FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

にゃんこい! 第4話「美しい人」

にゃんこい! 第4話「美しい人」

まさか!新たな恋敵(ライバル)が!?
学校で初めてラブレターをもらってしまった潤平。
このラブレターはもしや水野!?と期待を膨らせるも
中身はなんと潤平に決闘を申し込む果たし状(ブラフ)だった。
『水野楓を賭けて勝負だ!』
そう言って決闘を申し入れてきたのはなんと、水野と同じ陸上部の一之瀬凪先輩だった。
しかも何やら先輩の家は極道らしく、水野を賭けた勝負の筈がとんでもない事態に!
猫もいるわ、極道もいるわ、果たして潤平の運命は!?



生の極道…いや、任侠回。
ただ、人魚と書いても「にんきょう」とは読まないです。
今回の舞台が舞台だけに、瀬戸の花嫁しか思い浮かばない…。
というか、演出も間違いなく瀬戸の花嫁を踏襲してる部分が。
序盤のラブレターもらったあたりのノリは完璧に…w

今回の話は先輩である一之瀬凪のお話。
先輩は…男ではなく女だった!
…と、びっくりする部分なんですが、アニメだと声が女性寄りなんで事前にわかっちゃうんですよね。
なので、そんな部分は漫画の方がインパクトはあったのかもしれません。
声があるってのはアニメの長所だけれど、同時に短所にもなりうるんだなぁ…と感じたり。
まぁそんな面もあってか、アニメでは「凪は男性なのかも!?」という部分に関しては、原作よりも比重を置いて描いてなかった気がします。
(原作だとこの話は2話で構成されていて、前編にあたる話では「先輩に恋を教えて欲しい」という以来を受けて、「先輩と水野をくっつけなければならないのか!?」と苦悩する潤平が描かれて終わってるんですよね。アニメではその部分は描かれてないので、そういう意味では凪=男?という部分をちょっとマイルドにしているのかもしれません…ということ)

にゃんこい! 第4話「美しい人」…の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:38 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話「氷原に消える…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話「氷原に消える…」

ヘイによって隠れ家に監禁されたスオウは、冷酷な仕打ちに耐え続けていた。一方、ターニャを見つけ喜ぶニカだったが、知らないうちに巧妙な罠の駒として利用されてしまう。諜報機関に追われ、ロシアを抜け出そうとしたヘイとスオウの前に、昔と変わらない姿でかつての親友が現れた。しかしその再会は、スオウにとって二度と見たくない凄惨な光景を再び目撃することになる。そして、心が砕かれたスオウの中で、予期せぬ大きな変化が訪れた。



僕は…契約者になった――

あー…やっぱり蘇芳は契約者になりましたか。
対価は折り紙を折ること。
1話で折り紙を折ってるシーンがありましたが、この対価を暗示していたんですね。
人間の頃の習慣が影響するんでしたっけ…?
本当かどうかは謎ですが。

ただ、契約者としての力が目覚める前から、その予兆はあったんですよね。
蘇芳は観測霊が見えてましたし。
そういう意味では折り紙も伏線だったようで。
この時点ではドールの可能性もありましたけど、
あそこまで感情が豊かな子がドールなわけもないですからね…。

能力は…ロシア製対戦車ライフルの召喚?
…というか「物質変換」っぽいですね。
そうなると…<白>の能力ですかね?
もしかしたら、黒の能力が蘇芳に移動したのかな?あの罠で。
そう考えれば、黒が能力を使えないのと一致してますし。
物質変換とは…物理法則を無視してるし、白同様にチートだなぁ…。

にしても、忌み嫌った契約者に自分がなって、他の契約者を蹴散らすことになるとは、なんとも皮肉なもんですね…。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話「氷原に消える…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:51 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ