子がキス直前で身を引いたのは、
アニメと原作とでは少し意味合いが変わってくる気がします。
そこからの「好きって気付かなければ良かった…」というオリジナルでの締め。
原作にはない、ちょっと切ない要素が多いお話でした。

にゃんこい! 第9話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:4 | トラックバック:40 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第8話「夏の日、太陽はゆれて…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第8話「夏の日、太陽はゆれて…」

カシオペアの車内、スオウはターニャに再会する。二人の決着をつける時が迫っていた…。爆弾が仕掛けられたカシオペアの乗客の命と引き替えに、レプニーンが黒に取引を迫る。


僕らの大食い黒さんが帰ってきた!

やっぱいいですねー。大食いをしてると黒!って感じがします。徐々に昔の黒に戻ってきてる感じがしますね。これで髪を切って、髭を剃って、電撃が再び使えるようになればいいんですが…。

しっかり約束を守って「もう飲まん」と言っている黒がかっこよかったです。はい。


DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第8話「夏の日、太陽はゆれて…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:46 |

アニメ感想まとめ(11/19~11/25)

11/19~11/25まで、一週間分のTwitterに書いたアニメ感想のまとめです。


アニメ感想まとめ(11/19~11/25)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

君に届け 第8話「自主練」

君に届け 第8話「自主練」

 爽子が笑うと福が来るとの噂が流れ、爽子の周りに集まるようになるクラスメイトたち。爽子は、平野や遠藤ともいつの間にか自然と友達になれていたと気づき、嬉しさを隠せない。千鶴から、お互いをニックネームで呼び合おうと言われた爽子は、戸惑いながらも千鶴たちをニックネームで呼ぼうとするのだが、感動と緊張のあまりなかなか上手くいかなかった。



「おさげ」で始まる恋もある?
いや、まぁそういうわけじゃないんですけどねw
元々は爽子が気付いてないだけだったのかもしれませんし。

ただ、あの一言が爽子にとって響くものがあったのだと思います。
髪形ってのは意外と気にする部分。たぶん、女性ならなおさら。
“(一時的にでも)髪形を変えたことに触れてもらえたことが嬉しかった”
そんな女性らしい面から、風早を意識したのかもしれません。

いよいよ、風早に視線が釘付けになり始めた爽子。
後は本人が自覚するだけ…?


君に届け 第8話「自主練」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:43 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第8話「コンピューターおばあちゃん」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第8話「コンピューターおばあちゃん」

 陽炎が立ち昇るほどの暑さの日。エアコンのリモコンが見当たらず、探し回る一たち。
方舟を家捜しした結果、なぜか大量に出てきたリモコンを試してみるが、エアコン用のリモコンは見当たらず、徐々に暑さは酷くなっていく。気温が上がるに連れ、あらしの様子が少しおかしくなってきたのに気付いたカヤは、何かを思い出して怯えはじめる。
そして試していないリモコンの数も少なくなったころ、ついにあらしが暑さの我慢の限界を超え、奇行に走り始める。



全部オチに持っていかれたw

この不条理な感じ。
この意味がよくわからない感じ。
この考えるな、感じろ!って感じ。


もう色々とやりたい放題ですが、こういうオチこそシャフトっぽさを感じたり。
シャフトっぽさっていうより、ぱにぽにっぽさと言うのかな?
自分から未だにシャフト=ぱにぽにという感覚が抜けないだけなのかもしれないけれど。
とにかく、このカオスさを全編に渡ってやってくれれば、嬉しかったんですがね。

オチまでの展開がちょっと微妙…だったかな、と。
色々なリモコンを試す場面は、それこそドリフっぽくて面白かったんですがね。
あらしが狂ってわらべうたを歌うあたりから妙にテンポが悪い気がして…。
まぁ、おかげでオチの映え方が異常だったので逆に良かったのかもしれませんが(笑)
というわけで、個人的にはオチのためのお話…という印象でしたw
久しぶりに「特撮:高山カツヒコ」が見れたので良かった!ということで。


夏のあらし!~春夏冬中~ 第8話「コンピューターおばあちゃん」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:0 | トラックバック:14 |

【ラジオ】「沢城みゆきと12の夜」配信開始!

響 - HiBiKi Radio Station -「沢城みゆきと12の夜」
http://hibiki-radio.jp/description/sawashiro12.html

番組詳細
いろんな場所で活躍していらっしゃる方々をお招きして、村松健さんの素敵な音楽とともにお届けいたします。 沢城みゆきと交流のあるプロフェッショナルな方を毎月1名をお招きして、2話に渡り1年間、その方のパーソナルな部分から、プロとしてのこだわり、今後の展望など、さまざまな角度を通してご自身の魅力や、携わった作品の魅力などをご紹介いたします。


11/21(土)~プレ放送の配信が始まりましたこの番組。
非常に気になるので、オススメしてみました。

声優さんの番組でよくある「キャッキャウフフ」な雰囲気を全く感じさせない異色の番組!
どちらかというとFMっぽい雰囲気を醸し出しています。NHK-FM…?
たまには声優さんの真面目なお話だけを聴ける番組があってもいいんですよね。
そういう意味でも、この番組は非常に楽しみです。
みゆきち…いえ、沢城さんにもピッタリの番組かと。
いずれは、声優さん同士でのガチの演技談義なんてのも聴いてみたいものですなー。

ちなみに、12月のゲストは有川浩氏です。


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[ラジオ]その他アニラジ | コメント:0 | トラックバック:0 |

そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」

そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」

今日は楽しい空美町のお祭り。
だが五月田根会長の提案で、町中を巻き込んだ大サバイバルゲームが始まった!
優勝賞金はなんと一千万円!
銃弾と悲鳴が飛び交う中、無駄な存在感を出す謎のオッサンの正体とは!?



サバイバルゲーム(でもモノホンがちょっと混ざってるよ!)回。
ここに1回目のニンフ襲来の話を混ぜてきましたかー。
てっきり1回目の戦闘はカットだと思っていたので、今回この話をやったのには驚きました。
正直、この話をやるんならここまでニンフが智樹たちと一緒にいた意味があんまり無いような…。
ニンフが敵だったというのは前回明かされてるからインパクトもそれほどあるとは思えないし。
うーん、この構成の意図が未だに掴めなかったり。
ただ、これは原作を読んでた自分の感想なので、未読の人は別の感想を持ってることでしょうね。

そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:0 | トラックバック:44 |

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第33話「ブリッグズの北壁」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第33話「ブリッグズの北壁」

スカーとマルコーの跡を追い、西へ向かったキンブリーと捜索隊の一行。錯綜する情報の中で、キンブリーはスカーが西経由で北へ向かうと推理する。その夜、北へと走る貨物車に潜伏するスカー。そこへ突然キンブリーが現れる。キンブリーとスカー、イシュヴァール戦以来の因縁の再会。兄を殺した張本人を目の前にして、スカーの怒りはすぐさま頂点に達し―



キンブリーがあっさり引いたのが意外。ストーリー的にも。
前回から彼がいい具合に妖しい感じも出していたから、どれだけのことをやってくれるんだ?
…と思っていたら、意外とあっさりw

まぁ単純に実力差もあったんでしょうが、本当に強い人は引き際も心得てると言いますし…
つまりはそういうことなんでしょうねw
正直な話、もうちょっと見せ場があると期待してたから残念ですが。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第33話「ブリッグズの北壁」…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | コメント:0 | トラックバック:36 |

とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」

とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」

「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人を捕えた美琴たち。しかし、彼は「低能力者(レベル2)」で、あれだけの被害を出すほどの力をもっていないはずだった。煮詰まってしまったふたりは、通りがかった佐天とともに、風邪をひいた初春を見舞いに行くことに。事件の捜査状況を話すうち、佐天の語った都市伝説「幻想御手(レベルアッパー)」に思い至る美琴。黒子によると、使うだけで簡単にレベルが上がるという噂を証明するかのように、『書庫(バンク)』のデータと被害状況が食い違う事件が頻発しているという。美琴たちは噂の書き込まれた掲示板を手掛かりに調査を開始する……。



外伝ということで、上条さんが自重したようです。

ここは禁書本編とリンクしてる部分なので、削ってしまったわけですが…。
これは…禁書は禁書、超電磁砲は超電磁砲で別モノとして見ろ、ということなんですかね?
うーむ。今回は賛否両論ありそうなお話でした。
特に原作を読んでいる人は複雑でしょうね。

個人的にはこの展開もアリですけれど、やっぱり禁書とリンクしていて上条サンが登場するところは見たかったですね…。

…と思って、禁書の1話を見返したら超電磁砲原作の部分と禁書アニメ1話は微妙にシチュエーションが違ってました。超電磁砲原作では大人数に絡まれてますが、禁書アニメでは最初1人だけにしか絡まれてないんですよね。
うむむ…ここら辺はリンクしてるのかよくわからんなぁ…。
リンクしていると思ってたのは自分の勘違いだったのかな?
いや、その後の展開とかは完全に一致してたんだけどなぁ…。

もしかしたら、美琴が座ってて、1人の男に絡まれているというシチュを作るのが無理だったため、辻褄を合せるために上条サンごとカットしたのかも。
そう考えると、仕方ないのかもしれませんね。


とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:2 | トラックバック:65 |

にゃんこい! 第8話「炎の個人教授ランナー」

にゃんこい! 第8話「炎の個人教授ランナー」

仕方ないのよ。お年頃なんだもの!

帰宅早々に桐島姉妹と猫たちから依頼を頼まれる潤平。
今回の依頼はミッチーこと軟弱な猫をスズメが獲れるように鍛えることだった。
仕方なくミッチーを連れて土手で特訓をする潤平だったが、途中水野と凪先輩と出くわしなぜか陸上部に仮入部するはめに。

翌日、水野と一緒に陸上部で楽しい時間を過ごす潤平だったがミッチーとの約束を忘れてしまい手痛い仕返しを受けることにしかもその仕返しが飛んでもない事態を引き起こし…



というわけで、冒頭から終了のお知らせ。
最初に\(^o^)/なシーンを見せておいて、どうやってそこに繋がっていくかを楽しむ構成なのかと思ったら、
そのシーンはあくまでラストへの過程だったわけなんですね。

前回に引き続き今回もオリジナル回でしたが、今回はなかなか楽しめる回でした。
猫の依頼と、人間との絡みが上手く折り込まれた回で、
まさに「にゃんこい!」という作品の理想のお話なのではないでしょうか。
…なんて言ってしまうと、原作様に申し訳ない気がするんですがねw


にゃんこい! 第8話「炎の個人教授ランナー」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:2 | トラックバック:39 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話「風花に人形は唄う…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話「風花に人形は唄う…」

北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びていた。便利屋に接触し手引きさせるが、便利屋はさらに裏の稼業があり…。そしてスオウの前に、また新たな契約者が襲い掛かる。



蘇芳の制服姿が(・∀・)イイ!

今回は、北海道脱出作戦→ジュライ救出作戦。
物語の核心に迫る部分はそれほどなかった気がしますが、
ジュライの可愛さが見れたので、それだけ満足です(笑)
ジュライが良い役回りをしてたなぁ…今回。


三鷹文書に書かれた刻限…。
月の出ぬ内に、というのは何なのだろう?
1期の頃の凶兆と見られてた大黒斑と似たようなものなのでしょうか?
茶室での会話は謎ばかり…。

蘇芳が女に向かってガラスを投げまくっていたシーンは、
契約者としての合理性が出たんですかね?
合理的に考えて、彼女は殺しておいた方が良い…と判断したのでしょうか。
蘇芳も殺すことに関して慣れてきてしまった、というのが何だか寂しい気もします。

黒はドールだからという理由でジュライには冷たい。
けれど、銀には…。
ここら辺で蘇芳の嫉妬のようなものが見られました。
前回の引きから、もうちょっとそういう嫉妬の類いを描いていくのかと思いきや、
やっぱりこの作品だけあって、そういう部分は軽くしか触れないんですね。
いや、その方が「DTB」らしいんですがw

そもそも、扱いが雑ならジュライよりマオの扱いの方が酷い気がしなくもない(ry

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話「風花に人形は唄う…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:50 |

【OAD】「懺・さよなら絶望先生 番外地(上)」 感想

懺・さよなら絶望先生 番外地(上)「デモの意図/流行り短し走れよ乙女/散る散る・満ちる」


超次元要塞“シャフト”
による「さよなら絶望先生」がOADになって帰ってきた!

…いや、まぁ前々からわかってたことなんですがねw

相変わらず、安定して面白かったです。
安心して見られる作品がどれほど素晴らしいものか…!
と思いつつ、どこかでタガを外してくれるのがこの作品の良い所。

テレビシリーズはお休みで、しばらくOAD形態で出し続ければいいんじゃないですかね?
とか思ったり思わなかったり…。


そんなわけで、番外地【上】本編のお話。

とりあえず…あらすじ長げぇw
千和さんが色々と詰め込まれています…
そういえば、もうすぐ千和さんが絶望放送にきますね。
いや、別に本編とは関係ないですけど…

OPは劇団犬カレーによってデチューン!
あれ?あんまり変わってない?と思ったら、色々と変になってましたw
歴史を塗り替える“音響監督” ヒゲダンディ“亀山俊樹”
に笑ったw


【OAD】「懺・さよなら絶望先生 番外地(上)」 感想…の続きを読む

テーマ:さよなら絶望先生 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]懺・さよなら絶望先生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

アニメ感想まとめ(11/12~11/18)

11/12~11/18まで、一週間分のTwitterに書いたアニメ感想のまとめです。


アニメ感想まとめ(11/12~11/18)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

君に届け 第7話「土曜の夜」

君に届け 第7話「土曜の夜」

 土曜日の夕食直前、千鶴とあやねから爽子に、ラーメンを食べに行こう、との誘いの電話が入った。親の許可を得た爽子は、大急ぎで2人の元に向かう。実は、少し前、2人から誘われた爽子の“放課後ラーメンデビュー”は、なじみの店が定休日だったため不発に終わっていたのだ。



みんな一緒ですごくすごく楽しいから…

友達とラーメンを食べに行って、友達の部屋で駄弁って…。
ただそれだけの回なのに、こんなに新鮮なのはなぜだろう?
“友達が出来たことの幸せ”を感じる回でした。
個人的にはこれに尽きるんですがねw

友達になることによって、その人の知らない顔を知ることができる。
その人これからの未来を見ることもできる。
やっぱり友達っていいなー、と単純に爽子も思ったのではないでしょうか。


君に届け 第7話「土曜の夜」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:41 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第7話「天城越え」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第7話「天城越え」

 茶碗がないと大騒ぎするマスター。マスターによると、一千万の懸賞金がかかった高価な茶碗の片割れが方舟にあったが、いつのまにかなくなってしまっていたらしい。そこであらしたちがタイムリープして茶碗を探しにいくことになったが、タイムリープ先ではなぜかマスターが裸エプロン姿で茶碗を持って逃げ回っていると言う。騒動の末、やよゐに茶碗を預けたことを思い出したマスターだが、やよゐはどこに茶碗を置いたのか、すっかり忘れてしまっていた。



会話だけで成立させるタイムトリップ劇。

…なんですよね、今回は。
そんな点がこれまでとは一線を画す内容だった気がします。
シャフトだから成立させられる回だよなぁ…と思ったり。

タイムトリップ先を見せないからこそ、視聴者は考える余地が生まれる。
考える余地が生まれるからこそ、ただ一方的に受け取るだけのお話ではなくなり、話に深みができるわけで。
地味だけれども、久しぶりにちょっと上手いお話だなぁ…と思いました。
見えないからこそ、話をわざと複雑にしてて笑えましたw

プリンの容器=小林茶碗なのでは?と考え、底を見るも名前はない。
じゃあその容器じゃないんだな…と思わせておいて、内側の底にあった、
というのはなかなか上手いブラフだった気がするんですがねw
まぁ読めた人もいるとは思いますが。


夏のあらし!~春夏冬中~ 第7話「天城越え」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:2 | トラックバック:20 |

そらのおとしもの 第7話「電脳少女(トキメキ)の転校生」

そらのおとしもの 第7話「電脳少女(トキメキ)の転校生」

桜井家にイカロスに続き、ニンフが住み着いた。
智樹が学校に行っている間、留守番している二人は退屈し、カードの力を使って転校してきた!
トラブルを心配する智樹をヨソに、二人は美少女転校生として学校中の人気者になる。
そして学校に早くも飽きてしまったニンフは・・・



( ゚∀゚)o彡°さっくらい!さっくらい!

あのバカバカしい感じが大好きです。
ただ、ギャグ回としてはテンポの良い原作の方が好きだったなーと思ったり。
あの流れるような展開からの「さっくらい!」は完璧すぎですからねw


そらのおとしもの 第7話「電脳少女(トキメキ)の転校生」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:0 | トラックバック:44 |

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アンチスキル)も手をこまねいていた。犯人の使っている能力は『量子変速(シンクロトロン)』。しかし、これだけの規模の爆発を起こせる能力者は「大能力(レベル4)」以上で、『書庫(バンク)』のデータに該当者は見当たらない。一方、忙しい風紀委員の初春に相手をしてもらえない佐天を見かけた美琴は、彼女から「幻想御手(レベルアッパー)」という能力のレベルを上げる道具の話を聞く。



虚空爆破(グラビトン)事件。
風紀委員が無能だから…という、まぁ無茶苦茶な逆恨み。
そんな理由で風紀委員が9人も被害に遭ってるなんて
やっぱりこの街の治安が若干気になるところではありますが…

次の標的として狙われたのは初春!
爆破に巻き込まれそうになるものの、そこへ助けに入ったのは美琴!…ではなく上条サン。

「みんな無事だったんだから、それで何の問題もねーじゃんか。誰が助けたかなんてどうでもいいだろ」

もうね。上条サンのイケメンっぷりがハンパないっす…。
さすがは本編主人公!
…ですけれど、外伝だからか出しゃばらない辺り空気を読んでるな…なんて思ったりw


とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:66 |

にゃんこい! 第7話「暗くなるまで待って」

にゃんこい! 第7話「暗くなるまで待って」

修学旅行、新たな波乱の幕開け!? 
今日から楽しい修学旅行!…のはずが潤平にとっては苦悩の旅行に。

タマの依頼で東京から京都へ猫を送り届けた潤平だったが、事あることか、京都でも猫助けをする羽目に。
うんざりする潤平だったが、なんとそんな潤平に猫の恩返しが待っていた!

「そっちの隙間からよく見えるよ、女湯」

なんという誘惑の声!!!だが覗こうした矢先、あろうことかその壁が壊れてしまい女湯へと投げ出される羽目に…。どうする潤平…。



仕方ない、断腸の思いだ!

何が断腸の思いなのかはわからないけれど、ナベシンのコンテ演出回。
まぁ川口さんが監督の時点でナベシン回があることはわかっていましたが…。
放送前にはちょっと話題になってましたが、
それほどナベシンが出しゃばってなかったので良かったかとw
自分を出すなんていう自己主張さえなければ、元々はギャグ回の演出は上手いと思ってますし…。
今回はそんな感じで世界観を壊さず1話を作ってくれたので一安心です。
まぁナベシン節全開の演出ではありましたが(笑)


さて、本編についてですが…
オリ回の修学旅行ということで、加奈子がちょっと報われる話をやってくれるのかな…と思ってたら、特に進展もない、いたって普通の話でした(笑)

どちらかというと、猫助けをしまくった話ですかね?
まぁ原作の話もありますし、あまり進展させられない…という事情はわかりますが、
もうちょっと何か進展があっても良かったのかなーと思います。
自分がオリ回に期待しすぎたんですかね?

まぁ考えてみれば…
楓は潤平のことを気にしてはいるけど、やっぱり天然。
加奈子は潤平のことを気にしまくり。
潤平は楓のことを気にしまくり。
という構図が心地よかったりするから、むやみに動かす必要もないのかもしれませんね。


にゃんこい! 第7話「暗くなるまで待って」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:42 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」

罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。
そして、スオウの銃弾によって姿を現したものとは―。



もう撃つな。お前には向いてない…

「もう撃つな」「もうお酒は飲まないで」
ここら辺のやりとりがすごく良かったなぁ…。
なんとなく、黒が戻ってきてるような気がして…。

そんなわけで、どこか黒が戻ってきたような気が。
全ては銀…ですかね?
酒を止めたのも、銀の影響みたいですね。
銀の存在が確認できたことが黒にとっては大きいようで。
そう考えると、やっぱり荒み始めたのも銀の影響か…。

Cパートで蘇芳が電柱を蹴ったのは、銀に嫉妬したから?
前述のやりとりで蘇芳は黒に心が傾き始めているのかもしれません。
ただ、銀の影響で荒み始め、銀の影響でそれが治り始めた黒ですから、
黒は銀という存在で左右されまくってるんですよねw
それを考えると、蘇芳はちょっと可哀想かもしれません…。


DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:54 |

アニメ感想まとめ(11/5~11/11)

11/5~11/11まで、一週間分のTwitterに書いたアニメ感想のまとめです。

今回は、Newtypeの先一ヶ月のアニメ情報を見て、
あらすじやスタッフなどから個人的に気になった回を抜いてあります。
参考程度にでも…。

…というわけで、以下アニメ感想のまとめです。


アニメ感想まとめ(11/5~11/11)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

君に届け 第6話「友達」

君に届け 第6話「友達」

  爽子が、女子トイレ内でA組の生徒たちとケンカをしていると聞いた風早。その女子トイレのまわりでクラスメイトたちが、爽子が噂を流した、と話をしていることに風早は強く否定した。そこへ、千鶴とあやねが現れる。爽子が噂のことで頑張っていると聞いた2人は、トイレに向かった。



( ;∀;)イイハナシダナー

自分が学生の時って、ここまで友人関係で悩んだことあったっけ?
…と、つい振り返ってしまうような青春っぷり。

爽子の前向きに前向きに、という気持ちも良いけれど、
個人的には、あやねと千鶴という存在が凄くいいなーって。
なんとなく言葉にしづらいけれど、彼女達の存在って物凄く大きい気がするんですよね。
爽子にとっても、もうちょっと大きく括ってこの作品にとっても。

風早なら、風早ならなんとかしてくれる…!
と思ってる部分がありましたけど、こういう友達ができてお互い助け合う存在ができることは大きいですよね。

抱き合う辺りの沢城さんと三瓶さんの演技は良かったです。
心にグッとくるものがありました。

友達って、気付いたらなってるもんですよね。
同じように、オタクってのも気付いたら(ry

さぁ。黒幕は誰だったんだ…?
ということを考えるのは、今回に限ってはヤボなのかもしれません。


君に届け 第6話「友達」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:0 | トラックバック:38 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第6話「ギザギザハートの子守唄」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第6話「ギザギザハートの子守唄」

 あるとても暑い日、マスターの思いつきで冷やし中華を始めることになる。
あらしが小さいころに一度だけ食べたことのある幻の冷やし中華を再現しようと奮闘する方舟の面々。
しかし加奈子ややよゐはそもそも冷やし中華がなんなのか知らず、あらしもレシピを知っているわけではないので大苦戦。
カヤに任せればカキ氷に麺を載せた冷やし麺を作ってしまい、あらしが作ったものはなぜか故かナポリタンに。果てには雨どいに麺を流して流し中華など、徐々にギャグ方面に走り出してしまう。


前回に引き続きギャグ回。
そして、無性に冷やし中華が食べたくなる回。

タイムトリップを数回使い、結局は潤の冷やし中華は不味かった、というオチ。
究極の冷やし中華=コンビニ…?
えらく安っぽい究極だな!(笑)

…というツッコミは置いといて、
前回に比べたら、それなりに趣向を凝らしてある話で、
「なるほど、そうだったのかー」と思いながら見れた話でした。

いつもやっている番外的なネタを本編に上手く絡めてきたお話、という印象。
ある種、番外との垣根を完全に取っ払ってはっちゃけたのが今回かなー…と。
これまでも番外→本編へのネタはありましたが、
「あぁ。忘れてしまった…」を本編でやってのけたのが今回ですからねw


夏のあらし!~春夏冬中~ 第6話「ギザギザハートの子守唄」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:0 | トラックバック:20 |

そらのおとしもの 第6話「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」

そらのおとしもの 第6話「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」

あー…今回けっこう原作のネタバレしてますわ(笑)
それでも良いという方だけ、以下をご覧下さい。

夏休み。海水浴に向かう新大陸発見部一同。

水着美女に囲まれウハウハの智樹だが、イカロスの奇行に振り回されるハメに。

イカロスに構いっきりの智樹に対し、そはらのジェラシーが炸裂する。

そんな中、ささいな出来事をきっかけに、イカロスが今までにない一面を見せる。



未確認生物増えてる…

急に未確認生物が増えたのに、周りの適応力の良さときたら…(笑)

一応、今回もそはらのお当番回。
シリーズ前半でそはらの魅力を見せておかないと、
後半はイカロスやらニンフやらの個性で隠れちゃったりしますからね。
それも幼馴染の宿命なんでしょうか…。


そらのおとしもの 第6話「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:0 | トラックバック:39 |

「阿澄佳奈トークイベント in 立命館 秋だ!祭りだ!あすみんだ!!」 レポ&感想

阿澄佳奈トークイベント in 立命館
 秋だ!祭りだ!あすみんだ!!



に参加してきました!

いやー。笑わせてもらいました。
生で見るあすみんは非常に可愛らしかったですし、
非常に楽しいイベントになりました!

今回の学祭イベントへの参加は、声優になって初めてらしいです。
小梅伍時代に、岩田(光央)さんの前座で参加したことはあったらしいですが…。
(そして、「小梅伍」という単語が出そうになるだけで笑いが起こる会場w)

というわけで、今回やった内容は…

<トークコーナー>
あすみんが答えちゃっていいカナ?

<ラジオコーナー>
明日からみんな私を好きになるラジオ
~略してあすみんらじお~

<アフレココーナー>
佳奈ボイス

<ゲームコーナー>
クイズ!わかるカナ?
~ドキドキ☆3択ゲーム~


となってました。
パンフに書いてあった「趣味:剣道」にはツッコまないのねw

以下は簡単に内容を振り返ります…


「阿澄佳奈トークイベント in 立命館 秋だ!祭りだ!あすみんだ!!」 レポ&感想…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:2 | トラックバック:0 |

にゃんこい! 第6話「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」

にゃんこい! 第6話「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」

まさか呪いがバレた!?新たな女の子も登場して…。

ツインテールの女の子から突如呪いについて指摘された潤平。
バレた!?でもどうして?わけもわからずその場を立ち去る潤平だったが、次の日その女の子から話があると言われお寺に行くことに。

しかしそこで順平を待っていたのは二人のツインテールの女の子「桐島朱莉」だった。
「桐島朱莉」が二人!?どうなってるの!?とりあえず話を聞く潤平だったが、自体はあらぬ方向へと進むことに…。波乱の予感!?どうなる潤平!



「女の気持ちぐらい察してやれよ」
お前がいうかw
まぁ他人のことは分かっても、自分のことになると途端に鈍感になる人っていますからね。
主にアニメやマンガで…。

そんなわけで、双子登場回。
とまっちゃんが一人二役です。当然ながら別録りっぽそう。
階段でのフラグ立ては、あくまで悪い奴→ちょっといい奴に評価が変わったくらいなので、
朱莉→琴音→潤平という構図は変わらないかと。
つまり、ツンデレ朱莉ちゃんが潤平に惚れることはきっとないと思います。
…無いと信じたい。無いよね?
恋愛の核の部分は、楓と加奈子との関係だと思うので。


にゃんこい! 第6話「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:38 |
| HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。