Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」【その2】

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様が今期もまたまたこの企画を行うようなので、僭越ながら自分も参加させて頂きます。
ピッコロさん、お誘いありがとうございました。

評価項目や基準については、上記のURLから企画主様のサイトに掲載されているのでそちらをどうぞ。


【その2】の今回は…

・WHITE ALBUM
・みなみけ おかえり
・機動戦士ガンダム00 2nd season


です。

【その1】はこちら



「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」【その2】…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:2 |

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」まとめレポと感想

<18:30~開演>

~第1部~

紅組応援団長→小神あきら、白組応援団長→白石みのる
が登場。実質上、今回の司会進行。
紅組代表→泉こなた(平野綾)、白組代表→柊かがみ(加藤英美里)
も登場。
歌合戦形式であることが発表されて、そのまま歌へ。(1部は奇数曲が紅組。偶数曲が白組)
セットリストと共に振り返っていきます。

1. 宇宙鉄人キョーダイン 泉こなた(平野綾)
・まさかの選曲
・コロネを食べるとか、目薬で涙流すとか、芸が細かい
・コロネはもともとお腹に隠しておいて出す予定だったが、開始早々腹から落してしまい、さもそれが当然かのように振る舞ったことが、後の第二部で語られる

2. 寝・逃・げでリセット! 柊つかさ(福原香織)
・アイドルチックな衣装。つかさのイメージカラーである黄色(リボン)を基調とした衣装がカワイイ!

3. どんだけファンファーレ 泉こなた(平野綾)
4. しすたー・うぉーず 柊つかさ(福原香織)

・MC挟まずに連発

5. みにまむテンポ 小早川ゆたか(長谷川静香)
・感極まってしまい、歌ってる途中で涙してしまう長谷川さん。夢の舞台に立てたことが嬉しかったようで。かわいいな、もう。

6. 100%?ナイナイナイ 柊かがみ(加藤英美里)
・意外な選曲。確かに「ケンカ予報~」は歌いづらいかも(アンコールの組曲ではちょっとだけ歌ってましたが、やっぱり大変そうでした)

7. も、妄想マシーン。 田村ひより(清水香里)
・それにしてもこのかおりんノリノリである
・武道館全体に「アッー!」がこだまする。一部では一番盛り上がったかも?
・清水さんはこのイベントのために、わざわざ「アッー!」の意味を調べてきたらしい

8. すげえんだって・ヴァ! 日下部みさお(水原薫)
・咆哮波炸裂!
・みさおコス(夏服)で登場。水原さんは、今回ほぼ全編に渡って役になりきってた(声も)
・ラストでは「神楽…」と某喰霊の黄泉の台詞が(次がみのりん)

9. 黙っと休み時間 岩崎みなみ(茅原実里)

・みのりんの本気。やっぱり舞台慣れしてるなーという印象
・衣装はみなみカラーである緑を基調としたもの
・MC中、背景に何やら人影が…

10. だよな3秒たまには5秒 日下部みさお(水原薫)
・「私を姉と呼ぶなァー!」
・名前を覚えてもらいたいのに、肝心の歌詞を途中で忘れる。ちゃんとアドリブでフォローするのを見てると、物怖じしないタイプなのかなぁ…と

11. こすぷれノこころえ パトリシア・マーティン(ささきのぞみ)
・MCでは今野さんがヤンクミコスプレで登場(紅白だけに…?)

12. 結婚なんてさパッパヤー 黒井ななこ(前田このみ)、成実ゆい(西原さおり)
・ナレーションは白石
・二人はあでやかなドレスで登場
・80年代アイドルのような踊り?
・撒いていた桜吹雪は持参したものらしい

13. 女はヨメとムスメだけ 泉そうじろう(平松広和)
・ものすごい普通のオジサ(ryというような服装で登場。さすがはお父さん

14. 背景放題やりほーだい? 日下部みさお(水原薫)、峰岸あやの(相沢舞)
・二人ともそれぞれのコスプレ(冬服)で登場。あやのはカチューシャも
・MCに入った途端、「MUNTOの前売り券、買ってください」と相沢さん。この公演でMUNTOの話が何度出たことか…(笑)

15. 幸せ願う彼方から 泉かなた(島本須美)
・鳥肌モノ。涙腺が緩みます
・衣装は白。「紅組だけど白いの着てきちゃった」
・「貴方は大切な物を盗んでいきました。みんなの心です!」


あきら様が疲れてダルくなったので、第一部終了。

~第1部終了~
(十数分間の休憩)



~第2部~

「らっきー☆ちゃんねる」

オープニング
・白石が花道で土下座。さらには「何か面白いことやれよ」と無茶ぶり
・やったことはかなり面白かったけど、あそこは観客が空気を読んで笑わないで欲しかった

ゲストパート

ゲストその1:武本康弘(監督)
・ビッグプレゼント!ということでみゆきさん役の遠藤綾さんからビデオレターが。本日はどうやら都内でアフレコをしているそうで。「おは☆らっきー!」「バイニー」の手の振りを間違えてた
・エンディングロケの裏話。監督と白石が乗ってきたロケバスに戻ろうとしたら、バスがない!なぜバスが消失していたのかというと、どっかのスーパーアイドルがコンビニだかなんだかに昼飯を買うための足に使っていたのだとか。とは言え、こうなったのは無茶なスケジュールを立てた監督のせいだとか。
・今野さんたちが打ち上げをしている時、白石はホテル内で未だに撮影中。気を利かせてくれたホテルの方が「プールも使っていいですよ」と言ってくれたとか。
・その撮影後、部屋にこもって「かおりんのテーマ」を書きあげた白石。書き終えたのは朝の6時くらいだったとか
・「ピピッ」とアラーム音が鳴って、早くも一人目のゲスト終了。

ゲストその2:泉家(平野綾・平松広和・島本須美)
・ボケかましまくりのパパ
・かなたの声を忘れたママ
・3人が集まったのは収録以来
・コロネの食べ方は…島本さん→みゆきさんスタイル、平松さん→しっぽから食べて、垂れたチョコを最後に舐めるというそうじろう流?
・平野さんが、前述のキョーダイン時のミスを語る
(・大御所二人を前にしてか、白石と今野さんのトークが微妙に広がらず。とりあえず、役のキャラ設定でやるのか、中の人でやるのかははっきりして欲しかったかな)

ゲスト3:柊姉妹(加藤英美里・福原香織)
・放課後の机の再来。
・「現在の民主党の代表は?」「値下げしたETCの料金は?」という問題に、期待通り間違えてくれました。(えみりさんのみ2問目正解)
・かおりんはちゃんと四国4県を言えるようになってました

ゲスト4:くじら・立木文彦
・EXILEダンスで登場
・「らき☆すた」のオファーはそれぞれ「男役全部です」「女役全部です」だったそうな。ポカーンとしたとか
・リレー走者全員分の声を一人で当てたくじらさん。台詞の「はい」「はい」(バトンは次の走者へ渡す掛け声)には「なんなんだ?」と首をかしげた。同じようにバレーで打ち手と受け手の声を当てなくてはならない場面もあったとか
・2回目のアフレコまではピチピチの若さに圧倒された
・「らき☆すた」という作品は自分が流行発信地だった。「どんだけー」や「ツンデレ」というのもここで初めて知ったとか
・くじらさんを攻略するゲーム…(ゴクリ
(・くじらさんと立木さんは、さすが!という感じの回しでした。二人のトークスキルの高さが見て取れました。トークだけだったら、一番面白かったかも)

ゲスト5:ゴトゥーザ様(後藤邑子)・小野だいすけ(小野大輔)・杉田店員(杉田智和)
・後藤邑子と愉快な仲間達
・観客の腐女子が生き生きとしていました
・小野D・ゴトゥーザ様はアニメ時と同じ衣装。バイクのハンドル部分だけを持ってきたゴトゥーザ様はさながら「いつ○ここから」?杉田さんだけはなぜか自前の萌えキャラTシャツにエプロン+某ブシドーっぽいマスクを装着して登場。カオス
・MUNTOのDVDの宣伝をし出す小野D。基本的に彼は女性に向けてしか喋ってませんでしたw
・ソーセージにまんじゅうにパン缶がパンパンだ!と若干卑猥な臭いが感じられるトークとともに物品を何故か紹介し出す杉田店員。彼の言うこと為すこと全てカオス。しかし、アトミックモンキーの本当の恐ろしさに我々は未だ気付いていなかった…
・ゴトゥーザ様は、さすが!の会場3時入り。駐車場に迷ったとか
・ハルヒの話は無し
(・彼らのトークだけでゆうに3時間はイケる!…はず。それくらい面白かった)

ゲスト6:ケロロ軍曹・渡辺久美子・佐藤順一(監督)
・「杉田なげーよ!」
・いわゆる角川つながりでの映画の宣伝
・オファーが来たのは3日前。らき☆すたのイベントだと知らされたのが2日前。「めちゃくちゃアウェー」
・武道館9000人を起立させ、全員で「ジーク・ケロロ!」。今度アフレコ現場で自慢する予定だとか

第二部終了かと思いきや…アニメ店長(関智一)乱入!

ゲスト7:兄沢命斗(関智一)
・NGワードはないということを事前にスタッフに聞いたのを良いことに「チンポ」連発。「この会場には9000本のチンポが…」という名言を残す(もちろん女性もいるので、9000本もチンポはない)。
・歌いたい!ということでアニメ店長の歌をアカペラで熱唱
・ステージ上段に伝説の少女A(平野綾)が登場して、そのまま退場

「アトミックモンキーってすごい事務所だ」と白石稔が呟いきつつ、色々あった第2部は終演。

~第2部終了~
(十数分間の休憩)



~第3部~

いきなり歌から開始。

16. 三十路岬 小神あきら(今野宏美)
・実は高いところが苦手だと語る今野さん。すごくいい歌いっぷりでしたよ!

17. 俺の忘れ物 白石みのる(白石稔)
・ここからみのるオンステージ。彼はエンターテイナーだなぁ…と
・にゃもーのぬいぐるみと共に登場

18. かおりんのテーマ 白石みのる(白石稔)
・にゃもーぬいぐるみを階段の真ん中に置き、熱唱
・バックの映像はEDを編集したもの。これもなかなか面白い
・これは間違いなく惚れる!お世辞抜きですごくかっこよかった

19. 恋のミノル伝説 白石みのる(白石稔)
・本日最高の盛り上がり!かっこいいとかそういうレベルじゃないのよ。会場がひとつになった気がしますた
・ゴトゥーザ様が聴いているからかなり緊張した模様

20. コスって!オーマイハニー こなたとパティ(平野綾とささきのぞみ)
21. 悠長戦隊ダラレンジャー こなたとパティ(平野綾とささきのぞみ)
・\(=ω=.)/人生コナタ!カップリングは地味に名曲ですよね。「参上~参上~♪」「万歳~万歳~♪」の振りが踊りやすくて印象的
・曲後は背景コンビと共にMC。
・「なぁー、ちびっこぉー。同人CDってなんだー?同人誌ってなんだー?」「それはこの会場のみんなが好きなものさー!」
・「パティちゃんが日本で一番好きなところは?」「エート…。武道館デース!」

22. 有頂天がとまらない 有頂天(小神あきらと白石みのる(今野宏美と白石稔)
・なぜかヤッターマンコスで登場
・サビ部分の振り付けが「羞○心」風

23. 曖昧ネットだーりん 小神あきら(今野宏美)、白石みのる(白石稔)
・間奏の台詞はアドリブ?
・ラストでは今野さんがみのるに飛び蹴り。リハーサルも含めて、本番が一番良い蹴りだったとか

24. かえして!ニーソックス 泉こなた(平野綾)、柊かがみ(加藤英美里)、柊つかさ(福原香織)
・3人がOPのチア服で登場!
・ダンスもかなり決まっててかっこよかった
・かがみんの「あーもう!」には鳥肌が立ちますた
・曲終盤には残りのチアメンバー(水原さん、相沢さん。長谷川さん、茅原さん、清水さん、ささきさん)がポンポンを持って登場
・曲終了後、平野さんMCの間に加藤さんと福原さんが裏に引いてポンポンを持ってくる(平野さんの分も)
・そして、ついにラストの曲へ…!

25. もってけ!セーラーふく 泉こなた(平野綾)、柊かがみ(加藤英美里)、柊つかさ(福原香織)、日下部みさお(水原薫)、峰岸あやの(相沢舞)、小早川ゆたか(長谷川静香)、岩崎みなみ(茅原実里)、田村ひより(清水香里)、パトリシア・マーティン(ささきのぞみ)
・フルバージョンのダンス!まさに最終回を彷彿とさせるものが。アニメであのダンスを見た時は驚いたけど、リアルであのダンスを見たら、それはもう違う意味で圧巻!完成度の高さに感動。きっと時間がない中ですごい練習したんだろうなぁ…と勝手に考えてまた感動。あのダンスはきっと後世に語り継がれることになるに違いない(冗談抜きで)。同時に、ここに遠藤さんがいたらなぁ…とちょっと寂しくなりました。
・曲終了後、息が荒れていたのにはアニメを彷彿とさせました

一応「紅白歌合戦」の名目だったので、紅白どちらが勝ちか判定(観客には事前に表裏に紅白の色がついているうちわが配布されており、勝ったと思う方の色を表に出す)。
結果は僅差で白の勝ち。紅にはあーやもみのりんもいたので、この勝利はやっぱり全部“白石みのる”が持って行ったと言っても過言ではないかもしれません。
ついでに自分は紅を上げましたよ。
ただ、あーやが言っていたように、勝ち負け関係無しに、みんなで一緒になって盛り上がることができたことに意味があるのだと。そういうことなんですよね。

~第3部終了~

色々あったけれど、ついに終演。全員が裏に引く。
…が、会場には「アンコール」の声が。1分、2分…長い間があったけれど、その間延々といたるところから「アンコール」の声が叫ばれ続ける。
そして…!



~アンコール~

EN. 組曲「らき☆すた動画」 らき☆すたのみんな
・16分近くあるこの曲がアンコールに!
・それぞれがそれぞれのパートの時にステージに出てきて歌う
・某動画サイトをパロって、映像には自重しないコメントの数々が…
・歌う箇所のない背景コンビは、間奏にプラカードを持って登場。m.o.e.vの歌のときには頭を下げていましたよw
・島本さん、歌詞をド忘れ
・みゆきさんパートは不在のためCD音源+映像…と思いきや、みゆきさんのコスをした白石稔登場。「高良みのき」さんだそうです。ついでに、彼はラストまでこのコスでした
・ケンカ予報は大変そう…
・ラストはアンコールに出演した全員で「もってけ!」を熱唱

・曲終了後は出演者全員がステージ上に登場。一人ずつ紹介へ
・白石みのるは噛むは、今野さんは名前忘れるはでひどいグダグダに。まぁこれがらき☆すたらしいのかな?と思ったり。
・感動!と思いきや、やっぱり杉田智和がフリーダムすぎて、ついついそちらに目が…。ソーセージで遊ぶなw

そして、本当の本当の終わり。

<~21:10終演>

終演後、会場の観客全体で何故か三本締めが。
このイベントの雰囲気というのが、ここに出てたのかな?



<総括>
非常によいイベントでした。楽しかった!

まぁ気になったことと言えばマイクのトラブルが多かったかな?と。
前半はよくハウってたし、ラストの組曲では長谷川さんのとき音入ってなかったし。まぁそれほど気にならないくらいですけど。
それと、らきちゃんのトークの回しが…。色々とハラハラしましたよ(笑)武道館で緊張しない方が無理ですけどね。まぁあの雰囲気もらき☆ちゃんらしいのかな、と思ってます。

にしても、「もってけ!」のダンスが見れただけで、本当に感無量ですよね。
この「らき☆すた」という作品に出会えて本当に良かったと思います。
そして、このイベントに参加できたことも嬉しく思います。
きっと、この日のことは忘れることはないでしょう。

そんなわけで…早くDVD化希望!

そういえば、ヤマカンからメッセージとか来ると思ってたんだけどなぁ…(笑)


〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:2 | トラックバック:2 |

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」第三部レポ

歌合戦再開

簡易セットリスト
1.三十路岬/小神あきら(今野宏美)
2.俺の忘れ物/白石みのる(白石稔)
3.かおりんのテーマ/白石みのる(白石稔)
4.恋のミノル伝説/白石みのる(白石稔)
5.コスって!オーマイハニー/こなたとパティ(平野綾、ささきのぞみ)
6.悠長戦隊ダラレンジャー/こなたとパティ(平野綾、ささきのぞみ)
7.有頂天がとまらない/有頂天(今野宏美、白石稔)
8.曖昧ねっとダーリン/小神あきら、白石みのる(今野宏美、白石稔)
9.かえして!ニーソックス/泉こなた(平野綾)、柊かがみ(加藤英美里)、柊つかさ(福原香織)
10.もってけ!セーラーふく/ダンス組全員

EN.組曲「らき☆すた動画」/らき☆すたのみんな
 
「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」第三部レポ…の続きを読む

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:1 |

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」第二部レポ

らっきー☆ちゃんねる in 武道館

ゲスト登場
・武本康弘(監督)
・泉家(平野綾・平松広和・島本須美)
・柊姉妹(加藤英美里・福原香織)
・くじら、立木文彦
・後藤邑子、杉田智和、小野大輔
・ケロロ、渡辺久美子、佐藤順一
・兄沢命斗(関智一)


サトジュンさんはケロロの宣伝でした。
関智さんの武道館で「チンポ!」連発にはクソワロタw
9000本のチンポが…
 

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」第一部レポ

紅白歌合戦形式


簡易セットリスト

1.宇宙鉄人キョーダイン/泉こなた(平野綾)
2.寝・逃・げでリセット!/柊つかさ(福原香織)
3.どんだけファンファーレ/泉こなた(平野綾)
4.しすたーうぉーず/柊つかさ(福原香織)
5.みにまむテンポ/小早川ゆたか(長谷川静香)
6.100%?ナイナイナイ/柊かがみ(加藤英美里)
7.も、妄想マシーン。/田村ひより(清水香里)
8.すげえんだって・ヴァ!/日下部みさお(水原薫)
9.黙っと休み時間/岩崎みなみ(茅原実里)
10.だよな3秒たまには5秒/日下部みさお(水原薫)
11.こすぷれノこころえ/パトリシア=マーティン(ささきのぞみ)
12.結婚なんてパッパヤー/黒井ななこ&成美ゆい(前田このみ&西原さおり)
13.女はヨメとムスメだけ/泉そうじろう(平松広和)
14.背景放題やりほうだい?/背景コンビ(水原薫、相沢舞)
15.幸せ願う彼方から/泉かなた(島本須美)
 

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」第一部レポ…の続きを読む

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:1 |

らき☆すた武道館イベント開始前

20090329143639


みゆきさんからお花が…


どうやらイベントは紅白形式で進むらしい。
現時点で明らかなのは…

小神あきら→紅組司会
白石みのる→白組代表
泉こなた→紅組
柊かがみ→白組

こんな感じ。


チケットは「ステージサイド席」と「ステージ見切れ席」が未だに残っている模様(15時現在)
今から来れば間に合うかも?


15時入場列形成開始。

参加者層はかなり幅広い。
やっぱすげーならき☆すた…。
男女比は男:女=9~8:1~2くらい。
コスプレしてる女性もいました。


らき☆すた武道館イベント開始前…の続きを読む

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:2 | トラックバック:0 |

らき☆すた武道館イベントの特別ゲストに佐藤順一!?

20090329142034

サトジュン何してんのwww


どうやら紅白分かれて歌合戦的な形式でやるっぽい。
紅組司会→小神あきら
白組代表→白石みのる

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」

「らき☆すたin 武道館 あなたのためだから」に参加してきます。
先行抽選でA席が取れたので。

明日は楽しんできます~


「らき☆すた」オフィシャルサイト


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[OVA]らき☆すた | コメント:0 | トラックバック:0 |

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」【その1】

クール終了間際のお馴染み企画。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様が今期もまたまたこの企画を行うようなので、僭越ながら自分も参加させて頂きます。
ピッコロさん、お誘いありがとうございました。

評価項目や基準については、上記のURLから企画主様のサイトに掲載されているのでそちらをどうぞ。


【その1】の今回は…

・テイルズ オブ ジ アビス
・とらドラ!
・空を見上げる少女の瞳に映る世界


です。



「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」【その1】…の続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:0 | トラックバック:3 |

「2月24日 ポラロイドン」 ひだまりスケッチ×365 特別編

ひだまりスケッチ×365 特別編「2月24日 ポラロイドン」


「ひだまりスケッチ×365」DVD第7巻収録。TV未放送話。
満を持して発売!
楽しみにしていました。

原作にもあったポラロイドカメラのお話。
特別編に相応しく、ひだまり荘住人のちょっと変わった姿が見られるお話ですね。
といっても、当然雰囲気は変わらず。テレビシリーズと同じ雰囲気で展開されていきます。
演出もひだまりらしさ全開。
写真の中で、みんなが動くシーンが良かったなぁ。
まぁ、改めて書くのも何なので…以下略。
あぁ…。美容室の話は3期に持ち越しですね、わかります。

今更になって、当時はどんな風に感想を書いてたんだろ?と不思議な気持ちになりました。
書きにくいですね(笑)
もう「見て下さい」としか言いようがないですし。

というわけで、買って見てください!


「2月24日 ポラロイドン」 ひだまりスケッチ×365 特別編…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×365 - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]ひだまりスケッチ×365 | コメント:1 | トラックバック:2 |

「帰ってきた!見えるひだまりラジオ×365」感想

「帰ってきた!見えるひだまりラジオ×365」感想


私が神だ。

DVD「ひだまりスケッチ×365」第7巻映像特典。
「帰ってきた!ひだまりラジオ×365」
DVD本編より先にこっちを見てしまったほど、強烈なオーラを発していました。

さて、内容はというと・・・・・・

2009y03m27d_150352753.jpg


カオス

カオスを通り越して、この映像はシュールです。
常時パンチラなんてザラですよ。

「帰ってきた!見えるひだまりラジオ×365」感想…の続きを読む

テーマ:ひだまりスケッチ×365 - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]ひだまりスケッチ×365 | コメント:0 | トラックバック:1 |

「とらドラ!」 とらドラ! 第25話(最終話)

とらドラ! 第25話(最終話)「とらドラ!」


書きたいことは色々ある気がするのだけれど、確実にまとめきれないと思われるので、思いつくことだけ。

非常に素晴らしい最終回でした。うん。
殆どオリジナルの展開でしたね。
けれど良かった。実家以降の話は原作より好きかもしれません。
原作とアニメ、二通りの楽しみができる…というものの良い例ですね。

ううむ…やっぱり脚本が上手いなぁ。
過去の事柄との結びつけて話を進めていったのが非常に良かったです。
文化祭の写真とかすっかり忘れてましたからねw(確か原作では触れられてなかったような…)
これまで起きてきた様々な事柄にはあまり触れず、とにかく突き進んだのが原作。
それに対して、過去の事柄と結びつけつつ、お話を収束させたのがアニメ。

書いてる自分も何だかよくわかりませんが、そういった印象です。わかりますかね?
それこそ、文化祭の写真とか、星の話とか…。
確かにどれもこれも当時では印象的なシーンばかりですからね。こう関連付けて話が展開されると「おおっ!」となってしまいます。
極め付けはラストの掃除ロッカーですよ。ニクイです…ホント(笑)


泰子とその実家の和解…というのは原作ではかなり重要視されてるイベントだったので、その描写がかなり少なかったのは「あれ?」と思いましたが、まぁあくまでサブ的なお話ですしね。
竜児たちのお話の方を優先させたのはいいんじゃないでしょうか。
というかあんな描写の数々を見せられたら、これまでの不満なんてどうでもよくなりました(笑)
前回まで自分が批判的な目で見ていたのが嘘のようです。
本当にすみませんでした。やっぱこの作品は凄いですわ。

夕暮れの中、竜児たちが家に帰るシーンの直前に挿入された「止まれ」の標識。
分かりやすいですが、メタファーとして用いられてましたよね。大河が竜児の家には帰らないことへの。
とらドラ!はこういう演出が多かったなぁ…。
見返せば、また新しい発見があるのかもしれませぬ。


「とらドラ!」 とらドラ! 第25話(最終話)…の続きを読む

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]とらドラ! | コメント:2 | トラックバック:64 |

【ドラマCD】「あっちこっち」 感想

ドラマCD「あっちこっち」

キャスト
御庭つみき:斎藤千和
音無伊織:櫻井孝宏
春野姫:中原麻衣
片瀬真宵:植田佳奈
戌井榊:保志総一朗
先生:かないみか



相変わらず、4コマをドラマCDにするのは難しいなぁ…。
マンガだと、4コマという限られた中で起承転結が展開されるわけですが、音のみだとどうしても起承転結の中に状況説明の台詞を入れなければならない。そうなると、4コマにあるテンポの良さが失われちゃうんですよね。
「あっちこっち」のドラマCDも例外ではなく、余計な状況説明(だけど、ないと分からない)が入ってしまっているため、雰囲気が微妙に変わってます。
だからある意味、原作の4コマとは別モノと考えて見るのが良いかもしれません。

お話は、原作1巻から2巻に跨いで行われている学園祭のお話を元にしたストーリー。
まぁ無難な感じですw
鼻血の音とかは良かったかな。
多分、原作を読んでないとわかりにくい部分があると思うので、聴く場合は原作片手に聴くと良いと思いますよ。


【ドラマCD】「あっちこっち」 感想…の続きを読む

テーマ:ドラマCD - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |

「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」 まりあ†ほりっく 第12話(最終話)

まりあ†ほりっく 第12話(最終話)「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」


最終話という感じが全くしない最終回でしたね。
今回は短編集のような形式。
これまでのやってきたような事を12話で一気にやりましたね。
この「まりあ†ほりっく」という作品を1話に詰め込んだ結果が今回な気がします。
ある意味、全て新しいお話で総集編をやったような感じでしょうか。
自分はそんな印象を受けました。


「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」 まりあ†ほりっく 第12話(最終話)…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:2 | トラックバック:26 |

「あったかい所」 みなみけ おかえり 第12話

みなみけ おかえり 第12話「あったかい所」


さて、前回予告から色々と話題になっていた12話。
AパートとBパートでの作画の違いが顕著でしたね。
Aパートが細田直人さん。Bパートが友岡新平さん。

Aパートはさすが細田さん!ということで、かなりハイレベルな作画を見せてくれました。
これ単体で叩くのはお門違いな気がします。
なんだかんだ言って、優秀なアニメーターさんですよね…。
みなみけの作風に合ってるか…というのが問題なんですかねー?

Bパートは所々「ん?」という場面がありました。
まぁ何が問題かっていうと、AパートとBパートの作画が素人が見ても違ってしまっている…ということでしょうね。
作画が気になって話に集中できない…なんてことになってしまっては、全くもって意味をなさないわけで。
せめてどちらかに統一すべきだったのかもしれません…。
それができなかった…ということは、実質的に製作の厳しさを物語っているわけですが。

なんにせよ、作画枚数はこれまでで一番多かったのではないでしょうか?
それがイコール素晴らしいかというと、そういうわけではないんですが。


「あったかい所」 みなみけ おかえり 第12話…の続きを読む

テーマ:みなみけ おかえり - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]みなみけ おかえり | コメント:0 | トラックバック:6 |

「BEYOND」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話

機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話「BEYOND」


まぁ…予定調和ですよね。
ストーリーの展開に関してはそれほど驚きはないかなぁ。
むしろ、刹那覚醒によるGN粒子によって起きた奇跡(笑)の大安売りには…。
ルイス復活→感動…って安易すぎるのでは?
ビリーがあっさりスメラギさんに懐柔されちゃって、次に二人が映ったシーンで一緒に戦ってたのには笑ったけど。

ティエリアが、あれほど大好きだったヴェーダと、ついに一緒になれたのも良かったなぁw
誰フラグが~とか言ってましたが、結局はヴェーダルートだったんですね。


「BEYOND」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話…の続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]機動戦士ガンダム00 2nd season | コメント:0 | トラックバック:48 |

【TAF】東京国際アニメフェアまとめ【1日目】

1日目のみ参加してきた東京国際アニメフェア(TAF)のまとめとして、現地レポで取り上げた作品以外で、個人的に気になったアニメや催し物を取り上げていこうと思います。


「うみものがたり~あなたがいてくれたコト~」

24076511_2108966989.jpg

佐藤順一監督の次回作。
プロモが公開されていましたが、映像的にはARIAに近いものを感じました。
まぁ何というか…サトジュンですよw
イベントブースでは、砂の中に隠された貝を見つけると、先着でプロモ映像が入ったDVDを配布!なんてことをやっていました。
会場内で、この作品のショッパーを一番見かけた気がします。
配布量がかなりだったのかと。
余談ですが、写真のキャラが藍華にしか見えな(ry


「東のエデン」

24076511_1678942940.jpg

来期のノイタミナ枠放送。
キャラクター原案は羽海野チカさん。
非常に面白そうな作品でした。
フジテレビブースは、プロモ垂れ流しとティッシュ配りぐらいしかしてなかったけど、無駄にブースが凝ってたなぁ…。


「大正野球娘。」

24076511_2568400632.jpg

キャスト等が発表になっていました。
非常に面白そうです。
「大正」という時代なのがまた興味深いですよね。


「プリンセスラバー!」

メディアファクトリーのブースであのプロモ映像が流れていました。
キャラデザが鈴木真吾さんなだけあって「しゅごキャラ!」にしか見えないんだよなぁ…(笑)
放尿ゲーがアニメではどうなるのやら…。
スタッフは非常に期待できます。


【TAF】東京国際アニメフェアまとめ【1日目】…の続きを読む

テーマ:東京国際アニメフェア - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:1 | トラックバック:1 |

TAF現地レポ6

テレビ東京ブースで「夏のあらし!」のプロモ映像が公開。
あまり新房×シャフトっぽくないなぁ…。
特にキャラの描き方が。
背景の光の色の使い方とかはかなり独特でそれっぽかったけど。

「夏のあらし!」では、これまでとは一味違う新房×シャフトが見れるかもしれません。
[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

TAF現地レポ5(「GA 芸術科アートデザインクラス」トークイベントレポ)

20090320160815

20090320160811

14:30~avexブースで行われた「GA 芸術科アートデザインクラス」トークイベントに参加してきました。
出演者は、キサラギ役の戸松遥さん、ノダミキ役の徳永愛さん、キョージュ役の名塚佳織さん、トモカネ役の沢城みゆきさん。司会進行はアニメ会。

以下、箇条書き。
携帯からの更新なので、誤字・脱字失礼。


・まだアフレコは始まっておらず、実は今回がキャスト初顔合わせ

・「GAとは何の略?」
戸松:「頑張れアタシ!」(正しくは「芸術科Aクラス」)

・「学生時代、芸術という科目はどうでしたか?」
徳永:「5」を取ったことがあり、唯一得意な科目
名塚:好きだけど苦手
沢城:小学校の時に使った粘土の湯呑みをおじいちゃんがまだ使ってる
戸松:好きと得意は違う!好きです

・「GA」のプロモ映像公開。色彩が鮮やかで明るく暖かい雰囲気。非常に丁寧に作られてるなぁ、という印象。監督は桜井弘明さん。制作はAICPLUS+

・「それぞれのキャラについてのお話を…」
戸松:メガネっ娘を初めて演じる
徳永:(桜井)監督から、「リアルノダミキ」と言われた
名塚:(相手に「殿」をつけて呼ぶキャラを演じるため)「殿」と言いづらそう。それと、動物と会話できる役です!
沢城:オーディションは別役で来ていたけれど、自らトモカネ役を志願した。同じ「GA(ギャラクシーエンジェル)」でも監督の桜井さんとは一緒だったので楽しみ

・スケジュールの都合上、来れなかったナミコ役の堀江由衣さんからメッセージが「メール」で届く→それを何故か戸松さんが読み上げることに
・メールで来たはずなのに、何故かスタッフが手書きに書き直してあった(ハートマークまでも…)

・他キャストから見て、戸松さんのキャスティングは意外

・(まだアフレコが始まってないから分からないけど)少人数の現場になりそう


TAF現地レポ5(「GA 芸術科アートデザインクラス」トークイベントレポ)…の続きを読む

テーマ:東京国際アニメフェア - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:1 |

TAF現地レポ4

超ラジ!水曜日の新パーソナリティは後藤邑子さん。
まったく予想してなくてビックリしました。
[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

TAF現地レポ3

20090320135440

20090320135435

チャリティーオークションには、なかなか魅力的なものが出展されています。
相場はいくらくらいになるんだろうか…?
[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

TAF現地レポ2

20090320130208
グッスマブースはフィギュアが撮影可。
そういうのが好きな方にとってはかなり楽しめる場所になるかも。
[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

TAF現地レポ1

「化物語」のPVが室内待機列で公開中。
たぶん公式サイトで公開されてるのと一緒かな?

PVはすげー絶望先生っぽい。
キャラは色彩鮮やかだなぁ…。全体的に明るい雰囲気。

確かスタッフも公式サイトで既に公開されてたような。
シリーズ構成は「俗」と一緒で東富耶子でしたよね?(逆から読むとシャフト)
音響監督は鶴岡さん)なので、亀山キャスティングはなさそう。
あとは、尾石さんも入ってたような…。
詳しくは公式サイトを見て下さい。
[イベント]イベントレポ | コメント:4 | トラックバック:0 |

【TAF】東京国際アニメフェアに行ってきます

明日、東京国際アニメフェアのパブリックデー1日目に参加してきます。
既に新作情報は出回っていますが、自分の目で確かめてこようかと思ってますw

一応開場前から並ぶつもりですが、整理券はどうせ取れないと腹をくくってるので、マターリと楽しんでこようかと思います。
遠巻きでイベントが見れたらなぁ…というくらいかな。

明日のアニメ感想は不定期更新に切り替えたので、やるかやらないかは未定。
TAFも含めて、しばらく忙しくなりそうだから…。

とりあえず楽しんできます。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[イベント]イベントレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「告白」 とらドラ! 第24話

とらドラ! 第24話「告白」

自分の気持ちに正直になれず、思わず逃げ出してしまう大河。竜児と実乃梨はそんな大河の気持ちを確かめるべく、追いかける! 実乃梨は遠くに大河の姿を見かけた途端、竜児に対する自分の気持ちを大河に告げる。だが、実乃梨がようやく追いついたと思ったその場所に、大河の姿はなかった……。実乃梨は竜児の気持ちを確かめると、彼を大河のもとへ送り出す。やがて、竜児は商店街で大河の姿を見つける。ふたりが互いに自分のことをどう思っているのか、確かめようとしたその時、大河の実の母親と泰子が現れる。泰子たちが語る大人の都合にうんざりしたふたりは猛反発! 雪空の中、ふたりは泰子たちの手の届かない場所を目指して駆け出す!!


まぁ明らかに賛否両論ある展開でしょうね。
色々と詰め込み過ぎた感は否めないなぁ。

インタビューによると、原作最終巻のプロットを頂き、それを元に作ったという話。
(岡田さんが最終話の原稿を完成させた時に、原作最終巻は書き終えてないと思われます)
そのため、話の大筋は原作通り進んでる…かな?
なんなく別モノなイメージもありますがw
亜美が河原で二人を助けるシーンや、みんなで炬燵に入るシーン、劇団春田、ゆりちゃんが自分の首をかけるシーンなど、原作の良いシーンが悉くカットされているのが残念ではありますが、仕方ないことではありますね。
原作とは違う展開が見れるのは楽しみでもあります。


「告白」 とらドラ! 第24話…の続きを読む

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]とらドラ! | コメント:0 | トラックバック:43 |

「神への供物」 まりあ†ほりっく 第11話

まりあ†ほりっく 第11話「神への供物」


神への供物=GODへの賄賂
なかなかわかりやすいサブタイのようでw

今回は杉田智和の独壇場でした。
普段のかなこに劣らないほど台詞量がハンパないわけですが…さすがは杉田さんです。
どこかに銀の人の面影を感じましたがねw

というわけで、最終回目前にして神父さま初登場。
難しい言葉を用いていますが、考えていることはかなこに近いですよね。
いいキャラなだけに、神父はもうちょっと早い段階で出して欲しかったなぁ…。
ほぼ原作通りに進めていたので仕方ないことですが。

心の声をすべて文字にする演出は無駄に凝ってました。
ぱにぽにでのオオサンショウウオの台詞の演出に近いですね。

「神への供物」 まりあ†ほりっく 第11話…の続きを読む

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]まりあ†ほりっく | コメント:2 | トラックバック:29 |

「命の華」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話

機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話「命の華」


ソレスタルビーイング。ついに最後のミッションへ…

とりあえず、最後の戦いだけあってか、敵もかなりの強敵のようで。
なんというか…もはや「トランザム」のバーゲンセールですね。今更ではありますが。
赤くなって特攻してる姿がシュールすぎて何ともかんとも…。
命の軽視ってレベルじゃねーぞ!
もはや命すら感じさせませんでした(笑)
「命の華」というサブタイは、特攻していくトランザム集団が、赤い花びらが散っているように見えることを示しているのでしょうか?
クローンだからいいんですかね。それとも、操縦士無しのオート操縦とか?
まぁ…別にどうでもいいことなんですがねw

「命の華」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話…の続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]機動戦士ガンダム00 2nd season | コメント:2 | トラックバック:45 |

久しぶりに牧野由依さんが出演しているラジオを聴いたんですが…



3/13に放送された鷲崎健の超ラジ!。
久しぶりに牧野由依さんの声をラジオで聴きました。
(宇宙かけラジオとかにも出てた記憶はありましたが…)

で、思ったんですが…
トークの雰囲気がすごく変わりましたねw
これまでは、それこそワッシーが言ってたように音大生らしいおしとやかな雰囲気だった気がするんですが、今回聴いたらすごく…テンションが振りきれる人になってました(笑)
こんなに初っ端からテンションMAXの人だったかなぁ…って。
ワッシーが相手だからですかね?
とりあえず、これまでとは何か違う雰囲気を感じました。

久しぶりに牧野由依さんが出演しているラジオを聴いたんですが……の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]アニソン・その他声優系 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「小さな手のひら」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終話)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終話)「小さな手のひら」


???が多々あるけれど、とりあえず幸せな岡崎家が見れて良かった。
もうそれでいいんじゃないかな?
ファンタジーな要素はこれまでにもあったし、今更「ご都合主義(笑)」なんて言っても、じゃあこれまで何を見てきたんだよ?ということになるし。
そういうことが気になる人は、そもそもこの作品とは合わなかった…ということで。
まぁ自分も全てに納得できたのかというと、微妙なんですがね。

「この世界と隠された世界は深く結び付いてる」
「決まった未来は一つだけあるんじゃなくて、いろんな可能性がある」

アフター16話のことみと椋の台詞。
…つまりはそういうことなんですよね?
あの時、渚に声をかけなかった朋也もいれば、今回のように声をかけた朋也もいる。
みんな死んで上手くいかなかったから、データを消して分岐地点のセーブしてあるところにまで戻ってコンティニュー…というわけではなく、違う世界ではこんな生活をしてるんだよ。といった感じなのでしょうか。
これもそれも、様々な未来の可能性のうちの一つ…と。
そうなると、幸せな岡崎家のとは違う世界では、一人孤独に生きている朋也もいるのかな。(あの時朋也は死んだのか?)
全てがハッピーエンド…というわけではないんでしょうね。
それでも、あれだけ不幸が続いた朋也の幸せな姿を見ることができて良かった。
他のキャラの現在を見ることができたのも嬉しかったなぁ。

ラストで風子の前に現れた汐。
これは、ED前までに描かれていた幸せな朋也たちの世界とは違う次元の世界…ということですかね?
渚も汐も死んで、朋也も死んでしまった世界と同じなのかどうかはわかりませんが。
1期のOPにこの映像が挿入されていたのには、驚きましたよ。


「小さな手のひら」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終話)…の続きを読む

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]CLANNAD ~AFTER STORY~ | コメント:0 | トラックバック:50 |

「風斬氷華(トモダチ)」 とある魔術の禁書目録 第23話

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華(トモダチ)」


第23話感想。

前半→上条サンかっけー
後半→インデックスかっけー


幼稚な文章ながら、正直な感想はこうですよ(笑)
特にインデックスの活躍には驚きました。
保護されるだけの存在というイメージばかりがありましたからね。
もしや、初めての活躍…?

そしてインデックスのピンチに駆けつけたのは…
上条サンだったらいいなぁ、と思うけれど実際は…ですよね。
アニメではよくあることながら、自己犠牲の精神が涙を誘うのは何故でしょう…。
憐みか。同情か。不思議なものです。
身近な世界での自己犠牲の精神なんて、もはや他人事でしかないんですがね(笑)

前半で、上条サンが本来ならば死亡フラグであろう台詞を熱く語ってくれたわけですが、不思議と上条サンなら死亡フラグと感じさせないのは何故でしょうw
そんなフラグすら右手で打ち消しているというのか…!

氷華の仮想世界?の話がイマイチ理解できなかったけれど、あの仮想世界は所謂「虚数学区」というやつですかね?
インデックスに触れて現実世界にやってきた理由は、過去に「歩く教会」が当麻の干渉を受けたから?
何気ない美琴との会話で1話の回想があったのは、その伏線と考えるべきでしょうか。


「風斬氷華(トモダチ)」 とある魔術の禁書目録 第23話…の続きを読む

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]とある魔術の禁書目録 | コメント:0 | トラックバック:21 |
| HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。