FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

常盤台中学の女子寮、美琴たちの部屋に招待された初春と佐天。下着あさりをしたりアルバムを見たりと定番の行動で盛り上がる美琴たち。しかし、同室になって一カ月の記念日を、美琴とふたりきりで(勝手に)祝おうとしていた黒子は、まったくもって面白くない。しおらしく美琴への切なる想いを吐露する黒子に、初春と佐天はしんみりしてしまうが、当の美琴はいつものことと一蹴。黒子の行き過ぎた行動にお仕置とばかりに強烈な電撃を食らわし、壮絶な能力合戦に発展してしまう。騒ぎを聞きつけた寮監にとがめられ、ふたりはプール掃除を命じられることに……。



少女達の平凡な?日常――

というわけで、今回は正真正銘の平和な?日常のお話でした。
黒子メインで、いかに彼女が美琴のことを慕っているのかが痛いほど伝わってきましたよw
いや、もはや“慕ってる”という域を超えてる気がしますが…。

というわけで、見終わってみたらあら不思議!
黒子の「変態」という印象が薄く……なってませんでした(笑)
色々と爆発してましたからねw彼女の欲望が。

ただ、彼女は人一倍繊細な心の持ち主なのかもしれません。
何の気ない美琴の言動に、あそこまで心を弄ばれて…。
(いや、まぁ実際振り回されてるのは美琴の方なんですがw)
どうにかして気を引きたい!という気持ちは、まさに恋する乙女のごとく…
って、要は黒子が美琴に恋してるってことなんですね。
わかってることではあるんですが、改めてそうなんだなぁ…と。
「百合」というものを単純に認めてしまうのはどうかと思ったので一応確認を。

そう。恋する乙女なら、これくらいの行動は当たり前!
……なわけはないか。
やっぱり、自分が持ってる彼女の印象から「変態」の二文字はまだ消えなさそうです(笑)


とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」…の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:78 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ