FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

「二人のいる世界」 アリソンとリリア 第4話

アリソンとリリア 第4話「二人のいる世界」


「一緒に飛ぶ相手は自分で決めることにしたんだ。」
これは惚れるww
追手を撃墜させたときのかっこよさときたら、もう…。
空での戦闘シーンですが、マクロス等とはまたちがうかっこよさがありましたね。
NHKらしいというのかなんというか…。

「二人のいる世界」 アリソンとリリア 第4話…の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:アリソンとリリア - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]アリソンとリリア | コメント:2 | トラックバック:15 |

「才物」 紅 kure-nai 第4話

紅 kure-nai 第4話「才物」

かつて自分と銀子が通っていた幼稚園を救うため、土地の権利書を奪ったグループと交渉を行う真九郎。しかし、その交渉の最中に、真九郎の後をつけてきた紫が相手側に捕まる。それでも、真九郎がめげずに粘り強く交渉すると、相手グループのボスがすんなりと権利書を渡してきた。受け取って真九郎が帰ろうとしたそのとき、紫がボスの態度が怪しいと言い出した!怒ったグループは二人を窮地に追い込む。気絶した紫をよそに真九郎は・・・!


「角」と呼ばれるもの。
これが真九郎の強さの秘密だった。
って、まんま刃物じゃんww
痛んでいたのはこれが原因だった…ってそりゃ痛いよね。

しかしどこか甘い真九郎。
やっぱり、自分にはこの能力があるから、とどこか過信してるところがあるんでしょうか。
それとも、ただ抜けてるだけなのか。
…どちらにせよ、「未熟」であることには変わりないようで。


「才物」 紅 kure-nai 第4話…の続きを読む

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック

['08春期終了アニメ]紅 kure-nai | コメント:0 | トラックバック:27 |

「小田原攻防戦」 図書館戦争 第3話

図書館戦争 第3話「小田原攻防戦」

手塚からの告白に動揺する郁。検閲の歴史を収蔵した資料館が閉鎖──激戦が予想されるヘリ空輸作戦から、堂上は郁ひとりを外す。その真意はどこに…? 傷心の郁を残し、良化特務機関との大攻防戦が幕を開ける!


「公序良俗を謳って人を殺すのか!」
ううむ…なんとも言えないですよね。
将来の日本はこんなことにならないように、と祈るばかりです。

「小田原攻防戦」 図書館戦争 第3話…の続きを読む

テーマ:図書館戦争 - ジャンル:アニメ・コミック

['08春期終了アニメ]図書館戦争 | コメント:4 | トラックバック:30 |

「ミス・マクロス」 マクロスFRONTIER 第4話

マクロスFRONTIER 第4話「ミス・マクロス」

S.M.Sでミハエルらにしごかれる毎日を送るアルト。
一方、ランカはミス・マクロスのオーディションの予選を通過し、いよいよ最終選考で歌をうたうことに。
選考会場に駆けつけたアルトだが、ランカがステージに上がる直前、オズマより非常招集連絡が入ってしまう



ミス・マクロスのオーディション
てっきり本番で大ミスをするのかと思えば、なかなか様になってましたね。
まぁマイクに頭をぶつけるのはお約束…ということでw
結果的に、ランカは選ばれず。
どこか出来レース臭いものを残しながら、ミス・マクロスのオーディションは幕を閉じるのだった。
しかしながら、ミス・マクロスを発表するときのシェリルの笑顔が気になるところですね…。
表に出さないだけで、内心は複雑な心境だったのかもしれません。

さて、ランカは今後どうなっていくのでしょう?
このオーディションがきっかけで、誰かの目にとまって…なんて展開になるんでしょうかw
ここが夢の入り口となるか?


「ミス・マクロス」 マクロスFRONTIER 第4話…の続きを読む

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

['08夏期終了アニメ]マクロスFRONTIER | コメント:0 | トラックバック:78 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ