Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」

夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」

相性の合った相手と“通じる”と、その力を借りて時間を跳ぶことができるあらし。
そんなあらしの秘密を知り、彼女の力になることを誓った一だったが、いまだに彼女が幽霊だということは信じられずにいた。そんなある日、一たちは、黒髪の女の子を主役にした自主映画を撮影したいという学生達に協力することになる。あらしとともに撮影場所となる大倉山高等女子校を下見に行った一と潤は、そこで戦時中に写された1枚の写真を見せられる。そこにはあらしと、カヤという金髪の少女が写っていた。



今回はカヤ登場。
しばらく会ってなかったのに、なぜ“通じる”という共通認識があるのかは、今のところ置いといて…
「淑女たるものは…」と言っているように、かなり雰囲気が漂っている女性です。
1話のイメージはある程度捨ててもらった方が…。
落ち着いた、雰囲気のあるカヤという女性が、ケーキ一つであそこまで意地を張って…というギャップが面白いんですがね。<アニメ第1話

原作と話が多少前後しているものの、大筋は一緒です。
こっちの方がキャラの心理変化としては納得いくものになってます。
(潤が、あらしの芝居を見て60年前の人だと信じたあたりとか)
一(はじめ)の幽霊への…というかあらしへの見方も変わってますね。
原作だと、写真が本当に古いものだと判明するまではかなーり疑ってました。
タイムトリップをしていない潤の方が幽霊という事実を先に信じたくらいですからね(笑)
アニメ版はなかなか男気溢れる性格になってたりしますね。


夏のあらし! 第4話「想い出がいっぱい」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]夏のあらし! | コメント:3 | トラックバック:25 |

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」


「国家錬金術師」
この称号には人々の人生を狂わせてしまう程の何かがあるんでしょうね。
「国家錬金術師」という称号に縋るばかりに、 娘すら犠牲にしたタッカー。
銀時計に手を伸ばそうとしている彼は非常に滑稽に描かれていました。
ただ、誰かの犠牲の上で成り立っている国家錬金術師という称号。
やっていることは近いのかもしれません。。。

なんとも言えない、やるせない結末…。
誰も救いようのないこのお話にはやるせなさばかりが残ります。
ううむ…。何と言っていいのか分からんです。
重苦しさ、というよりはやるせなさが後に残る感じですね。
ただ、本編中は上手い具合に重苦しさを演出してました。

何と言うか、ホラー的な、不安を煽る演出が多く用いられていましたね。
タッカーが序盤からかなり胡散臭く描かれてますよ…。
メガネのレンズが光ってるのとか、いかにも…。
目を映さないことで、表情を読み取り辛くしていたのかもしれません。
真実を語るシーンでは口元のみをアップにしてましたし。
ここら辺は上手いなぁ…と。まぁ定石ではありますが。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | コメント:2 | トラックバック:62 |

ハヤテのごとく!! 第4話「君は僕に似ている」

ハヤテのごとく!! 第4話「君は僕に似ている」


おやっ?面白いぞ…。
ネタは相変わらず控え目で1期ほどの爆発力はないものの、1期にはあまりなかった恋愛要素を多目に絡めてきていて、これまでとは違った意味で楽しんで見られました。
恋愛を中心に描いていてく2期なので、今回のお話が面白かったということはこういうお話に
関しては今後も期待できそうです。

“マリアさんじゅうななさい”があれこれやらかしちゃうシーンは面白いかったですねー。
あそこらへんの掛け合いはテンポが良かったです。
やっぱりハヤテは色々な意味で女性を惑わす「何か」を持ってるんでしょうね。

ハヤテのごとく!! 第4話「君は僕に似ている」…の続きを読む

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]ハヤテのごとく!! | コメント:0 | トラックバック:31 |

東のエデン 第3話「レイトショーの夜に」

東のエデン 第3話「レイトショーの夜に」


指紋照合なので、他人に使うことはできません。
それなら安心!
…わぁ。あっさり脱落だ(笑)
物語としては、「工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工」ですけど、人の描写の仕方としては非常にリアルかと。
客観的に見れば、「ええ?そんなことすら確認しなかったの?」と思いますけど、実際は新たな80億を手に入れた喜びからかなり強気の行動を取っちゃうんでしょうね。
やっぱり人の描写が非常にリアルなんだなぁ…と。
それが物語として華やかか?というとそうでもない気がするんですが。
ある意味自滅ですし、主人公が敵を罠に嵌めて…というドラマチックさはないですよね。
実は密かにそんな展開を期待していたのですが(笑)
そんな期待よりも遥かにリアルな?展開が待っていましたよ。

今回分かったのが、金が0円になると本当に殺しにくるらしい…と。
奥さん?であるみさえが殺したのは偶然?そもそもメールを間違えたのも偶然?
ジュイス?がわざとメールを奥さんに送って、殺すように仕向けた?
でも、殺せと言えば一瞬で殺すことも可能なのだから、わざわざそんな回りくどいことをするのかなぁ…と。
そんなわけで、近藤刑事の死に様にはなんとも言えない違和感を抱きました。


東のエデン 第3話「レイトショーの夜に」…の続きを読む

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]東のエデン | コメント:0 | トラックバック:36 |

【TVアニメ化】「バカとテストと召喚獣」は大沼×高山タッグ!?

ファミ通文庫◆FB Online◆

というわけで早くも確報が出ちゃいました(笑)
スタッフは以下の通り

監督:大沼心
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン:大島美和
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:バカとテストと召喚獣製作委員会


大沼さん×高山さんのタッグときたものですか…。
まぁいわゆる「ef」のタッグですよね。
シャフト以外のアニメーション制作の場で大沼さんがどのような表現方法を用いてくるのかが非常に楽しみであります。
…とそれは前の記事で書きましたね。
ストーリーもやはり原作通り…というわけでなく、高山さんが最善の方法でお話を描いていってくれると思ってます。それこそ色々なサプライズもあるかもしれません。

さぁ楽しみになってきました…!(笑)
個人的には絶望先生より嬉しいニューs(ry

一つ気がかりなのが、アニメ制作が「SILVER LINK.」というところですかね。
作画が「タユタマェ…」な状況だけに、あまり期待できないかもしれません。
大沼さんの伝手で、シャフトで活躍しているアニメーターさんも参加されるかな?

そんなわけで、色々含めて楽しみです。


“文学少女”はI.G制作で劇場版かぁ…。
そもそも、アニメ化には向かないと言われてきたけど、劇場公開となるとどうなるんでしょうか…?
ファミ通文庫頑張ってるなァー(笑)

〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ





テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:2 | トラックバック:1 |

けいおん! 第4話「合宿!」

けいおん! 第4話「合宿!」


萌え萌えキュン☆

というわけで、完全なる「澪萌え回」でしたね。
ううむ…ここまでやられるとお手上げだなぁ…。
「澪が可愛い!」と思う要素しか詰め込まれてないですからね(笑)
いやホント、彼女は「可愛い」と言われる美味しいところだけを上手く拾ってるようなキャラですよ。
それこそ容姿(メイド服)から、強がり・寂しがり・怖がり・恥ずかしがり屋などというという内面的な部分まで。
今回はそれが大きく強調されてましたしね。

しかしながら、この焦点の当てられようは、もはや主人公が誰だかわからないぐらいですな…。
性格的に見れば、完全にヒロイン的立ち位置なわけですがw


けいおん! 第4話「合宿!」…の続きを読む

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]けいおん! | コメント:2 | トラックバック:71 |

【あらためて】 「涼宮ハルヒの憂鬱」 第4話 【放送】

涼宮ハルヒの憂鬱 第4話「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」


順当に時系列順で来ております。
…というわけで今回は「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」

さようなら朝倉さんの回。
消失が本当にあるのならば、またお目にかかれるかな?

作監・西屋さんの影響か、キョンがやたらイケメンに見えたのは自分だけでしょうか?
朝倉がキョンを追い詰めるシーンで、それぞれの顔とかの部分を隠していた演出はどんな意図があったのでしょうか。ちょっと気になります。

そういえば、「WAWAWA忘れ物~♪」はここから始まったんだなぁ…としみじみ。
そんな彼は、今や雪山で赤鬼の格好をさせられるまでになりましたよ!
すごいのやらそうでないのやら…。
でも武道館のらき☆すたのイベントは凄く格好良かったです。
そういえば今期は「咲-Saki-」に出てたなぁ…。副会長の役で。

次回は、「涼宮ハルヒの憂鬱 V」ですかね?


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 | コメント:0 | トラックバック:7 |

【DVD】「みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!」 感想

090423_1749~01

Amazonから届きましたー。見ました―。
というわけで簡単に感想を。


なんという保坂無双…

会場に来てない小野さんのVTR映像の盛り上がりが異常すぎた件w
サトリナさんも言っていましたが、本当にあれは反則です。
説明しておきますと、小野さんは他の仕事があったようでライブ会場には来れませんでした。
代わりにVTRで出演という形で、小野さんがカラオケで「No Problem」をフリつきで歌ってる映像が流れました。
会場ドッカーン!
そんな感じです(笑)
小野さんの話題が出るだけで話題が起こるって、もう凄いですよね…。

今回、画伯こと小林ゆうさんは大人し目だった気がします。
やっぱりユニットものだからあまり暴れないのかな…?
と思っていたら、「rollover」のラストでは発狂したかのように爆発してました(笑)
MCでは独特の空気も出していましたし、抑えめながらもやっぱり画伯は健在でしたね。

そして案の定みのりんファンが多すぎて笑いましたw
オイオイ、みのりんファン多すぎだろ常考…。
いや、もしくは「みのりーん!」って叫びやすいのかな?w
とりあえず、みのりんが歌ってた時に持ってたふじおかのぬいぐるみが欲しいぞ。

そして、アンコールでのMCはもらい泣き必至…?
ちゃんとアスミスが泣くシーンが映像に映ってたのは流石です。アスミス可愛いです。
画伯のMCはもらい泣きしちゃうなぁ…。


【DVD】「みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!」 感想…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]みなみけ おかえり | コメント:0 | トラックバック:0 |

【アニメ】「懺・さよなら絶望先生」 7月放送開始決定!【第3期】

StarChild:懺・さよなら絶望先生
http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou3/


ヤーヤー!
ついに「絶望先生」の第3期放送が決定しました!
これは嬉しいお知らせですね!と、言いたいところなんですが…

よりによって何でこの時期に…orz

正直な話を申し上げると、「化物語」との同時進行が不安で不安で仕方なかったりします。
「ネギま!?」と「ひだまり」の同時進行はさすがに死にそうだった、という話もありましたし。
「化物語」はかなり余裕を持って企画が動き始めていたから、制作にもかなり余裕があるのだとは思いますが、それでもやっぱり色々と心配なんですよね…。
間違っても、どちらかがおろそかになる…ということはないことを願うばかりです。

さすがに秋期のシャフトは1クールお休みですかね?
ここのところフル稼働しすぎな気がしてきました…。


【アニメ】「懺・さよなら絶望先生」 7月放送開始決定!【第3期】…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]懺・さよなら絶望先生 | コメント:2 | トラックバック:2 |

夏のあらし! 第3話「守ってあげたい」

夏のあらし! 第3話「守ってあげたい」

相性の合った相手と“通じる”と、その力を借りて時間を跳ぶことができるあらし。
そんなあらしの秘密を知り、彼女の力になることを誓った一だったが、いまだに彼女が幽霊だということは信じられずにいた。そんなある日、一たちは、黒髪の女の子を主役にした自主映画を撮影したいという学生達に協力することになる。あらしとともに撮影場所となる大倉山高等女子校を下見に行った一と潤は、そこで戦時中に写された1枚の写真を見せられる。そこにはあらしと、カヤという金髪の少女が写っていた。



お話はしばらくこんな方向性で続いていくのかと。
前にも言った気がしますが、アニメ第一話のコメディ調のお話は、ある意味転換期になるお話だったんですよね。
原作とは話の順序を組み替えてきました。
順序を変えても支障はないと思いますが、どのような意図でこういう構成にしてきたのか気になるところです。
「女には秘密がある」という部分を提示しておいたのかな?
もしくは、原作通りだと話が密集していて1話の構成が難しいから?
とりあえずはカヤの登場待ち…ということで。

「女の秘密」と言えば、あらしの秘密は過去にタイムトリップして人々を助けることでした。
しかし、タイムトリップの原則と言えば、過去に干渉してはいけない…というもの。
彼女は原則を犯していることになるんですよね。
ただ、もし現在が「タイムトリップをする」という前提で世界が成り立ってるとしたら……
……この作品の世界観は意外と上手く出来てるんですよね。
…ってネタバレかな?
そこら辺の原則にノータッチだったのは微妙ですね。
あらしの頑張りが完全に報われなかったとは言え、何とも言えないしこりの残る終わり方でした。

あとは、クレーンゲームのくだりが長すぎw
「お金持ってたんだ」というオチでAパートを終わらせたのは良かったですが。
グラサンの探偵事務所のくだりもややくどい印象かなぁ…。
過去の描写をもうちょっと長めにやればよかった気もします。

夏のあらし! 第3話「守ってあげたい」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]夏のあらし! | コメント:0 | トラックバック:28 |

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」


1期では第1話だったお話。
この話は好きですけど、確かに改めてやっても…という感じはあるので、1話でまとめちゃって正解ですかね?

結局、教主様が持っていた賢者の石は偽物。
祈っていても死んだ人は生き返りなんかしないんだよ…と。
まぁ、ある種のアンチテーゼかなぁって。
不変の原理は等価交換。奇跡なんて起こりやしないんだ…というこの作品全体を語っているかのようでしたね。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | コメント:0 | トラックバック:64 |

ハヤテのごとく!! 第3話「そして伝説にならない」

ハヤテのごとく!! 第3話「そして伝説にならない」


徐々にエンジンがかかってきた…かな?
もしくは、何となく2期の見方が分かってきたのか。
どちらかだと思います。

ただ、テンポというか妙な間が節々で気になってしまってるのは秘密です。
この違和感は何なんでしょうか…?

そういえばどこかの雑誌のインタビューで監督の岩崎さんが、2期では深夜に移動したからと言ってディープなネタを使うことはない…なんてようなことを言っていたようね。
それを見て、「あぁ。2期はそういう方針なんだなぁ…」なんて思ったものです。
その言葉通り受け止めれば、2期では1期ほど狂ったようにネタを用いてくることはなさそうですね。
あくまで原作準拠で、原作にあるネタは可能な限りで拾っていく…という感じでしょうか。
そして、前々から言われていたように、原作準拠の中で恋愛要素を前面に出して描いていく…。
どうやらこれが2期のスタイルになっていくようです。


ハヤテのごとく!! 第3話「そして伝説にならない」…の続きを読む

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]ハヤテのごとく!! | コメント:0 | トラックバック:28 |

【2009年】喜多村英梨出演情報【春期以降】

【2009年春期(4月~)】
・宇宙をかける少女(リリー)
http://www.sorakake.net/
・アスラクライン(倉澤六夏)
http://www.starchild.co.jp/special/asura/
・クイーンズブレイド 流浪の戦士(アレイン)
http://queensblade.net/

【2009年夏期(7月~)】
・フレッシュプリキュア!(蒼乃美希)
http://www.toei-anim.co.jp/tv/fresh_precure/
・大正野球娘。(月映静)
http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/
・かなめも(東ひなた)
http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/
・NEEDLESS(イヴ=ノイシュヴァンシュタイン)
http://needless.jp/
・化物語(阿良々木火憐)
http://www.bakemonogatari.com/
・東京マグニチュード8.0
http://tokyo-m8.com/index.shtml

【2009年秋期(10月~)】
・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪(澤村良子)
http://www.nogizaka-haruka.com/
・アスラクライン2(倉澤六夏)
http://www.starchild.co.jp/special/asura/
・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者(アレイン)
http://queensblade.net/

【OVA】
・こどものじかん 2学期(九重りん)
[1科目] [2科目] [3科目]

【DVD】
空の境界 第六章『忘却録音』(黒桐幹也((幼少期))、橘佳織)

【ラジオ】
・喜多村英梨の超ラジ!
http://www.joqr.co.jp/blog/chorakitaeri/
・こじからじお2学期
http://lantis-net.com/kojikaradio/
・はみだせ!メガミマガジンRadio!!
http://www.megami-radio.com/
・小清水亜美と喜多村英梨のコンチェルトゲートパーティ
http://www.cgf.jp/event_radio_top.aspx
・早寝早起き!かなめもらじお
http://www.starchild.co.jp/special/kanamemo/webradio.html


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング


テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]喜多村英梨関連 | コメント:6 | トラックバック:0 |

東のエデン 第2話「憂鬱な月曜日」

東のエデン 第2話「憂鬱な月曜日」


しっくりくる分からなさ。と前回書きましたが、全くもってその通りだなぁ…と(笑)
分からないけれど、面白い。
それは純粋に「謎」に対する好奇心というのを上手くかきたててるからなんでしょうね。
伏線の張り方…というか、「謎」の作り方が非常に秀逸です。
まぁ…ミサイルを10発撃って、誰も死傷者が出ない仕組みを教えてもらいたいところではありますがw
第1話は物語の全てのキーになる回。なんて話がなされていましたが、それ以上に今回は伏線色が濃い気がしました。

記憶を消したのは自分の指示。映画の記憶だけ鮮明に残ってる。
滝沢朗という人格は、本当に何をしでかしていたのでしょうか?
彼の行動履歴を細かくチェックすれば、何らかのヒントがあったのかもしれませんね。
至る所に伏線がありそう。


東のエデン 第2話「憂鬱な月曜日」…の続きを読む

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]東のエデン | コメント:2 | トラックバック:36 |

けいおん! 第3話「特訓!」

けいおん! 第3話「特訓!」


「特訓!」ということでついにギターの特訓か?と思いきや…
勉強の特訓でした!というのが今回。

今回も面白かったなぁ…。
というのも、唯のアホさが際立ちすぎて。
なんというか…サル以下でした(笑)
ベッドの上でギター弾いてる姿が……アホの子?
練習してるように見えないよ!いや、ただ好き勝手弾いてただけなのかもしれないけど…。
ある意味彼女のキャラはアホの子の理想の形なのかなぁ…なんて思います。
ドジっ子じゃなくてアホの子。まったくイラッとさせないですし。
全くもって根拠はないけど。

そういえば、試験前は片づけしちゃう~ってのはらき☆すたでもあったネタでしたね。
追試前の勉強は、ちょっと手をつけるけれどすぐ集中力が切れちゃうのが非常にリアルでした。

リアルと言えば、唯の夢ですね。
かなーり意味不明な内容なんですが、本当に夢って意味不明なんですよね(笑)
冷静になって考えてみると、必ずどこかおかしい部分があるという。
そういう意味では無駄に凝ってるシーンだなぁ…なんて思いました。
まぁ単純にイミフなシーンでしたけどねw


けいおん! 第3話「特訓!」…の続きを読む

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]けいおん! | コメント:0 | トラックバック:78 |

【あらためて】「涼宮ハルヒの憂鬱」 第3話【放送】

涼宮ハルヒの憂鬱 第3話「涼宮ハルヒの憂鬱III」


今回は「涼宮ハルヒの憂鬱III」
なかなか演出が特徴的な回だなぁ…。

ストーリーとしては、古泉登場回+3人の正体が分かるお話。
衝撃的なことを言ってる割には淡々と進んでいった印象。
とくに大きな事件が起きてないからかな?

あんまり書くことがないなぁ…(苦笑)


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 | コメント:0 | トラックバック:9 |

「ef TV animation コンプリートブック」

アニメ「ef」のファンならば、一度は目を通しておいて損はない内容。
特に、大沼心さん×新房昭之さん×高山カツヒコさんのインタビューは必見。
作り手の意図と、受け手の反応の相違を垣間見ることができます。
大沼さんは、「ブログを見て回ってる」と言うだけあるなぁ…とw
やっぱり、作り手の意図ってのは完全に伝わらないもんなんだな、と改めて感じました。
それは、深夜アニメの視聴層の低下による、いわゆる「にわか」の増加が原因なんでしょうね。
勿論、自虐でもあります。
しかも、それをダイレクトで表現する場が存在するようになったから、作り手にもそれが伝わってしまう。
これはなんて言えばいいのやら…。
「ロング=手抜き」が良い例かな?


第9話火事シーンでの優子の3通りの感情…というのがなかなか面白かった。
放送中には全く考えもしなかったなぁ…。

まぁそんなことが書いてあるので、是非お手に取ってみて下さい(笑)

〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ





['08秋期終了アニメ]ef - a tale of melodies. | コメント:2 | トラックバック:1 |

あいことばはBe!! (「内田稔ライブ」感想)

タイトルにこう書けと言われたので(笑)

あまり内容を詳しく書いちゃ行けなそうなので簡単に。


非常に楽しいライブでした!
アットホームな雰囲気というのはこういうことを言うんですかね…?

ドラマー内田稔の魅力が存分に詰まった内容でしたよ。
ドラムソロかっこよかったなぁ…。
ドラムってかなりかっこいいパートだと思うんだけれども、そう思うのは自分が男だからかな?
そもそも、稔さんはイイ男だと思う。絶対。


ゲストは様々な方が登場!
個人的に来てる方もいるらしいので、告知されてない方については書けませんが……かっこよかった!すげぇかっこよかった!

個人的にかなりグッと来たのは近江知永ちゃんの「愛・おぼえていますか」ですかね。(事前に告知されてたので名前出しても大丈夫かな…)
歌が上手くてびっくりしました!
前にラジオで聴いた時も上手いなぁ~なんて思ってましたが、ここまでとは…!
歌がそれほど…な声優さんの歌をタイアップで使うくらいなら、彼女の歌を使ってもっと沢山の人に聴いてもらいたいですね。
そんな彼女は「PandoraHearts」のEDもfeat.名義で歌ってるので是非注目を!

他にも沢山のゲストが登場し、素晴らしいセッションばかりでした。
やっぱり緒方恵美さんはかっこよかったなぁ…。
そんな感じです。
…あっ。ワッシーこと鷲崎健さんはラジオのまんまでした(笑)


渋谷クラブクアトロって始めて行ったんですけど、以外と狭いんですね。びっくりしました。

本当に素晴らしいライブ(オフ会?)をありがとうございました!
3回目の「内田稔ライブ」も期待していますよ。
 
 
[イベント]イベントレポ | コメント:2 | トラックバック:1 |

「内田稔 ライブ」に行ってきます

4/14に渋谷クラブクアトロで行われる「内田稔ライブ」に参加してきます。
…というかもう会場にいるんですがね(笑)
物販にはワッシーこと鷲崎さんも普通にいました。
どんなゲストが来るのか今から楽しみです~。
 
 
[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

【ラノベ】待田堂子「らき☆すた ゆるゆるでぃず」 感想

【ラノベ】待田堂子「らき☆すた ゆるゆるでぃず」 感想


簡単に感想を。

著者は「らき☆すた」のシリーズ構成を担当した待田堂子さん。
堂子と書いて「とうこ」と読むのは作中でもネタにされてます。
作中イラストはキャラデザを担当した堀口悠紀子さん。
正直な話、このイラスト目当てで買うのもアリかと思います。まぁすでに公開されているものばかりなので、一概には言い切れませんが。

本編は短編5話で構成されています。
面白いのが、それぞれの話が必ずしも主人公(=こなた)視点ではない部分ですかね。


【ラノベ】待田堂子「らき☆すた ゆるゆるでぃず」 感想…の続きを読む

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]マンガ・ラノベ・雑誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏のあらし! 第2話「少女A」

夏のあらし! 第2話「少女A」

夏休みを祖父の家で過ごすために田舎へとやってきた中学一年の少年・八坂一。
道に迷って困り果てていた彼は、ひと休みしようと喫茶店・方舟に入る。そこでウェイトレスとして働いている“あらし”という年上の女の子に一目惚れをする。たまたま隣の席に座っていた地元の中学生・上賀茂潤にあらしの素晴らしさについて熱弁を振るっていると、店にサングラスを掛けた強面の男やってきた。私立探偵だと名乗るサングラスの男は「身内の人が探している」と告げると、無理矢理あらしを連れ去ろうとする。



今回が時系列的には第1話。
一(はじめ)が喫茶店「方舟」の面々と出会うお話ですね。
一話ではタイムトリップの特性を上手く用いた話を持ってくることによって視聴者を引き付け、二話からは話の本筋を進めていく…という手法でしょうか?
タイムトリップの仕掛けはないものの、面白いお話でした。
やっぱりギャグやってるのが一番面白いんだよなぁ…。

相変わらず光と影の描写が独特ですね。
背景の光と影をすべて直線で区切ってるのには何の理由があるのでしょうか?
なんとなくこういうのを見てると「光の屈折」を思い出しますが…。

それにしても、この作品はなかなか爽やかな雰囲気です。
よく見ると、外のシーンでは空を一緒に描いていることが多いのも要因の一つかな?
青空を上手く見せていることで、夏の暑さより爽やかさを魅せている気がします。

へそ出しは今回も相変わらず健在。


夏のあらし! 第2話「少女A」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]夏のあらし! | コメント:2 | トラックバック:31 |

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「はじまりの日」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「はじまりの日」


“鋼の錬金術師”の始まり・・・

エルリック兄弟の重い重い生い立ちと、錬金術とは何たるか。
初見の人が前回「?」だった部分を今回は描いてました。

何か重いものを背負っているような二人は、すでに地獄を見ていたんですね。
人体錬成という禁忌を犯し、その先にある地獄を…。
心理の扉の通行料として左足を持っていかれ、アルの魂を鎧に定着させるために右腕を失った。
失った身体を取り戻すため、多くの情報が集まってくる軍の狗となることを決意した…と。

色々と端折ってはいたような気がしますが、原作通りですかね。
非常に重要な回だと思いますが、良い出来だったかと。
これでもか!というくらい重く重く演出してくれて良かった気もしますが。
意外とあっさりしていた印象なので。

やっぱり、ノリがやや原作に近いですね。
原作のマンガっぽい描写もありますし、原作ファンは嬉しいでしょうね。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「はじまりの日」…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | コメント:0 | トラックバック:45 |

【2009年】 春アニメ第1話感想 【春期】

【初恋限定。】
「あなたは恋をしたことありますか?」
ある意味視聴者フルボッコなアニメかと…。どの層が観てるかなんて、予想がつくだろうに。
冒頭の告白されて~王子様が~あたりのくだりが、苦笑しかできないもんなぁ。ある意味こういう方がリアルなんだけどね。現実的な女性を見ると。
これを見てリアルな女性を知って下さい。…そんな感じでしょうか?(苦笑)

お話はというと、なかなかベタな展開で恋が…芽生えたわけじゃないんですねw
原作では、縛られてたシーンでもうちょっと過激な描写があったような…。
ちなみに原作は読んだけど忘れました(笑)
とりあえず、登場するキャラが多いので、それぞれを上手に進めていって欲しいですね。
登場キャラが多いだけに、料理のし甲斐はいくらでもありそうなんですがねー。
原作準拠でいくのかな?


【07-GHOST】
美少年しか出ないぞ…このアニメ…。
作画が非常に良かったですねー。やっぱりキャラもの?の作品は作画が安定してることが大前提ですからね。作画陣はスタジオディーンの主力を投入しているようで、今期の隠れ作画アニメになるのかもしれません。

本編は、男同士の友情がもはやまともに見れないですよね…。これはわざと狙ってるのか?と(笑)
いや、自分が変に考えてしまうだけなんでしょうが。
けれど原作はゼロサムだしなぁ…。

とりあえず、魔法っぽいものの設定とかがイマイチわからなかったので、世界観がどんなものなのか知りたい。


【東のエデン】
第1話感想


【2009年】 春アニメ第1話感想 【春期】…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:4 | トラックバック:23 |

【ラノベ】井上堅二「バカとテストと召喚獣」 アニメ化決定!

g0411001.jpg

ついにアニメ化の告知が!
某ラノベがすごい!雑誌でも上位に入ってましたし、まぁいつかはアニメでやると思ってたんですけどね。
原作は全巻読んでます。かなり大好きなんですが、内容が内容だけにアニメ化したら賛否両論あるのが目に見えてるなぁ…。批判ばかりを浴びるくらいならアニメ化して欲しくない、というのが本音ですかね。

まぁなんていうか・・・秀吉がいれば勝てる。


さらにこんな情報が。

【ラノベ】井上堅二「バカとテストと召喚獣」 アニメ化決定!…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ハヤテのごとく!! 第2話「マネーのとら」

ハヤテのごとく!! 第2話「マネーのとら」


執事とらのあな編。

西沢家での執事実習全カットとか・・・orz
どうしてやらなかったのかな?尺の問題か?そもそもやる意義がなかったのか?
これはハムのファン涙目な展開ですね…。

とは言え、前回よりは勢いがある感じで良かったです。
徐々にハヤテらしいテンポの良さになってきた気がしますね。
小ネタも若干ありましたし。
まぁピー音がないとなんとなく物足りないのは否定できませんが。

1期の時のような変なオリジナル回をやってほしい!なんてことは思ってませんが、1期ぐらいに小ネタやパロネタをもっと詰め込んでもいいと思うんですけどねー。
原作準拠の中でも、それくらいなら話を変えずにできると思いますし。
とりあえずは深夜枠に移動したのだから、その深夜枠でできることはやって欲しいです。
ストーリー重視でもいいですけど、毒の少ないハヤテはハヤテって感じがしないんですよね…。

ハヤテのごとく!! 第2話「マネーのとら」…の続きを読む

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]ハヤテのごとく!! | コメント:2 | トラックバック:42 |

東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」

東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」


面白いなぁ~。面白い。
先の展開が読めない「謎」がいいですね。
今クールのこれまでの1話では、説明不足で「謎」が多く残る作品というのはごまんと存在してましたけど、ちゃんと説明した上で先の展開が読めない「謎」というのはこの作品だけじゃないんでしょうか?
非常にしっくりくるわからなさです(笑)


東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」…の続きを読む

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]東のエデン | コメント:0 | トラックバック:36 |

けいおん! 第2話「楽器!」

けいおん! 第2話「楽器!」


前回は、新しい学校・新しい部活への期待を多くのカットを用いるなどして上手く描いていました。
その到着地点は今回アバンの「部活を始めました!」の顔ですね。
充実感いっぱいの唯の顔が印象的でした。…ってまだ入っただけなんですけどねw

040919191.jpg


そんなわけで今回は楽器を買いに行くお話。
楽器初心者にとっては、これもドキドキワクワクするイベントなわけですが…1話よりはまったりした印象でした。
1話ほど多くのカットが挿入されてなかった気がしますし。
これは、唯が欲しいギターは早々見つかっちゃったからかな?
見つけた以上は、あとはいかにしてお金を払うか…という観点になりますし。

ここで原作のように紬のお嬢様スキルが速攻発動するのかと思いましたが、バイトで稼ぐお話を挟んできましたね。
バイトら辺はまったりーとお話が進行。
ギャグよりあるある!重視ですかね。

そして再度購入へ…というときについに紬のお嬢様スキルが発動!
…ってその眉毛は親譲りかい!(笑)
なんてツッコミを入れつつ、やっぱりちゃんとしたストーリーがあると、お嬢様スキルは浮きますなぁ…なんて思ったり。
原作はストーリーとか関係無しでギャグですからねw
今後もこういうネタをどう料理していくのかが気になるところだったりします。
(たくあんネタはBlu-rayの特典でやりそう)

ギター購入後は原作ネタを繋げたお話なので、笑える部分が多かったです。
アンプがボンッ!で先行き不安な軽音部面々でした…。


けいおん! 第2話「楽器!」…の続きを読む

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]けいおん! | コメント:2 | トラックバック:88 |

【あらためて】「涼宮ハルヒの憂鬱」 第2話【放送】

涼宮ハルヒの憂鬱 第2話「涼宮ハルヒの憂鬱II」


今回は「涼宮ハルヒの憂鬱II」
・・・と言っても、「I」→「II」は放送順と一緒なわけですが。

前回「I」が放送されたからといって、本当に時系列順に再構成されたのか…
未だに信じきれない自分がいます。
全28話だなんて尚更…。

本編は、相変わらずアドリブ混じりの杉田さんの語りが面白いなぁ…と。

次回予告は無しですが、たぶん「涼宮ハルヒの憂鬱III」かな?


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ


テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 | コメント:0 | トラックバック:2 |

夏のあらし! 第1話「プレイバックPart2」

夏のあらし! 第1話「プレイバックPart2」


新房さん×シャフトということで、個人的に期待No.1の作品!
さて、どんなお話になるのかなぁ…
…と思いきや、一見様お断りの内容すぎるw
キャラの紹介もないし、設定も世界観の設定もなしときたもんだ。
これは不親切すぎるw 批判ばかり出るのが目に浮かぶようです…。(と思いきや、そうでもないのかな?)
ただ、話としてはタイムトリップの特性を上手く利用したコメディタッチのお話なので、後々設定などを理解した上で見返すとかなり面白い内容になっています。
現に、原作を知ってる自分としては、かなり面白い内容となってました。本当に。
「喰霊-零-」で物語のクライマックスを先に見せた上で話を進めていくという手法を取った高山カツヒコさんですが、今回はどんな狙いでこのような構成の手法を用いたのでしょうか。次回以降、それがわかってくる気がします。
しかしながら、原作の話を膨らませて、さらに上手い構成になってるのは「流石」としか言いようがないなぁ…。


夏のあらし! 第1話「プレイバックPart2」…の続きを読む

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

['09春期終了アニメ]夏のあらし! | コメント:7 | トラックバック:35 |

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」


ついに始まりました、鋼の錬金術師!
今回は原作準拠だという話を聞いていたので、漫画共々どんな展開になっていくのか楽しみです。
…と言っても、原作は途中で読むのを止めてしまったんですが(笑)
さて、アニメ第1話ですが・・・

あれ?こんな話だったっけ?

なんせ原作1巻を読んだのは随分前で、しかも途中で読まなくなっちゃったから、あまり原作の話を覚えてないという。。。
1話も今回のような話だったような、そうでもないような…という曖昧な感じ。
いや、たぶん違ったかな?そもそも原作で見たことないキャラだし。(あれ?原作準拠の噂は何処へ…?)
まぁ、もはや記憶は彼方ですよ(笑)

というわけで、ある意味また新鮮な気持ちで、テレビ新シリーズを見ていきたいと思います。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」…の続きを読む

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | コメント:0 | トラックバック:45 |
| HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。