Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「キミヲマツ」 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話「キミヲマツ」

保育園で子ども達のお世話をすることになった事務所の面々。
園児に振り回されるヒメやことはたちを横目に、アオは子ども達に人気の様子。
そんな中、ひとりぼっちでいるジュンタを心配したアオは、サトリの力を使いジュンタの心の中を読む。
しかし、それが裏目に出てしまい、ジュンタは泣きながら去ってしまう。



第五話感想。

今回はアオ回。
原作の話が微妙だったために、アニメ版のストーリーには期待していました。
途中まではとても良い改変だと思っていたんですが…話の収束部分が微妙すぎる。
なんというか…投げっぱなし?(に近いぐらい説明不足感が否めないです)

絵を見つけて、ジュンタが落ち込んでいる理由が分かった部分までは良かったのですが、その母親をどうやって連れ戻したの?って話ですよねw
行方不明だった母親の居場所は、サトリを使ってトンビに聞いたのだろうとは思いますがそれが分かりにくい。(結局サトリ使ってんじゃん!というw 人に使わなきゃそれでいいのか?)
そして秋名やヒメを連れ出して母親を迎えに行ったのだろうけど、それも描かれていないからわからない。
しかも、なぜ母親が行方不明だったのかが明かされておらず、妙なしこりがのこったままでタチが悪い。
ラストのギン(円神)との再会で話を別の方向に持っていき、衝撃を受けるアオ!という形で引きでしたが……要は話をすり替えただけですよねw
いや、そもそもアオの悩みはちゃんと解決されたのかどうかも微妙な部分ですし。

サトリという心を読む特別な能力を持っているアオが、気持ちが繊細な子供との関わりで壁にぶつかる…という展開は原作と違って非常に良かったです。
それだけに、ラスト数分の展開が…orz
ちゃんとシメてくれれば、良い話になっていただけに悔やまれます。
そんなわけで次回に期待です。

「キミヲマツ」 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:夜桜四重奏 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ | コメント:0 | トラックバック:17 |

「君のいた季節」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第5話

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第5話「君のいた季節」


第五話感想。

今回は美佐枝さんのお話。

044927987.jpg
いやー。かなめがチラチラと頭に浮かんでくるわけでw
それはいいとして、なんというか今回は不思議なお話だった気がします。
回想なんだけれど、志麻という少年の存在がなんとなくフワフワしていて、お話全体に不思議な空気が流れていた気がしました。
朋也の眠りから回想シーンに入ったのも一つの要因ですかね。

044424664.jpg
そんなわけで、なんといっても今回は志麻という少年でしょうか。
謎が多いですね。けれどもとても純粋な心を持っているようで、存在自体が怪しいのだけれどもそんなことどうでもいいや!と思わせてくれる空気を持っています。
美佐枝さんの記憶に残っていなかった時点では、志麻は元々人間じゃなかったのかなぁ…なんて考えていたのですが、美佐枝さん自身もどこか記憶にあるようなので、やっぱり病院にいた子供ってことは確かなんですかね。
(人間じゃなかったものが何らかの理由で助けてもらって、恩返しをする…というのはよくある話じゃないですか)
ただやはり、願いを叶えることができる…というのがいかにも人間っぽくないんですよねw
明らかに人智を超えたものですしw
それを持ってる…とはどういうことなんでしょうかね。いや、そもそも彼の正体は一体何なのか…?
そんなことを期待しながら次回を待ちたいと思います。

「心配してくれて、叱ってくれて、それにいい匂い…」
これは志麻のことなんですかね?

この話がきっかけで現在に至っている…ということなんですかね?
それとも、ただの思い出?
どちらにせよ、どんな経緯で現在に至るのかも気になったりします。


「君のいた季節」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第5話…の続きを読む

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]CLANNAD ~AFTER STORY~ | コメント:4 | トラックバック:66 |

「初動 -commencing-」 CHAOS;HEAD 第4話

CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド) 第4話「初動 -commencing-」


第四話感想。

徐々に妄想と現実の境目が分からなくなってきました。
それは、拓巳が精神的に追い詰められてきている証拠でもあるわけで。
ただ、拓巳がどんどん追い詰められていきている…という切迫感が足りないんですよね。

自分の周辺では、事件によって誰もが口にしている「その目だれの目」の言葉。
自分をいかにも疑っているかのような警察の聞き込み。
そして頼りにしていた高科先生の消失。
拓巳は頼りをも失い、自分の周りがみんな敵に見えてしまうような精神状態に陥ってしまう。
それがクラスメイトだとしても、無関係な人だとしても…。
そんな状況で自分以外の人が消え、現れた将軍。
自分以外の人が消えたことへの絶望と、敵である将軍の登場にもうなにがなんだかわからなくなってしまう。
そんな彼に救いの手を差し伸べたのは梨深。

…そりゃ、気を許してもいいかな?という気分になりますよね。
原作だとかなりの尺を使ってるから、ここら辺の心理描写がかなり秀逸なんですが…
やはりアニメだと尺の関係上あまり深くまで描き切ることができないのが悔やまれます…。

まぁそれでも、彼の周りで起こる不可解な出来事の数々はわくわくさせられますねw
それだけで十分心理描写の不足を補っています。
今回でやっとヒロイン全員と接点を持つことができたわけですし、今後は彼女らとどのような絡みがあるのかも期待です。


さて、そんなわけで今回の重要ポイントですが…

・セナとの邂逅(ディソード)
・あやせとの会話(剣を見つけて!)
・警察の聞き込み
・不在の高科先生
・買ったディソードとバングル
・梢の転校
・渋谷のド真ん中での将軍との会話


あたりですかね。
以下は微妙に今後の展開を示すものになってしまっているので、ご注意を。


「初動 -commencing-」 CHAOS;HEAD 第4話…の続きを読む

テーマ:カオス;ヘッド -Chaos;Head- - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:27 |

「恐怖のオバケモンスター/灼熱のエイリアン」 のらみみ2 第5話

のらみみ2 第5話「恐怖のオバケモンスター/灼熱のエイリアン」


「恐怖のオバケモンスター」

毎回雰囲気や演出が違って面白いですね。
というわけでこのお話はホラーテイスト。

回想で見たムエの声が意外と可愛いなwwなんて思っていたら、そんな理由があったんですね。
単純に合ってないということではなく、声も含めて伏線だったというわけですか。
満月の中を走って逃げていったから、てっきり狼男の類だと思っていたのですが、完全にミスリードだったようですねw騙されました。


ナオミ:「通れる?」
半田:「意外と」

このさりげないやりとりに笑ったw


「恐怖のオバケモンスター/灼熱のエイリアン」 のらみみ2 第5話…の続きを読む

テーマ:のらみみ2 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]のらみみ2 | コメント:0 | トラックバック:1 |

「カレーとバンパイア」 ロザリオとバンパイア CAPU2 第5話

ロザリオとバンパイア CAPU2 第5話「カレーとバンパイア」

調理実習の授業で、萌香たちはカレーを作ることに。担当する亜婦皿先生は重度のカレーマニアらしく、スパイス講釈にひたすら熱がこもっていた。昼休みは、月音を交えてそれぞれが作ったカレーの試食会。しかし、みぞれの作った氷カレーがクラスの女の子たちに馬鹿にされてしまう。一方その頃、亜婦皿先生は自慢のカレーを心愛にけなされて大激怒!先生の怒りを買った心愛、さらには陽海学園の生徒たちにカレーの脅威が迫る…!?


第五話感想。


今回はみぞれの当番回。

…のはずが、カレーのイメージしか残ってないw
内容がまったくない。なんて言いつつ笑ってしまうのはもはや仕方無いことかとw
姉妹揃ってカレーの皿を割ってるのには笑ったなぁ…。
やっぱり血は争えないんですねw
…とにかく、ホントに酷いカオス回でしたw


「カレーとバンパイア」 ロザリオとバンパイア CAPU2 第5話…の続きを読む

テーマ:ロザリオとバンパイアCAPU2 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ロザリオとバンパイア CAPU2 | コメント:0 | トラックバック:20 |

「かわしまあみ」 とらドラ! 第5話

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」


亜美キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

というわけで、第五話感想。
今回は“ばかちー”こと川嶋亜美登場です。
やっぱりとらドラは亜美が出てからが本番ですよね。

まぁとりあえず、亜美かわいいよね。とだけ言っておきましょうかw
032650955.jpg


しかしながら、純粋な(?)ラブコメでここまでド直球なぶりっこキャラも久し振りに見た気がします。
たぶん初見の人は亜美の評価が最低ラインから始まるんだろうなぁ…なんて考えたり。
そしてここからは上がっていくだけです……きっと。自分はそうでした。
亜美は一見器用そうに見えて、実は不器用なんですよね…。

まぁ確かに自分のことを「天然」という子にまともな子はいませんよねw
ある意味亜美みたいな人間は“人心を掌握する術を知っている”ということで世渡りは非常に上手いのだと思いますが。
その代わり、全てが作られた関係であって、本当の関係ではないわけで。

そんな彼女を危惧してか、北村は竜児に一部始終を見させたんでしょうね。
本当の亜美を知ってもらって、好いてもらうため。
本当の関係を築いてもらうために…。



「かわしまあみ」 とらドラ! 第5話…の続きを読む

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]とらドラ! | コメント:7 | トラックバック:76 |

キタエリのケメコマニアックス! 第4回

10/29放送のラジオ、キタエリのケメコマニアックス! 第4回
パーソナリティは、「ケメコデラックス!」で小林三平太役を担当している喜多村英梨さんです。

TVアニメーション 「ケメコデラックス!」


初回以来のゲストなし。
ちょっと…というかかなり、冒頭からテンションがおかしいです。
収録日から考えて、かなりの疲労でおかしくなっちゃったのかなぁと…w


そんなわけで今回は、エンタ祭り2008の模様をちょびっとちょっと放送。
斎藤千和さん、戸松遥さん、高橋美佳子さん、白石涼子さん、釘宮理恵さん…と豪華なメンツです。
イベント開始前や終了後のコメントがいい感じですね。
…それにしても、本人に対してのおっぱい発言は失礼ですよw
そりゃ怒るわw

後半ではやっとこコーナーがスタート。
なんか全体的に、キタエリさんより川瀬さんを楽しむ番組になりつつある気が…。
おかゆまさきを付けて20円には吹いたw


キタエリのケメコマニアックス! 第4回…の続きを読む

テーマ:ケメコデラックス! - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ケメコデラックス! | コメント:0 | トラックバック:0 |

管理人雑記 Page.1「そうだ。アニメとかラジオとかの感想を一気に書いちゃおう」【2008/10/29】

管理人雑記 Page.1「そうだ。アニメとかラジオとかの感想を一気に書いちゃおう」


記事にするまでもない。記事を書いてる時間がない。
そんな事柄をまとめて書いてしまおう!
という感じの記事。


【ラジオ】「夏子と千和のツンピリラヂヲ」 第一回配信

このキャスティング…山芳わかってる!
と思いきや、本編は半分以上が宣伝orz
これからきっと…!

・夏子と千和のツンピリラヂヲ


【ドラマCD】「となりの801ちゃん2」 感想

キタエリのあまりの出番の少なさに泣いた…。
うーん…。“1”の方が面白かったかなぁ。
N江さん役の子安さんの声が異常に良かったけどw

・ドラマCD となりの801ちゃん 2


【ラジオ】「ひだまりラジオ×365」 第10回

ゲストがmarbleって、まんま“ひだま~ぶるラジオ”じゃ…。
相変わらずアスミスの喋りの上手さが光っております。

・ひだまりラジオ×365


【アニメ】「美肌一族」 第4話

先週以上の超展開ww
いきなり7年後で、マグロ漁船に乗っているのには吹かざるを得なかったw
しかしながら、男性役に有名な芸人や俳優を起用しても、人気がでるとは思えないんだけどなぁ…。

・テレビ東京・あにてれ 美肌一族


【アニメ】「まりあ†ほりっく」の追加キャスト発表

>桐奈々美:神田朱未
>桃井サチ:新谷良子
>稲森弓弦:後藤沙緒里
>石馬隆顕:甲斐田裕子
>志木絢璃:松来未祐
>寮長先生:沢城みゆき

ドラマCD版と変更なし。
ものの見事に平野綾だけ変わるフラグが成立してしまうとは…!
あぁ…素晴らしきかな。チャック亀山チョイス。

与那国さんは斎藤千和さんですね、わかります。

・月刊コミックアライブ オフィシャルサイト/最新号


【アニメ】OVA「絶対衝激 ~Platonic Heart~ Batle 1」 感想

うわぁ…八宝備仁の無駄遣いすぎるw
服を破ってお色気を出そうという魂胆だろうが、無駄に破けすぎて逆に萎える。
というかそれ以前にストーリーがもう…orz

スタジオ旗艦って…もっと良い制作会社に依頼できなかったのだろうか?
OVAでの原画丸投げって…。
どうやら「ないしょのつぼみ」の制作会社のようで。

・絶対衝激~プラトニックハート~ アニメサイト
・絶対衝激 ~Platonic Heart~ Batle 1


【ニュース】「二次元キャラとの結婚を法的に認めて下さい」というネット署名実施中

まずは、一妻多夫制が必要になってきますねw
もしくは一夫多妻制?
いや、それより多夫多妻制か…?
まぁとりあえず自分は浅倉奈緒子と…。

・日本政府に対し「二次元キャラとの結婚を法的に認めて下さい」という署名活動実施中 - GIGAZINE

ちなみに署名はこちらから
http://www.shomei.tv/project-213.html


【CD】本日はアニメ・オープニング/エンディングCDの発売ラッシュ日

なんといっても戸松遥さんの「motto☆派手にね!」ですかね。
前回の初動が1100枚程度でしたが、今回は7000枚以上いきそうな予感。
累計1万超えは余裕かな?
オリコン初登場TOP20も現実味を帯びてきてますね…。

坂本真綾さんの「雨が降る」はTOP10入りなるか?
前回のトライアングラーからの失速は仕方ないですけどね…。

その他、川田まみさんの「PSI-missing」やケメコとデラックスの「ケメコデラックス!」、いとうかなこ「F.D.D.」にも注目。

・motto☆派手にね!/戸松遥
・雨が降る/坂本真綾
・PSI-missing (初回限定盤)/川田まみ
・ケメコデラックス!(c/w プリップリン体操)/ケメコ(斎藤千和)とデラックス!
・F.D.D.【初回限定盤】/いとうかなこ


〔気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
ブログランキング・にほんブログ村へb_03.gif
ブログランキング


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[その他]雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第6回 『底辺ライフを楽しく生きる』

10/24配信、斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第6回
パーソナリティは、斎藤千和さんです。

アニメイトTV WEB 斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー


「コーヒー牛乳買ってきてね♪」
プロデューサーなのにコーヒー牛乳を買いに行かされる寺P。
寺PのPはパシリのPなんですね、わかります。


斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第6回 『底辺ライフを楽しく生きる』…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[ラジオ]その他アニラジ | コメント:2 | トラックバック:0 |

「turn」 ef - a tale of melodies. 第4話

ef - a tale of melodies. 第4話「turn」


第二楽章か…

041259730.jpg
煙草の煙の描写はなんか良かったなぁ…。


041410133.jpg
広野紘。キマシタワー!
呼び出す相手は…


009 「umarmen」(=抱き合う)

041645465.jpg
また鎖か…
彼女も何かに捉われているんでしょうか?
そういえば、同じ夢を見続けているとか言ってましたね…
“綺麗な花の夢”を。

「たす…けて」

042018660.jpg
…あれっ?キスしちゃったよw
非常に驚きの展開です…。
あっと。人工呼吸でしたねw


「turn」 ef - a tale of melodies. 第4話…の続きを読む

テーマ:ef - a tale of melodies. - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ef - a tale of melodies. | コメント:4 | トラックバック:35 |

喜多村英梨の超ラジ! 第86回

10/27放送、喜多村英梨の超ラジ! 第86回
パーソナリティはご存じの通り、ヲタエリことキタエリこと喜多村英梨です。

喜多村英梨の超ラジ!


とりあえず、冒頭のお話ですが…
あまり大っぴらに出待ち・入り待ちのことは言わない方がいいと思うんですが…。
まぁ本人が困ってないってことなんで良いんでしょうが。
個人的に出入り待ちというのは「うーん…」なんですがね。

わっしーからのリレーメッセージ。
「心に残るお手紙はございますでしょうか?」
まぁ当然のことながら、キタエリさんはファンレター等々について。
やっぱり女の子からのファンレターは嬉しいんですねw

喜多村英梨の超ラジ! 第86回…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[ラジオ]喜多村英梨の超ラジ! | コメント:0 | トラックバック:1 |

「ミズカケ/キセカエ/ウエシタ/ダマシウチ」 今日の5の2 第4話

今日の5の2 第4話「ミズカケ/キセカエ/ウエシタ/ダマシウチ」

プールの後の洗眼が怖くてどうしてもできないリョータ。
チカに、ちゃんと洗うようにと言われても無視していたが、そのせいで目が痛くなってしまう。そんなリョータに、チカは怖くない洗眼の方法があるというのだが……。
給食の時間。満面の笑顔で卵スープをお椀いっぱいにおかわりするリョータ。しかし、自分の席に戻る途中でナツミにぶつかってしまい、バランスを崩してしまう。
メグミに牛乳が、さらにユウキにスープがかかり、教室は大騒ぎとなってしまう……。



エンディングが「大爆発No.1」に変更。
またZONEかwしかも微妙にマイナーな曲を…。
ということは、次変わる時は「GOOD DAYS」になるわけですね、わかります。

てっきり「secret base~君がくれたもの~」は、最終回での誰かの転校フラグを暗示してるのだとばかり思ってたんだけどなぁ…。
曲が変わったということで、深い意味はなかったみたいです。なんか残念。

それでも「Friends」のアルバムは微妙に欲しいなぁ…w
発売は来年ですか。。。

以下、一言感想。


「ミズカケ/キセカエ/ウエシタ/ダマシウチ」 今日の5の2 第4話…の続きを読む

テーマ:今日の5の2 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]今日の5の2 | コメント:2 | トラックバック:33 |

「務大義(つとめのたいぎ)」 喰霊 -零- 第4話

喰霊 -零- 第4話「務大義(つとめのたいぎ)」


百合にホモ。そして風呂に触手。
色々サービスしすぎww
…あれ?アニメ間違えたかな?なーんて。

ここまで様々なサプライズが続いてきましたが、今回でひとまず落ち着いた感じですかね。
さすがに毎週サプライズを用意するのは難しいですし、どうかと思いますからねw
ここからは黄泉が落ちていく過程が描かれるのかと考えると…億劫です。


マイケル師匠登場。

Q. どうしていつも裸なんですか?
A. それはとらわれたくないから。人間はもっと自然と一体になるべき。

…という考えみたいですよw
たまに捕まってる、なんて言ってましたが、そういえば原作でも捕まって登場してましたねw

破魔式ナックル(アイロン)打杯28號は、黄泉が使ったアイテムだったのか…。
ちらほらと原作のものが登場するのは見ていて楽しいですねw

白叡(神楽の父親が出していた霊獣)は、いずれ神楽が受け継ぐものとなるんでしょうね。
母→父→神楽と受け継いでいるようですが、受け継ぐことになる事件も描かれるんでしょうね。


「務大義(つとめのたいぎ)」 喰霊 -零- 第4話…の続きを読む

テーマ:喰霊-零- - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]喰霊 -零- | コメント:4 | トラックバック:37 |

「戦う理由」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話

機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」


「悪いのは俺じゃない!FC2の方だ!」
とだけ言っておきましょうかw
いや、日頃の行いが悪いのかな…w


それぞれが戦う理由。
刹那は破壊の中に生み出せるものを求めるため。
アレルヤはマリーを助けだすため。
戦う意味を失ったスメラギは…?

…そんなわけで第四話感想です。
今回はタイトル通り、それぞれの戦う意味が提示された回でした。
とは言っても、ロックオンとティエリアについては謎のままですが…。
そもそも、彼ら二人は謎が多すぎるわけでw
同じ味方なはずなのに、明らかになっていない部分が多い。そんな人と背中を合わせて戦っているわけだから不思議ですよね。
相変わらず奇妙な組織です…ソレスタルビーイングというのは。
そんなことを思った四話でした。

そういえば、イアンがCBメンバーそれぞれの過去を語る際に、やはりティエリアの過去は語られてなかったですね。
ティエリアの過去を知る人は、彼自身だけなんでしょうか…。


「戦う理由」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話…の続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]機動戦士ガンダム00 2nd season | コメント:0 | トラックバック:100 |

「選ばれし英雄」 テイルズ オブ ジ アビス 第5話

テイルズ オブ ジ アビス 第5話「選ばれし英雄」

キムラスカ王国に帰還したルークは『鉱山都市を救う英雄になる』という預言を国王から明かされる。英雄になれば不自由な公爵邸での軟禁生活から解放される。ルークは喜んでアクゼリュス行きの親善大使を拝命する。


第五話感想。

親善大使様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
というわけで、親善大使様誕生。としか言いようがないですw
原作プレイヤーからも、ルーク=親善大使と揶揄されるぐらいの称号ですからねw
今回はこれに尽きます。
なぜそこまで親善大使が取り上げられるのかは、次回の彼の行動を楽しみに待っていて下さいw
その言動を見ても、彼を嫌いになったりしないで下さいね。
あぁ、次回からの彼の行動を想像するだけで、ゾクゾクしてくる…。


「選ばれし英雄」 テイルズ オブ ジ アビス 第5話…の続きを読む

テーマ:テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]テイルズ オブ ジ アビス | コメント:4 | トラックバック:27 |

「彼女が水着に着替えたら!?」 ケメコデラックス! 第4話

ケメコデラックス! 第4話「彼女が水着に着替えたら!?」

三平太を襲った謎の女が、翌日なぜか学校の三平太の後ろの席に座っていた。実は、入学以来一度も登校したことのないクラスメイト、“黒崎リョーコ”だったのだ。驚き怒る三平太だが、クラスメイト達はなんの抵抗もなくリョーコを受け入れてしまう。
一方、教育実習生ケメコの一存で、突然一日プール実習となり女子高生水着運動会と化してしまった授業で、三平太がおかしくなりはじめたのはケメコのせいだと思い込んだイズミは、ケメコに水泳で勝負を挑む。


055720886.jpg
ポロリもあるよ!
…って、やってることがバカすぎるwww
よくもまぁ原作1話分をここまで引き延ばしたなぁ…と。
まぁ無駄に伸ばした分だけ微妙だったんですがw

とりあえず今回分かったのは、
・黒崎リョーコはロストナンバーだった
・この惑星の運命は三平太にかかっている

ということでしょうかw
今回はそれだけで十分かとw


「彼女が水着に着替えたら!?」 ケメコデラックス! 第4話…の続きを読む

テーマ:ケメコデラックス! - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ケメコデラックス! | コメント:0 | トラックバック:21 |

「完全記憶能力」 とある魔術の禁書目録 第4話

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」

 インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織。上条は彼女の圧倒的な剣技で体を切り刻まれていく。貴方を殺す前にインデックスを「保護」させてくれという神裂に、ボロボロになりながら抵抗する上条だったが、神裂の操る魔術「七閃」の前に、為す術も無くついに倒れ伏した。朦朧とした意識の中、決して自身を殺そうとはしない神裂に対し、想いと疑問をぶつける上条。しかしその願いも虚しく、上条がゆっくりと目を閉じようとしたその時、神裂の口から意外な事実が語られる。インデックスの数奇な運命とは。彼女の完全記憶能力がもたらす悲劇とは──。


“完全記憶能力”
それが全ての元凶――


第四話感想です。
相変わらずラノベ原作らしい説明台詞が盛りだくさんですねw
戦闘シーンが終わったかと思いきや、長い説明シーンへ。
アニメとしてこれはどうなんだろう…と思いますが、反面これは削れないんだろうなぁ…とも思ったり。
まぁ、現状では設定や世界観を知ってもらうために、こういうのは必要なんでしょうね…
なかなか複雑な話だけに。

そして、長い説明台詞を聴いていて、改めてこれはものすごく原作通りなんだろうなぁ…なんて思ったり。
やっぱりとても丁寧に作ってるんでしょうね…。(原作通り=丁寧なのかは分かりませんが)


それにしても、脳の記憶の説明はイマイチ理解し難いものがありましたw
10万3千冊の本を記憶するために、脳の85%を利用している?
残り15%を普段の記憶に使っているが、なんせ“完全記憶能力”のため、無駄なものまで全て記憶してしまう。
結果として、様々な記憶をしたその15%の部分は1年程度でパンクしてしまう可能性がある。
そのために1年ごとに記憶の消去を行っている
…というのが、インデックスの脳事情のようで。
うーん…。なんとも言い難いのですが、なんか違和感を感じるんですよね、この説明に。
何とは言えないんですが…人間の脳ってそんな単純なものなのかなぁ?と。
まぁアニメだからスルーすべき部分なんでしょうがw


「完全記憶能力」 とある魔術の禁書目録 第4話…の続きを読む

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]とある魔術の禁書目録 | コメント:2 | トラックバック:49 |

「シスターーズ」 かんなぎ 第4話

かんなぎ 第4話「シスターーズ」

仁は街で美術道具を買った帰り道、近道するために入った路地裏で、チンピラにカラまれている少女を助ける。
彼女の名はざんげちゃん。その正体は一回百円で人々の懺悔を聞く、巷で話題のアイドルだった。



第四話感想。
ナギに強力なライバルが登場!?
ざんげちゃんキマシタワー!
…と言いつつ、やはり相も変わらず、俗世っぽいナギが可愛いなぁ…と。

というわけで、今回はナギの妹・ざんげちゃん登場回。
…登場したのは前回だから、ざんげちゃん始動回?

姉妹ではあるものの、二人の境遇は全くと言っていいほど正反対でした。
ナギの神樹が根こそぎ撤去されたのに対して、ざんげちゃんの神樹は教会に健在。
ナギが神樹の彫像から生まれたのに対して、ざんげちゃんは生身の白亜を乗っ取って動いているようでした。

まぁ乗っ取っているとはいうものの、中の本人とは同意の上。
ざんげちゃんは神様として存在するための偶像を築きたい。
白亜は仁と接触を図りたい。

利害は一致してるわけですねw
(まぁいざ仁と接触を図ったら、白亜にはちょっと躊躇いが生じてしまいましたが。利害が一致していると言いつつ、外と中の意見が完全に一致していない、というのは次回の料理対決で明らかになるかと思います)

ラストでは、ざんげちゃんがやって来て、自分も住み込むと宣言することに。
ここは原作と違いますが、引きとしてはなかなか強烈かと。
この引きによって、原作よりもラブコメ色が強くなったのかなぁ…なんて気もします。(ナギから言わせれば、頼りにしている人間を寝取られてしまいそうになるわけですしw)
が、結局はこのまま原作通り、料理対決のお話になると思うので大した改変ではありませんがw
まぁちょっと気になったので取り上げてみましたw
次回は料理対決をさっさと済ませて、ファンクラブ+学校で見つかる話をやるのかな?


今回は、絵コンテ・平池芳正さん、演出・森義博さん、作監・古川英樹さんでした。
平池さんとは「スケッチブック~full color's」での繋がりですかね。
森さんと古川さんはシャフト常連組ですが…。

ちなみに、今回のタイトルが「シスターーズ」なのは、原作6話・「シスター」7話・「シスターズ」のタイトルを合体させたからですねw


「シスターーズ」 かんなぎ 第4話…の続きを読む

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]かんなぎ | コメント:2 | トラックバック:53 |

「危うし! 中国からの刺客!?」(他) 天体戦士サンレッド 第4話

天体戦士サンレッド 第4話「危うし! 中国からの刺客!?」


このアニメに関しては、理屈云々じゃないですねw
考えて見る必要のないアニメというのは、気楽に見れて良いです。
1クールに1本はこういう作品が欲しいですよね…。

以下一言感想。


「危うし! 中国からの刺客!?」

「明日から頑張ろう」
壮大な前フリがあってのこの一言にやられましたw
なんというダメ人間のテンプレ台詞w

「俺が本気を出せば…」
と同列に並ぶ台詞ですねw

それにしても、若さから来る悩みでしょうか。
押し寄せるような苦悩台詞の波は、自分の心にも響くものがあって、なんとなく痛かったですw


「危うし! 中国からの刺客!?」(他) 天体戦士サンレッド 第4話…の続きを読む

テーマ:天体戦士サンレッド - ジャンル:アニメ・コミック

['10冬期終了アニメ]天体戦士サンレッド | コメント:2 | トラックバック:5 |

「フリカエル」 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第4話

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第4話「フリカエル」

ヒメと秋名は雄飛から円神の妖力の強さについての報告を受ける。
生活相談事務所に戻った二人の仲がぎくしゃくしているのを事務所のメンバーは心配していた。
二人と仲の良かったギンのことが原因ではないかとメンバーは思案する。
その夜、秋名は七郷の結界を破った円神と遭遇する。
そこで、円神の秘密を知る。



第四話感想です。

まぁ、前回よりは間違いなく面白かったですねw
原作好きには微妙に原作の補完もされてて、良かったのではないでしょうか?
…って、原作とアニメは別モノだから、別で考えた方がいいのかな。

前回までのままで続くと、面白くならなそうだなー…なんて思ってましたが、今回のお話でなんとなくこの先面白くなりそうな気がしてきましたw
今後に期待です。


「フリカエル」 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第4話…の続きを読む

テーマ:夜桜四重奏 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ | コメント:2 | トラックバック:16 |

「あの日と同じ笑顔で」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第4話

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第4話「あの日と同じ笑顔で」


「こんなバカなことばかりできるのって、一生のうちでも今だけだろうし」
おいおい青春すぎるだろww
雨の中、男同士で殴り合いって…。
男の友情って素敵だなぁ…。

そんなことを感じた第四話感想。
とは言っても、前半は胸クソ悪い話なんで簡単に。

とりあえず、サッカー部の件は見ていてイライラしっ放しでした。
サッカー部がDQNすぎるのもあるけれど、芽衣の言動も個人的には受け入れられるものではなくて…。
春原が望んでもいないのに勝手にサッカー部に頼み込んで、しかも朋也や渚にも迷惑かけて。
兄想いなのは分かるけれど、どこか身勝手すぎる感が否めないんですよね…。
それで一度貶されても懲りずにもう一度行くって…もう(ry
なんつーか、ボール拾いと芽衣いじめの件がなければサッカー部はそんなに悪くない気がするんですよね。
(まぁその二つがサッカー部のDQNさの大半を占めているわけですがw)
急に部外者が来て、暴力沙汰を起こした奴を復帰させろだって?それは常識的に考えて無理ですよね。言っていたように彼らにはメリットもないし。
春原を変えるなら、他にも方法があったんじゃ?と思わずにはいられません。。。

春原登場でスカッとしましたが、それまではどっちが良いとか悪いとかそういう話じゃなかったです。
芽衣ファンの方には申し訳ないですが…。


「あの日と同じ笑顔で」 CLANNAD ~AFTER STORY~ 第4話…の続きを読む

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]CLANNAD ~AFTER STORY~ | コメント:4 | トラックバック:75 |

「接触 -contact-」 CHAOS;HEAD 第3話

CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド) 第3話「接触 -contact-」


021916112.jpg
葉月さんメガネかけてるよ…。

というわけで第三話感想です。

とりあえず、顔見せ程度ではありますがヒロインキャラは全て出そろいましたね。
今回登場したのは、あやせ(FES)・梢・セナ
基本的に全員痛い子ですww
というか、このお話に登場するヒロインは皆痛い子ですからね…w

さて今回は、「どこから妄想でどこから現実?」ということはそれほど重要ではなかったですね。
分かりやすい妄想しかなかったですし。
ただ、ライブでFESが持っていた剣(渋谷のど真ん中でセナも持ってました)は、とても重要となってきます。
あの剣に関して言えば、“妄想であって妄想ではない”
現時点ではそれ以上も以下も言えないです。今後の展開を見ていけばそれが分かるかと。
まぁぶっちゃけると、「ディソード」って言うんですがw
やはり重要になってくるのは、“妄想”なわけで…。
022243235.jpg
あれ?某エアヒロインに見えてk(ry


「接触 -contact-」 CHAOS;HEAD 第3話…の続きを読む

テーマ:カオス;ヘッド -Chaos;Head- - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]CHAOS;HEAD | コメント:6 | トラックバック:31 |

「ドリーム・ジャンボリー/金魚ツアーズ」 のらみみ2 第4話

のらみみ2 第4話「ドリーム・ジャンボリー/金魚ツアーズ」


「ドリーム・ジャンボリー」

だから、せめて楽しい夢を――

“胡蝶の夢”ですよね。
今の自分は夢の中なのか、それとも現実なのか。
結局どちらがどちらかわからなくなるという…。

独特の雰囲気を出した、なんとも不思議なお話でした。
子安さんのあまり抑揚をつけない淡々とした語りが、いい味出してましたね。


「ドリーム・ジャンボリー/金魚ツアーズ」 のらみみ2 第4話…の続きを読む

テーマ:のらみみ2 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]のらみみ2 | コメント:0 | トラックバック:1 |

「身体測定とバンパイア」 ロザリオとバンパイア CAPU2 第4話

ロザリオとバンパイア CAPU2 第4話「身体測定とバンパイア」

紫は最近、月音に相手にされないと悩んでいた。月音に興味を持たれないのは、身体が幼いから…と思い込む紫。そんな彼女の不安を、看護師の薬丸麻子が聞いていた。麻子は紫に「大人にしてあげる」と、首に爪の注射を打ち込む。その効果で、紫は念願の大人の姿に変身!萌香たちにも引けを取らない己の魅力に、紫は大喜び!!…しかし、せっかく大人の身体になれたのに、月音の目は萌香に向いてばかり。暗い気持ちに沈む紫だが…!?


とりあえず、また販促かw

紫当番回。
規制にコウモリじゃなくてクマが入り始めたときは、絶対遊んでるだろwなんて思ってしまったものです。

紫が大人になる、というお話でしたが…
やっぱり、紫は小さい方がいいですねw
身体だけ成長してても、顔だけはなんとなくそのままだったから、違和感ありまくりだったわけでw
ここまでくるとお決まりのセリフしか出てきません。
「貧乳はステーt(ry」

それにしても、戦闘シーンが丸ごと紫の語りとかぶっていたのには笑ったw
これは新しいww
節約なのかもしれないけれど、単純になるほど!なんて思ってしまいましたw
いやー…微妙に聞こえてくる解説や戦闘シーンとその間がシュールでしたね…w


「身体測定とバンパイア」 ロザリオとバンパイア CAPU2 第4話…の続きを読む

テーマ:ロザリオとバンパイアCAPU2 - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ロザリオとバンパイア CAPU2 | コメント:0 | トラックバック:24 |

「あのときの顔」 とらドラ! 第4話

とらドラ! 第4話「あのときの顔」


第四話感想。

なるほど、あの話をここに持ってきましたか…という感じですw
放送開始前のインタビューで、「多少話を前後させる…」なんてことを言っていたのをすっかり忘れてました。
今回あの話をやらなかったなぁ…飛ばしちゃったのかなぁ…?というのは、今後も杞憂なのかもしれません。


さて、これまで、“北村が1年前に告白した”という事実を明かしてきませんでした。
個人的にはそのまま最終回付近まで引っ張るのかなぁ…なんて思っていたのですが、今回持ってきましたか。
確かに、原作のように大河の告白シーンで、ちょっと触れるだけで、なんとなく流す…という感じで扱っていい話ではない気がしてたんですよね。(まぁ今後の展開にはあまり影響がありませんが)
そう考えると、1話使ってこの話に焦点を当てたのは良かったのかもしれません。
原作より、こっちの方がインパクトありましたしね。

ではそうなってくると、北村は前は大河のことが好きだったが、今は…?ということになってきますよね。
現に大河の告白を断ってるわけですし。
昔は好きだったけど、今は……
そこで、今回あのキャラを登場させたのかもしれません。
直接的ではないけれども、暗に示しているんでしょうね。

そしてもう1つ。バケツプリンの話も持ってきました。
オリジナルである写真の話に、バケツプリンの話を持ってきて、写真という共通のワードでつなげたのは流石です。


うーん。思っていたよりかなり構成が上手いなぁ…なんてニヤけてしまいました。
正直侮っていました。さすがは岡田磨里さん。
原作1巻の話を超速で終わらせたのにはこんな意味があったわけなんですね。


「あのときの顔」 とらドラ! 第4話…の続きを読む

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]とらドラ! | コメント:5 | トラックバック:72 |

キタエリのケメコマニアックス! 第3回 (ゲスト:戸松遥)

10/22放送のラジオ、キタエリのケメコマニアックス! 第3回
パーソナリティは、「ケメコデラックス!」で小林三平太役を担当している喜多村英梨さんです。

TVアニメーション 「ケメコデラックス!」


キタエリ…もとい、偽まるさんの公開調教番組・第三回。
今回はゲストにエムエム役の戸松遥さんが登場。


今回もカオスになるのかなぁー…と思いきや、意外とそうでもなかったw
慣れた?のか、落ち着いてきましたねw
戸松さんも前回の高橋美佳子さんほど混乱してなかったですしw
やっぱり彼女は大物だなぁ…。

それにしても、相変わらず川瀬さんの扱いが酷いw
またパシらせてるんすかww
さすがは川瀬さんの公開調教番組だけあるな…。


キタエリのケメコマニアックス! 第3回 (ゲスト:戸松遥)…の続きを読む

テーマ:ケメコデラックス! - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ケメコデラックス! | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ぱにぽにだっしゅ!」DVD-BOX発売決定!

今日はレビューを書くアニメがないので、最近の話題にちょっと触れておこうかなぁ…と。


そんなわけで“シャフト×新房昭之”といえば、この作品!
というほどシャフト信者を多く生み出したアニメ「ぱにぽにだっしゅ!」
こちらのDVD-BOXの発売が決定したことが、氷川へきる先生のブログで発表されました。

氷川へきるのブログ:ぱにぽにだっしゅ!DVDBOX発売決定! - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/hekky360/archives/426665.html

そしてなんと、特典には新作特別編を1話分まるまる30分収録!
ここに注目ですねw
新たに動く都にまた会える!(都スキーですが何か?)

この特別編がついてくるおかげで、DVD全巻持ってる人でもBOXが欲しくなるという罠。
相変わらずスタチャは惨いことをしてくれますねw
それでもファンは買うんだろうなぁ…。

さらに、豪華ブックレットや特典映像等々も付く模様。
新作黒板ネタも募集しているそうなので、詳細はGファンをご覧下さい、とのこと。


「ぱにぽにだっしゅ!」DVD-BOX発売決定!…の続きを読む

テーマ:ぱにぽに - ジャンル:アニメ・コミック

[アニメ関連]アニメ関連 | コメント:4 | トラックバック:0 |

斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第5回 『モテるオヤジはガーデニングでキメる』

10/17配信、斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第5回
パーソナリティは、斎藤千和さんです。

アニメイトTV WEB 斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー


「“萎れたネギのように面白い!”斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第5号!」
一気にgdgd感が再来した第5回でしたw
とりあえず、誰かシンセを止めろ!w


「BGMが…ない」
というわけで、シンセサイザーを用意。
シンセサイザーと(構成)丁が運命の出会いを果たした…。
けれど…
「超うざい!」
と言われる始末w確かにうざいってレベルじゃ(ry
けれど、この音がなくなると寂しくなるのは何故でしょう…?
とりあえず、前回までのBGMが使い捨てで可哀想です…。

新たなる千和伝説が明らかに。
ひったくりに続いて、痴漢撃退ですかw
授かった称号は“YAWARAちゃん”
「得意技は、背負い投げです!」


斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー 第5回 『モテるオヤジはガーデニングでキメる』…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[ラジオ]その他アニラジ | コメント:2 | トラックバック:0 |

「union」 ef - a tale of melodies. 第3話

ef - a tale of melodies. 第3話「union」


第三話感想。

いつも以上に場面が切り替わる回でした。
過去と現在を行ったり来たり…。
現在の方に優子が出ないのは、日本にいるから?

ミズキと久瀬には進展が。
早くも久瀬の病気がミズキに知られてしまいます。
全て捨てるつもりが、それもミズキに止められてしまう。
彼の今後の心情変化に注目ですね。

映像的には、相変わらずのハイクオリティ。
1期のような奇抜な演出は減ったけれども、それでも自然な色の使い方が地味にいいですよねw

今回は先行公開されていたPVで、印象に残ったシーンが多く使われている回でした。
いや、PVの映像がこの3話から多く使われていた…ということですね。
それだけ今回のお話は、映像的に魅せたい部分だったんですかね?


そういえば、OPに色がつきました。
このカットは、どうしてミズキだけ色つきで描かれているのでしょうか…?
030615573.jpg

優子の表情も描かれるようになりましたね。
031100654.jpg

と、変更部分を書き出すとキリがないので他は割愛。

「union」 ef - a tale of melodies. 第3話…の続きを読む

テーマ:ef - a tale of melodies. - ジャンル:アニメ・コミック

['08秋期終了アニメ]ef - a tale of melodies. | コメント:8 | トラックバック:36 |

喜多村英梨の超ラジ! 第85回

10/20放送、喜多村英梨の超ラジ! 第85回
パーソナリティはご存じの通り、ヲタエリことキタエリこと喜多村英梨です。

喜多村英梨の超ラジ!


わっしーからのリレーメッセージ。
「金曜日引っ越したので、何か頂戴」
恋愛も、オトすまでが楽しい。
…引っ越しも、引っ越すまでが楽しい?
「何かくれたらいいけどねー」とのことですw


今回はキタエリフリートーク祭り?
まぁ告知が多いからですかねw
告知すると、当然それ関連のお話をしていくわけで…。

とりあえず、サンドイッチは酷いww
この話をしている時、声がとても生き生きしていましたw

美肌一族3話がかなりぶっ飛んでるらしい。
ということで、先ほど放送したのを見ましたが…カオスw
寸劇やら何やらで、ツッコミどころ多すぎw
挙句の果てには父親が死んじゃうし、母親はおかしくなっちゃうし…。
あー来週が楽しみだw


喜多村英梨の超ラジ! 第85回…の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

[ラジオ]喜多村英梨の超ラジ! | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。