Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大槻ケンヂと絶望少女達「絶望葬会 in 日比谷野音」 感想

大槻ケンヂと絶望少女達「絶望葬会 in 日比谷野音」


に参加してきました!

凄かった!
…まぁ何が凄かったかというと、画伯こと小林ゆうからのビデオメセージがなんですけどねw
画伯は今回のライブには参加しなかったんですけど、
ある意味、一番のインパクトを残していきましたよ(笑)
どんな映像だったかは…ネタバレできないので言えませんが。
とにかく、メッセージの後に登場したオーケンさんに、
「あれは卑怯だ」とまで言わしめた映像ですからねw
どうやら映像化の予定はないらしいので、現地にいた人にしかわからない伝説の映像になってしまったのが残念でなりません…。

今回は、第一幕・第二幕という二部構成でした。
第一部は「神谷浩史と絶望少年達」によるトーク。
第二部が、絶望少女・大槻ケンヂと絶望少女達によるライブ。

という感じ。

第一部のトークは…まぁ男性陣(上田・寺島・杉田・水島・神谷)による絶望放送ですw
どうやら後々有料配信されるらしいので詳しいことは書けませんが…
「モロチン」と「おっぱい」でした(笑)
新谷さんの機械的な「モロチン」連発と、神谷さんの機械的な「おっぱい」の連発。
これを聴くために有料配信を聴くべきだと思いますよ?
自分は大笑いしてしまいました…w

で、第二部のラストを飾った「林檎もぎれビーム!」は熱かった!
色々とgdgdな部分があったイベントでしたが、終わりよければ全て良し!
全員での「アイツらにだ!」の合唱は鳥肌が立ちましたね。
それくらいに熱くてかっこよかったです。
アニサマでもそうでしたが、この曲の盛り上がりは異常だなぁ…。

あまり詳しいことは書けませんが、とりあえず終わりよければ全て良し!なイベントでした。
色々と詰めが甘い部分もあった気がしますが…気にしない気にしないw
画伯よみゆきちがいなかったのが惜しくてたまらなかったなぁ…。


セットリストは以下の通り。

大槻ケンヂと絶望少女達「絶望葬会 in 日比谷野音」 感想…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:さよなら絶望先生 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:2 | トラックバック:0 |

にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクエア)」

にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクエア)」

水野とデート!?こんなことって…。
今日は水野と遊園地。これって二人っきりのデート!?
のはずもなく、がっくりと項垂れる潤平。
凪先輩から水野を誘って遊園地で白黒つけようと誘いを受けた潤平だったが、加奈子に見つかってしまい、なぜか潤平、水野、凪、加奈子のダブルデート!?的な状態に。
苦悩しつつも凪先輩の協力もあってなんとか水野と良い雰囲気になりつつある中、
水野もまた先輩から言われた一言が気になって、少しずつ潤平を意識し始めるのだった。



かわゆ!
そんなわけで遊園地回。
色々とベタながら、サクサクと進んでいきます。

凪先輩が(お節介にも)色々と手を回してくれました。
いや、まぁ結果的に二人は楽しかったらしいから良いんですけどねw

一ノ瀬グループが遊園地を掌握している、というのはアニメのオリ設定ですね。
爺(猿)のキャラを上手く生かしていたと思います。
原作だと爺とか組の人が全く出てこない感じです。

そしてフラグ乱立、という。
楓も潤平のことを気にし出した…ということで俄然面白くなってきました。


にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクエア)」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:41 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」

ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に出会う。「生きている実感」のようなものをスオウに感じ魅了されてしまったノリオは、彼女を執拗に追いかける。逃げまどうスオウは、寂れたおかまバーのママ レバノンに助けられ…。



今回は…蘇芳の訓練のお話?
相変わらず黒さんが厳しくもあり、変態でも(ry
まぁ…厳しくしてるのは死なれちゃ困るからなんでしょうね。

蘇芳は契約者になって、対価も支払ってる(?)わけですが、
なんとなく契約者っぽくない気がするんですよね。

あの頃は撃てなかったけれど、今も撃てない…。

一人称が「私」になったかと思えば、Cパートでは「僕」になったり。
契約者になって合理的な考え方をするようになったかと思えば、
人間らしい感情を持ち合わせたり…。
未だに蘇芳については謎ばかりですね。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:2 | トラックバック:52 |

Twitterアニメ感想まとめ(10/22~10/28)

10/22~10/28まで、一週間分のTwitterに書いたアニメ感想のまとめです。

事前にお知らせ。
ちょっと忙しくなってきたりしているので、アニメの感想記事が不定期更新になるかもです。
一応これまでは週6更新だったんですけどねw

今週末は、土曜日に大槻ケンヂと絶望少女達「絶望葬会 in 野音」に、
日曜日には「花澤香菜のひとりでできるかな?公開録音 IN 横浜国大」に参加してきます。
…だからなんだ!って話ですがね。
土日は更新しないと思うので、よろしくお願いします。

…というわけで、以下アニメ感想のまとめです。


Twitterアニメ感想まとめ(10/22~10/28)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第4話「みずいろの雨」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第4話「みずいろの雨」

 土砂降りのある日、方舟のバイトを休んだあらしと一は、カヤが居候している潤の家に遊びに行く。
一が来ると知らなかった潤は、大慌てで自分が女である証拠を隠そうとするが、気が動転して、何故かウエディングドレスを着てしまう。下着などをどうにかこうにか隠し終えた潤だが、最後の最後、玄関に飾ってあった家族写真を隠そうとしたときうっかり転んでしまった。そしてウエディングドレス姿のまま、丁度到着した一の胸の中に飛び込んでしまう……。



潤の姉登場の完全オリジナル回。
ということは、後々は原作の京姉の話もやるんですかね?
今回で彼女の人柄はかなり伝わってきましたし、
もうあの話をやる必要もないのかなーなんて思ってしまいましたが。
京姉はこれまたシャフト作品には複数参加している根谷さんでした。


そんなわけで、冒頭でも述べたように完全オリ回。
2期になってから増えた、喫茶店の外の話ですが、
一が潤を弄って…というスタンスは変わってないですね。
焦ってウエディングドレスを着てしまってどうしてこうなった状態。
まぁ…焦ってたなら仕方ないですよねw

そんなウエディングドレスを潤は嫌っていた。
けれど、そのウェディングドレス嫌いにも理由があった!
…まぁ自分だったんですけどね(笑)
ここら辺はタイムトリップの設定を生かした仕掛け。
けっこう単純なんですけど、そこまでの伏線の張り方が上手くて、
「おお!なるほど!」となってしまいました。
ドレスの件は多少強引な感じがしましたがねw

夏のあらし!~春夏冬中~ 第4話「みずいろの雨」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:0 | トラックバック:22 |

そらのおとしもの 第4話「愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび」

そらのおとしもの 第4話「愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび」

第2話で大空に旅立ったパンツの群れが智樹のもとに帰ってきた!
喜ぶ智樹だが、そはらは、イカロスのカードを使い、智樹が見たパンツが爆発するようにしてしまう。
そうとも知らず、家中にパンツを飾ってしまった智樹。
果たして彼は、爆風うずまくパンツ屋敷から脱出できるのか?
『そらおと』初のハードアクションが炸裂!



渡り鳥のようにパンツが帰ってきた!
第2話エンディングの「岬めぐり」という選曲も実は伏線だったんですよね…。

「この旅終えて 街に帰ろう――」


待て。
「朝起きたらパンツが群れになって飛んできて」
とか言ってるけど、普通に考えたらおかしい話だw
もうパンツが飛ぶことは普通なのか…。
なんて羨ま…いや、なんて恐ろしい世界なんだ!

そして、智樹が見たパンツが爆発してしまうという事態に。
自分の愛する者が牙をむけて襲いかかってきた!
なんという仕打ち!
それにしても、家中パンツとは…なんて素晴らしい光景なんだ!
庭にパンツ飾ったら、ご近所からどういう顔されるんだろう…?

そらのおとしもの 第4話「愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:0 | トラックバック:44 |

ひだまりスケッチ×365 特別編 後編「6月6日 赤い糸/6月7日 イミシン」

ひだまりスケッチ×365 特別編 後編「6月6日 赤い糸/6月7日 イミシン」


今回は特別編の後編。
相変わらずのひだまりスケッチでした。
ひだまりらしい演出が随所で見られて、
自分はひだまりスケッチを見てるんだなーと改めて思ったり。
どこのカットを取ってみても、これはひだまりだ!って分かってしまう映像作りはさすがですよね。


さて、Aパートは宮ちゃんの肩ひもが外れちゃうお話。
真実ってみゆきちだったんですね…。これまで出てたっけ?
で、益子先生も登場。ひだまりスケッチでは唯一の名前のある男キャラクター。
そして魅惑の美術準備室!
悪い先生ではないことはわかってるんです…。
いや、むしろ生徒思いの素晴らしい先生なんですよね
それになんだかんだで天才肌ですし。
ただ、どこかズレてるだけで…。

ひだまりスケッチ×365 特別編 後編「6月6日 赤い糸/6月7日 イミシン」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]ひだまりスケッチ×365 | コメント:4 | トラックバック:17 |

天体戦士サンレッド 第30話

天体戦士サンレッド 第30話


この地元密着っぷりがやっぱりいいなぁ…。
こういうエンディングは、この作品だからこそできるんだと思います。

感想は相変わらずどうでもいいことしか書いてないです。
仕方ないじゃないか!
野球で言う、ローテの谷間なんだから…。


川崎支部の掟

前回は発泡酒で今回はかぶき揚げかw
確かにザラメのせんべいよりかぶき揚げのが個人駅には好きです。


天体戦士サンレッド 第30話…の続きを読む

テーマ:天体戦士サンレッド - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]天体戦士サンレッド | コメント:0 | トラックバック:3 |

とある科学の超電磁砲 第4話「都市伝説」

とある科学の超電磁砲 第4話「都市伝説」

ファミレスに集まった美琴たち4人。科学万能主義の学園都市で語られる、数多くの都市伝説話に花を咲かせていた。いきなり服を脱ぎだす「脱ぎ女」、逆回転する風力発電のプロペラ、幻の虚数学区、使うだけで能力が上がるレベルアッパー、そして、どんな能力も効かない能力を持つ男……。美琴は、とある少年との出会いを思い起こす。なぜか自分の電撃が効かないその少年は、妙におせっかいで……。そんな折、街で女性を案内している少年を見かける美琴。決着をつけろという美琴に、少年は女性の案内を頼むが、その女性はいきなりブラウスを脱ぎだして……。



今回は木山センセ+上条サン登場の回。
上条サンとの話は原作にありますが、木山センセの話はオリジナルですね。
あっ、でも何故かセンセが脱ぎ出す描写は原作にもありました。
相変わらず話を膨らませていくのが上手いなぁ…と。
“脱ぐ女”と“能力を打ち消す男”という二人の特徴的な部分を抜き出して、
じゃあその二人の話をやるなら…そうか!都市伝説にしちゃえばいいんだ!と。
うーん。なるほどー。と唸るしかないですよね。
今回はそんな感想に尽きますね。流石です。
都市伝説の話題からさりげなく伏線も張ってましたし。

とある科学の超電磁砲 第4話「都市伝説」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:72 |

にゃんこい! 第4話「美しい人」

にゃんこい! 第4話「美しい人」

まさか!新たな恋敵(ライバル)が!?
学校で初めてラブレターをもらってしまった潤平。
このラブレターはもしや水野!?と期待を膨らせるも
中身はなんと潤平に決闘を申し込む果たし状(ブラフ)だった。
『水野楓を賭けて勝負だ!』
そう言って決闘を申し入れてきたのはなんと、水野と同じ陸上部の一之瀬凪先輩だった。
しかも何やら先輩の家は極道らしく、水野を賭けた勝負の筈がとんでもない事態に!
猫もいるわ、極道もいるわ、果たして潤平の運命は!?



生の極道…いや、任侠回。
ただ、人魚と書いても「にんきょう」とは読まないです。
今回の舞台が舞台だけに、瀬戸の花嫁しか思い浮かばない…。
というか、演出も間違いなく瀬戸の花嫁を踏襲してる部分が。
序盤のラブレターもらったあたりのノリは完璧に…w

今回の話は先輩である一之瀬凪のお話。
先輩は…男ではなく女だった!
…と、びっくりする部分なんですが、アニメだと声が女性寄りなんで事前にわかっちゃうんですよね。
なので、そんな部分は漫画の方がインパクトはあったのかもしれません。
声があるってのはアニメの長所だけれど、同時に短所にもなりうるんだなぁ…と感じたり。
まぁそんな面もあってか、アニメでは「凪は男性なのかも!?」という部分に関しては、原作よりも比重を置いて描いてなかった気がします。
(原作だとこの話は2話で構成されていて、前編にあたる話では「先輩に恋を教えて欲しい」という以来を受けて、「先輩と水野をくっつけなければならないのか!?」と苦悩する潤平が描かれて終わってるんですよね。アニメではその部分は描かれてないので、そういう意味では凪=男?という部分をちょっとマイルドにしているのかもしれません…ということ)

にゃんこい! 第4話「美しい人」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:38 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話「氷原に消える…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話「氷原に消える…」

ヘイによって隠れ家に監禁されたスオウは、冷酷な仕打ちに耐え続けていた。一方、ターニャを見つけ喜ぶニカだったが、知らないうちに巧妙な罠の駒として利用されてしまう。諜報機関に追われ、ロシアを抜け出そうとしたヘイとスオウの前に、昔と変わらない姿でかつての親友が現れた。しかしその再会は、スオウにとって二度と見たくない凄惨な光景を再び目撃することになる。そして、心が砕かれたスオウの中で、予期せぬ大きな変化が訪れた。



僕は…契約者になった――

あー…やっぱり蘇芳は契約者になりましたか。
対価は折り紙を折ること。
1話で折り紙を折ってるシーンがありましたが、この対価を暗示していたんですね。
人間の頃の習慣が影響するんでしたっけ…?
本当かどうかは謎ですが。

ただ、契約者としての力が目覚める前から、その予兆はあったんですよね。
蘇芳は観測霊が見えてましたし。
そういう意味では折り紙も伏線だったようで。
この時点ではドールの可能性もありましたけど、
あそこまで感情が豊かな子がドールなわけもないですからね…。

能力は…ロシア製対戦車ライフルの召喚?
…というか「物質変換」っぽいですね。
そうなると…<白>の能力ですかね?
もしかしたら、黒の能力が蘇芳に移動したのかな?あの罠で。
そう考えれば、黒が能力を使えないのと一致してますし。
物質変換とは…物理法則を無視してるし、白同様にチートだなぁ…。

にしても、忌み嫌った契約者に自分がなって、他の契約者を蹴散らすことになるとは、なんとも皮肉なもんですね…。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話「氷原に消える…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:51 |

Twitterアニメ感想まとめ(10/15~10/21)

10/15~10/21まで、一週間分のTwitterに書いたアニメ感想のまとめです。

先週まではTwitterのつぶやきを全部転載してましたが、
普通に面倒臭くなったのでアニメ感想だけまとめて載せることにしました(笑)
元々は、ブログでは書かないようなアニメの感想をTwitterで書こう!という感じでTwitterを始めたわけですし。

ここの管理人のどうでもいい話が見たい人はTwitterで直接フォローして下さいなw

そんなわけで…以下、アニメ感想まとめ。


Twitterアニメ感想まとめ(10/15~10/21)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:1 |

君に届け 第3話「放課後」

君に届け 第3話「放課後」


なにときめきメモリアってるんだよ!

メモリアるは動詞か…。

本編はラストまでニヤケっぱなしでした。
なんだこの甘酸っぱい感じは!とw
紙を回すだけで一喜一憂って…w
こういう学生ならよくやるような些細なことで、
一つのドラマが生まれてるってのが、すでに過去である僕らにとっては面白いですよね。
名簿の字を書くとか何だよオイ!(笑)


君に届け 第3話「放課後」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:2 | トラックバック:43 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第3話「時をかける少女」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第3話「時をかける少女」

 やよゐと加奈子に毎日存在エネルギーを吸い取られ、グロッキー気味のグラサン。せめて一人分の供給にしたほうがいいのではというあらしの提案で、今日方舟に来たお客さんの中から、やよゐが通じる相手を探す事になる。しかし男に触れた事の無いやよゐは戸惑うばかりで、客の男性から声をかけられてもタジタジと対応するのが精一杯。そんな折、飼い犬を連れた山代がやって来る。彼なら脈があると見た方舟一同はやよゐをけしかけるが、パニックを起こしたやよゐは方舟を飛び出してしまう。



偉人の発明・形は四角・色とりどり=ルービックキューブ
なるほどー。考えたもんだなァ…と(笑)
そんな部分でも“昭和”ですかw
どう考えてもサンドイッチ以外ないよな…と思ってたんですが。
というか方舟は出前を受け付けてるんですね…。


さて、今回は二本立て。
Aパートはやよゐの“通じる相手”を探す話。
結果から言うと、犬オチなんですがねw
一とも確かに通じてはいるんですが、一はあらしとも通じているし、
まだ子供なので二人分の精気を提供するのは酷なのでは?ということ。

山代に対して、「一目見た時から何かを…」とやよゐが言っていたのは、
単に犬と通じるから…だけじゃない気がするんですがね。
あっちの話にも繋がってるのかな?と思うのですが…。
まぁ後々への伏線、ということで。

夏のあらし!~春夏冬中~ 第3話「時をかける少女」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:2 | トラックバック:25 |

そらのおとしもの 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

そらのおとしもの 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

数学の宿題が終わらない智樹は、守形先輩に教えてもらおうとする。
五月田根生徒会長に案内された守形の家は、なんと河原に張られた小さなテントだった。
宿題を終わらせた智樹たちは、河原でキャンプ生活を楽しむ。
やがてカレーを作る事になり、イカロスが食材の買出しを命ぜられるが・・・。



   はじめてのおつかい
~みかくにんせいぶつへん~


魚肉の肉じゃがってどうなんだろ…?


今回は、イカロスの正体は一体…?というお話。
エロ少なめで若干シリアス寄りですかね。

簡単に言えば…
「そんな能力を持ってて愛玩用なワケないよね?」
ということ。
演算能力は無く、感情も制限されている。
それに加えてその能力は、限りなく戦闘用なんじゃ…と。
で、そのことに気付いてるのは守形英四郎だけ…。
彼だからこそ気付いたんでしょうが。


そらのおとしもの 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:2 | トラックバック:47 |

ひだまりスケッチ×365 特別編 前編「2月10日 どこでも自転車/2月11日 うさぎとかめ」

ひだまりスケッチ×365 特別編 前編「2月10日 どこでも自転車/2月11日 うさぎとかめ」


今年の春はどんな出会いがあるんでしょうか――

相変わらずのひだまり荘!
特別編だからといって特別なことをするわけじゃないのがこの作品らしいですね。

Aパートは原作の話で、Bパートはオリジナルっぽい。
相変わらず繋ぎが上手いなー。

藤堂さんのインタビューは何の伏線なんだろ?
インタビューの部分だけお話の中で浮いてましたし。
今回のあれだけで完結するとは思えないから、どこかへの伏線になるのかな?

伏線と言えば、管理人さんの「自転車乗っていい?」は伏線になりそうw

智花の合格のお話は×365の2話(「2月6日 サクラサク」)でやってましたよね。
さりげなくこういうリンクも「あっ!」となっていいなぁ…。
うーん。何もかもが懐かしい。
たった1年前の話なんですけどねw

実写の食べ物も懐かしいなぁ…。


ひだまりスケッチ×365 特別編 前編「2月10日 どこでも自転車/2月11日 うさぎとかめ」…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]ひだまりスケッチ×365 | コメント:4 | トラックバック:22 |

天体戦士サンレッド 第29話

天体戦士サンレッド 第29話


古代の怪人 近代文明に走る!!

4000年生きてて初めてのマイカーです。
…枯葉マークつけないとね。。。

そういえば、政さんは「にゃんこい!」に出るのかな?
出るとしたら来週の話だと思うけど…。
もともとは岸監督繋がりだけど、きっと音監の飯田さんとも親交があると思うから、出そうな気がするんだよなぁ…。


天体戦士サンレッド 第29話…の続きを読む

テーマ:天体戦士サンレッド - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]天体戦士サンレッド | コメント:0 | トラックバック:2 |

とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」

とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」

学園都市の一角。常盤台中学をはじめとする、5つのお嬢様学校が集まる「学舎の園(まなびやのその)」。外界から隔絶されたこの区域で、常盤台中学の生徒だけを狙った連続襲撃事件が発生していた。そんな中、黒子たちに招かれて「学舎の園」を訪れる初春と佐天。学園都市の普通の学区とは異なる独特の風景に心躍らせるふたり。黒子たちと合流し、「学舎の園」にしか出店していないパティスリーでケーキに舌鼓を打たんとしたまさにその時、「風紀委員(ジャッジメント)」からの呼び出しがかかってしまう。一方、トイレに立った佐天は何者かに襲われ……。



マユゲ回。…と呼ぶべきなんでしょうか。
なかなか被害者の額を見せない。これは…ギャグの予感!
と思ってたら、本当にギャグだった件w
眉毛を書くとはなかなか茶目っ気のある犯人じゃないですか。

てっきりシリアスな雰囲気で進むのかと思っていたら、
眉毛あたりから意外とそういうわけでもなかったですね。
動機も意外と軽いノリで見れるものでしたし。
原作が原作だけにもうちょっとヘビーなものが来ると思っていたのですが、
序盤はそんなに話を重くせず、見易い感じにしていくのでしょうか?

今回のシリアスと思わせておいて…というのはなかなか巧みな構成かと思いました。
シリアス→CM突入は上手い具合に「シリアス展開か?」というミスリードを誘ってましたねw


とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:1 | トラックバック:79 |

にゃんこい! 第3話「キミの名は」

にゃんこい! 第3話「キミの名は」

まさか大学生がそんなことを!?
文化祭から1週間が経った休日の日。
道に迷った郵便配達員の女性「千鶴」と出会った潤平は仕方なく町内を案内することに。
方向音痴でオッサン感覚!?逆セクハラ有りも!?
なんだかよくわからないまま千鶴に振り回される順平に更なる追い討ちが。
行く先々で猫たちから依頼を受けるわ、幼馴染と出くわすわ、ドタバタ町内を走り回ることに。
しかも最後には千鶴からハグをされているところを水野に見られてしまい…。

どうする潤平!?



「どっちルートいくかな?」

なんて冒頭で言っていましたが、ルートが増えつつあるという始末。
いや、厳密に言えば今回は増えてないんですけどね(笑)
言わずもがな、今後もルートが増えていくんで。

そんなわけで、早くも千鶴さん登場&過去話の二本立て。
とはいえ、話を上手く繋げてきましたね。
やっぱキャラを早めの揃えちゃうようで。
次回は先輩登場ですし、もしかしたら早い段階で双子のとまっちゃんを早く拝めるかもしれません。


にゃんこい! 第3話「キミの名は」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:47 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話「堕ちた流星…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話「堕ちた流星…」

パブリチェンコ博士研究所をめぐり、さまざまな諜報機関の契約者がスオウたち家族に襲いかかった。父を殺され、たった一人逃げのびたスオウだったが、ME(記憶操作機)によってクラスメイト達の記憶は消されて、孤独に逃げ惑う。しかし、ニカに励まされたスオウは、シオンと流星核を奪うため研究所にやってきた黒(ヘイ)をおびき出す決意をする。そしてニカも、行方不明になった恋人ターニャを探しはじめるが…。



どうやら出てくる人はこぞって蘇芳と紫苑を勘違いしているようで。
黒は蘇芳の身体を触った時に、それに気付いたわけですね。
黒はいつからこんな変態に…(笑)
冗談です。

そんな黒は、あのCIAに雇われているとか。
確かCIAは1期でパンドラから「流星の欠片」を持ち出そうとしてましたよね。
地獄門内施設の話で。
黒が「流星核」を探しているのは、CIAからの任務なんですかね?
空白の期間、黒は何をしていたのか。
どういう経緯でCIAに雇われることになったのか。気になるところです。
やっぱり銀と関連してるのかなー。
…と思いきや、公式サイトにはこんなものが。

全4話の完全新作として制作が決定した、「黒の契約者」と「流星の双子」の間の空白の2年を繋ぐストーリーの第1話を収録。
(今後偶数巻に1話ずつ収録予定)
前作のラスト以来、黒と銀を襲った衝撃の出来事が明らかに…!!


1期~2期へどう繋がっているのか、という部分は本編ではあまり触れられ無さそうですね。
触れられたとしても、さらっと程度でしょうか。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話「堕ちた流星…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:52 |

Twitterつぶやきまとめ(10/8~10/14)

10/8~10/14まで、一週間分のTwitterのつぶやきまとめです。
主にアニメ・マンガの感想。たまに加筆してあるかも。
個人宛のつぶやきはあくまで個人宛なのでカットしております。

下にいくほど、古いつぶやきになっていっています。
だから、下から読んでくと時系列順になるかも。

Twitterでフォローしてくれる人が増えてきたため、
そろそろまとめ記事を書かなくてもいいかなぁ…と思う今日この頃。


Twitterつぶやきまとめ(10/8~10/14)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |

君に届け 第2話「席替え」

君に届け 第2話「席替え」

登校中、爽子は雨の通学路で捨てられて鳴いている子犬を見つけ、濡れないように、差していた傘を置いてきた。ずぶ濡れになって登校した爽子に対して、同じく雨に濡れてやって来た風早は、ジャージに着替えるよう勧め、自分が使ったタオルを渡す。千鶴からジャージを借りた爽子は大感激で、休み時間に風早、千鶴、あやねにお礼として飲み物を渡すのであった。



このむず痒い感じがなんとも堪らない!
ニヤけながら見てしまいますよ…。

それにしても…いやはや、イケメンっすなぁ…。イケメンっす。
この先も、風早がいればきっとなんとかしてくれる気がします。
そういう意味では今後も安心して見れるかもしれません。
それを覆す展開があれば別ですが…。

前回のお話を見て、てっきり爽子視点の一方通行なお話かと思いきや、
風早の視点もあって、しかもウブなところもあるというかなんというか…。
そう!風早は漫画でありがちな典型的な完璧超人なのかと思っていたら、
すごく思春期の男子らしい内面も持ってるんだなぁ…と。
「これは自分の恥ずかしいくらいの思いこみなんじゃないか」とか考えてるあたりが。
まぁさらっと行動に移せちゃうあたりは流石だと思いますがw

で、爽子が風早に抱いていたのは尊敬の念。
「人間的に凄いなぁ」と思う中で、恋愛感情があるもんだと思い込んでいたんですが、
そういうわけではなかったようで。
いや、自覚してないだけなのかもしれませんが。
とはいえ、実質的には爽子がフラグブレイカーだったようでw
こういうすれ違いというのが恋愛を描く作品における醍醐味なんだと思いますがねw


君に届け 第2話「席替え」…の続きを読む

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]君に届け | コメント:2 | トラックバック:40 |

夏のあらし!~春夏冬中~ 第2話「ギャランドゥ」

夏のあらし!~春夏冬中~ 第2話「ギャランドゥ」

 海で遊んだ後、一たちは旅館に泊まることになった。年長組は露天風呂にサウナ、麻雀と、思い思いに夜を楽しんでいたのだが、あらしの気づかいで一と同室にされてしまった潤は、女とばれないように男物の下着を買ったり、一緒にお風呂に行こうとする一から逃げ回たったりするはめになる。結局見つかってしまいお風呂に連れて行かれてしまうが、あらしとカヤに助けられ難を逃れる。しかし今度はあらしの思いつきで急に肝試しに行く事になった。偶然あらしとペアを組む事になった潤は、一の事をどう思っているのか尋ねる。



命短き恋せよ乙女、紅き唇褪せぬ間に――

前回の続き。旅館編。
今回もタイムトリップはなかったけれど、その分ギャグで楽しませてもらいました。

やっぱ麻雀シーンかなぁ…。哭きの(笑)
元ネタは置いといて、加奈子がかっこよすぎる!
このかっこよさは「ぱにぽにだっしゅ!」の24話の都を彷彿とさせるなぁ…。
中の人的な意味でも。
あの回で自分は都が一気に好きになりましたからw
今回もそれに近い感じです…。かっこいい!


夏のあらし!~春夏冬中~ 第2話「ギャランドゥ」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ | コメント:2 | トラックバック:27 |

そらのおとしもの 第2話「天翔ける虹色下着(ロマン)」

そらのおとしもの 第2話「天翔ける虹色下着(ロマン)」

そはらは、智樹にべったりのイカロスを見て誤解から機嫌を損ねてしまう。
慌ててそはらを追って登校する智樹だが、イカロスがついてきてしまう。
智樹がイカロスからもらったカードが光った瞬間、そはらのパンツが脱げ、大空に舞い上がった。
やがて、学校中の女子のパンツが、自由を求めて大空に舞い上がる!



アニメ化が決定した時に、テレ東だったらどうしよう…
と思っていましたが、無事見れて良かったです。

パンツ流星群が。

あれ…?
飛んでるパンツの群れを見てるだけなのに、謎の感動が…。
まさかパンツが飛ぶところを見れるとは…!
というか、ここまで感動的に描いてくれるとは思ってませんでした。
すげーCG技術の無駄遣いだw


そらのおとしもの 第2話「天翔ける虹色下着(ロマン)」…の続きを読む

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]そらのおとしもの | コメント:0 | トラックバック:47 |

天体戦士サンレッド 第28話

天体戦士サンレッド 第28話


四面楚歌 レッド危うし!

なんという主人公フルボッコw
もはやどっちが正義の味方かわからねぇよ!
(…というツッコミはもはや使い古されてますね)


教え

はさみは着脱可能なのか…。


天体戦士サンレッド 第28話…の続きを読む

テーマ:天体戦士サンレッド - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]天体戦士サンレッド | コメント:0 | トラックバック:3 |

とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

常盤台中学の女子寮、美琴たちの部屋に招待された初春と佐天。下着あさりをしたりアルバムを見たりと定番の行動で盛り上がる美琴たち。しかし、同室になって一カ月の記念日を、美琴とふたりきりで(勝手に)祝おうとしていた黒子は、まったくもって面白くない。しおらしく美琴への切なる想いを吐露する黒子に、初春と佐天はしんみりしてしまうが、当の美琴はいつものことと一蹴。黒子の行き過ぎた行動にお仕置とばかりに強烈な電撃を食らわし、壮絶な能力合戦に発展してしまう。騒ぎを聞きつけた寮監にとがめられ、ふたりはプール掃除を命じられることに……。



少女達の平凡な?日常――

というわけで、今回は正真正銘の平和な?日常のお話でした。
黒子メインで、いかに彼女が美琴のことを慕っているのかが痛いほど伝わってきましたよw
いや、もはや“慕ってる”という域を超えてる気がしますが…。

というわけで、見終わってみたらあら不思議!
黒子の「変態」という印象が薄く……なってませんでした(笑)
色々と爆発してましたからねw彼女の欲望が。

ただ、彼女は人一倍繊細な心の持ち主なのかもしれません。
何の気ない美琴の言動に、あそこまで心を弄ばれて…。
(いや、まぁ実際振り回されてるのは美琴の方なんですがw)
どうにかして気を引きたい!という気持ちは、まさに恋する乙女のごとく…
って、要は黒子が美琴に恋してるってことなんですね。
わかってることではあるんですが、改めてそうなんだなぁ…と。
「百合」というものを単純に認めてしまうのはどうかと思ったので一応確認を。

そう。恋する乙女なら、これくらいの行動は当たり前!
……なわけはないか。
やっぱり、自分が持ってる彼女の印象から「変態」の二文字はまだ消えなさそうです(笑)


とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」…の続きを読む

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:78 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」

「トーキョーエクスプロージョン」があった夜・・・ロシアのシベリア平原で、パブリチェンコ博士とその双子の子供、蘇芳(スオウ)と紫苑(シオン)は隕石の落下に遭遇した。2年後のある日、親友ターニャとの学校生活を楽しんでいたスオウの周辺で突然、異変が起り始める。契約者たち、そして『黒の死神』と呼ばれた男BK201がシベリアに現れたのだ。が、全てはこれから起こる、もっと大きな変化への前触れに過ぎなかった。



タイツ穿いてるから恥ずかしくないの!

あぁ。蘇芳可愛いなぁ…。
と、早速キャラ萌え方面に走ってみる。
いや、ボクっ娘だしなかなかポイント高いですよ…。
予告後の「かぜひかないでね!」のくしゃみする蘇芳が可愛いし…。
あー、もう!蘇芳が可愛い!
おかしいな…キャラ萌え作品じゃないハズなのに…。


さて、本編について。
1期のおさらいがあったものの、1期を見ていないとわかりにくい部分がありますね。
逆に、1期を見ていれば「あぁ。これはそうか!」なんて色々発見できるかもしれません。
お話の冒頭も上手く1期から繋げていましたね。

弟である紫苑が恋愛という感情を理解できないのは、契約者だからですよね。
感情が消え、合理的な考え方になった。
契約者というものはそういうものなのは言わずもがな。

ターニャが恋愛というものに理解を示さなくなったのも契約者化したため…。
ただ、合理的な考え方をするようになったため、「子供を産む」ことに理解はある模様。
そういう部分が面白いですよね。

ターニャの能力は蟲を操る力。
その対価は…髪を毟ること。
けっこう嫌な対価だな。ハゲそうww

ちなみに紫苑の能力は…テレパシー的なものですかね?
対価は長年で払ってきたらしいので、数年間歩けない、あたりの対価でしょうか。
ただ、桑島さんというだけで死亡フラ…いえ、何でもないです。

実は、親父も契約者っぽい気がしたんですけどね。
主に目が。
蘇芳ももしかしたら契約者なのかもしれないなぁ…と。
折り紙を折ってるのが若干気になるんですよね。
まぁここら辺はミスリードの可能性もありますし、深く考えたら負けですかね?

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」…の続きを読む

テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 | コメント:0 | トラックバック:51 |

にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」

にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」


女って怖いと思いマシタ…

というわけで、山姥ギャル?加奈子登場。
けれど、厚化粧の下にはピュアな姿が…!

なんという劇的ビフォーアフター。
メガネをかけてた子がメガネをはずすと可愛い!
というのはよくありますが…まぁその応用形ですかね。
OPやEDに登場してないけど誰なんだ?と思った人もちょっとはいるはず。
濃いメイクをとると実は可愛い!という。のが加奈子でした。
やっぱり…王道ですよね(笑)

マンガだとヤマンバメイクにかなり違和感があったんですが、
アニメだと…やっぱり違和感だらけのメイクでした(笑)
髪の色が派手だなオイ!
ヤマンバギャルって今でも存在してるんでしょうか。
もはや時代錯誤だよな…というのが今回の場合いい感じだったんですが。

にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」…の続きを読む

テーマ:にゃんこい! - ジャンル:アニメ・コミック

['09秋期終了アニメ]にゃんこい! | コメント:0 | トラックバック:49 |

【あらためて】 「涼宮ハルヒの憂鬱」 第28話(最終話) 【放送】

涼宮ハルヒの憂鬱 第28話(最終話)「サムデイ イン ザ レイン」


(脚本=谷川流、絵コンテ=山本寛、演出=北之原孝将、作監=米田光良)

SOS団の日常。

改めて、良い最終回だなー…と。
それにしてもこれ1期だと9話なんだよなぁ…。
そりゃ、色々と唐突だし動きが少ないから手抜きとか言われるだろうに。

で、やっぱり気になる長門の長回し。
何度みても斬新だ。
演出か、手抜きか…もはやどうでもいいですがねw

ハルヒがデレた…!
と世間一般で氾濫しているような用語を用いてみるけれど、
ハルヒが嫉妬しているシーンとかはこれまでごまんと見てきたわけですからねw
まぁ何度見ても可愛いことは否定しませんが。

そんなわけで、色々な意味で話題になった「涼宮ハルヒの憂鬱」もこれで一区切り。
これからまた3年待つ日々が続くのかー。
まぁしばらくはまた角川に振り回されるのも悪くはないかなーと。
そんなことを思っていたわけですが…


特報!
「涼宮ハルヒの消失」
2010年 春 劇場公開予定



【あらためて】 「涼宮ハルヒの憂鬱」 第28話(最終話) 【放送】…の続きを読む

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 | コメント:2 | トラックバック:14 |

Twitterつぶやきまとめ(9/30~10/7)

9/30~10/7まで、一週間(+1日)分のTwitterのつぶやきまとめです。
主にアニメ・マンガの感想。たまに加筆してあるかも。
個人宛のつぶやきはあくまで個人宛なのでカットしております。

下にいくほど、古いつぶやきになっていっています。
だから、下から読んでくと時系列順になるかも。

Twitterでフォローしてくれる人が増えてきたため、
そろそろまとめ記事を書かなくてもいいかなぁ…と思う今日この頃。


Twitterつぶやきまとめ(9/30~10/7)…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。