FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」

とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」

学園都市の一角。常盤台中学をはじめとする、5つのお嬢様学校が集まる「学舎の園(まなびやのその)」。外界から隔絶されたこの区域で、常盤台中学の生徒だけを狙った連続襲撃事件が発生していた。そんな中、黒子たちに招かれて「学舎の園」を訪れる初春と佐天。学園都市の普通の学区とは異なる独特の風景に心躍らせるふたり。黒子たちと合流し、「学舎の園」にしか出店していないパティスリーでケーキに舌鼓を打たんとしたまさにその時、「風紀委員(ジャッジメント)」からの呼び出しがかかってしまう。一方、トイレに立った佐天は何者かに襲われ……。



マユゲ回。…と呼ぶべきなんでしょうか。
なかなか被害者の額を見せない。これは…ギャグの予感!
と思ってたら、本当にギャグだった件w
眉毛を書くとはなかなか茶目っ気のある犯人じゃないですか。

てっきりシリアスな雰囲気で進むのかと思っていたら、
眉毛あたりから意外とそういうわけでもなかったですね。
動機も意外と軽いノリで見れるものでしたし。
原作が原作だけにもうちょっとヘビーなものが来ると思っていたのですが、
序盤はそんなに話を重くせず、見易い感じにしていくのでしょうか?

今回のシリアスと思わせておいて…というのはなかなか巧みな構成かと思いました。
シリアス→CM突入は上手い具合に「シリアス展開か?」というミスリードを誘ってましたねw


とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:1 | トラックバック:79 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ