Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「デートしようぜ!」 明日のよいち! 第5話

明日のよいち! 第5話「デートしようぜ!」


鳥谷のショタ化フラグに吹いたw
原作の鳥谷ショタ化がオープニングでネタにされているのに笑いましたが、
まさか本編でもネタにされるとは。
背が縮んで、帽子をかぶって、子供好きの一面が現れて…。
彼の扱いが今後楽しみです。

本編はというと、かなり原作から改変してきましたね。
原作だと、ラブレターの相手はただ与一のことを弄んだだけたったんですよね(笑)
いざデートの当日に
「ギャハハハ、ホントに来てるし――だから言ったじゃん。バカ正直そうだから絶対来るって」
「ちぇ――来ない方に500円かけてたのに――」

といった具合に。
このオチは与一がひどく可哀想だったので、まぁアニメの改変はこれはこれでアリかなぁ…なんてw


「デートしようぜ!」 明日のよいち! 第5話…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:明日のよいち! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]明日のよいち! | コメント:0 | トラックバック:11 |

「ちはやぶるちはや」 明日のよいち! 第4話

明日のよいち! 第4話「ちはやぶるちはや」


それほど千早振ってはいないものの、ちはやのお話。
あー。やっぱりちはやはいいキャラしてるなぁ。
あやめ好きには物足りないかもしれないけれど、ちはや好きの自分には大満足なお話でした。

原作では2話に分かれていた「ちはやぶるちはや」「ちはやぶるちはや2」を合わせたお話でしたね。

世の中のことなんか何も知らないであるDQN共に正義の鉄槌を下したのにはスカッとしましたねー。
まぁ…ボコされた後の不良の台詞には違和感を感じましたが。
お前らは何を背負って生きているんだよ!と(笑)
しかしながら、やっぱり与一つぁんの正義というのは、王道ながら見ていて良い気分になります。
そして、このお話に出てくる敵キャラは単なるやられ役で終わらないんですよね。
必ず改心するか、改心への何かを掴むわけです。
そういう点が王道!なわけですが、不思議と見ていて楽しめるのはなぜでしょう。

「『よいち』は時代劇みたいな、わかりやすい娯楽作品を意識して描いています」
作者のみなもと悠先生はこんなことをおっしゃっていた、と倉田さんは某雑誌の記事で書いていました。
細分化しすぎたアニメ文化の時代だからこそ、どこか王道という真っ直ぐな作品が必要!
…そんな意図でこのアニメは作られているらしいですよ。
なるほど。敵・味方の区別がはっきりしていて見る人にも優しい。
ある種原点に立ち戻った作品だからこそ、不思議と見ていて引き込まれる部分があるのかもしれませんね。


「ちはやぶるちはや」 明日のよいち! 第4話…の続きを読む

テーマ:明日のよいち! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]明日のよいち! | コメント:0 | トラックバック:22 |

「ようこそ翼高(ヨッコー)」 明日のよいち! 第2話

明日のよいち! 第2話「ようこそ翼高(ヨッコー)」

 駅ビルでの騒動から一夜明け、晴れて斑鳩家の居候となった烏丸与一は、修行の一環としていぶきやあやめが通う私立翼陵学園高等部に転入することになった。

 これまで父親と山にこもりっきりだった与一は、初めての都会の学校生活に胸を躍らせる。だが朝からなぜか与一が偶然あやめを押し倒している姿を目撃してしまったいぶきは、くれぐれも道場の恥になるような振る舞いをしないよう、あらためて与一に釘をさす。

 ところがその時代錯誤な格好が逆にウケ、与一は女子生徒の人気者になってしまった。またいぶきとの仲を勘違いした不良・鷲津亮からも勝負を挑まれ、与一の学園生活は登校初日から波乱万丈の幕開けに……。



144338468.jpg

召しませツンデレ

今回は原作二の太刀(2話)と四の太刀(4話)を合わせたお話。
ところどころ変わっている部分もありましたが、ほとんど原作通りに進んでいきましたね。
…というわけで、「ようこそ翼高」といいつつ、終わってみればあやめメインの回だった気がします。
まぁなんつっても「召しませツンデレ」(原作4話サブタイ)ですからねぇ…(笑)
見事なまでのテンプレ通りですが、まぁ逆に言えば安心して見られるというわけでもありまして…w

あやめは常に長女であるいぶきと比較され続けてきて、それが嫌になって現在のようなちょっと俗っぽい娘になってしまったわけだったんですね。
与一におかゆを作ろうとしたのは、そんな長女であるいぶきへの対抗心から来たものなのかもしれません。
(まぁ結果的には、一級フラグ建築士である与一に、まんまとフラグを立ててしまったわけですがw)
そんな、あやめの与一への感情の移り変わりが分かりにくいなぁ…なんて思いましたが、
コメディにそこまで求める必要もないですよねw

「ようこそ翼高(ヨッコー)」 明日のよいち! 第2話…の続きを読む

テーマ:明日のよいち! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]明日のよいち! | コメント:0 | トラックバック:29 |

「サムライ来る!」 明日のよいち! 第1話

明日のよいち! 第1話「サムライ来る!」


初回ですし、簡単な感想でも。
原作は持ってます。基本的にラッキースケベです(笑)
ってことで、軽くネタバレもしてますからご注意を。

結論から言うと…なかなか面白かった!
第一話は原作通り描いていくのかなぁ…なんて思っていましたが、かなり変えてきましたね。
既読者でも普通に楽しめるお話でした。
アニメ版では場所をデパートに変えて一騒動。第一話ということで、山から下りてきたばかりの青年の困惑、というものを描くようにしたんでしょうね。
ベタながら、上手い改変だと思いました。
(原作だと、ほとんどが斑鳩道場やその周りで事が起きており、都会に不慣れな青年、という面はあまり描かれていなかった気がします。今後も原作通りにいけばそうなるかな…?)

電車のくだりはバカバカしいけど笑ってしまいましたよw
まぁ色々とツッコミどころはあると思いますが、基本的にコメディなので気にしていたらおしまいかと。

この作品の見どころは、「この世の悪者や不条理をよいちが一掃してくれる爽快感」と、「ラッキースケベ」だと思っています(笑)
132250505.jpg


「サムライ来る!」 明日のよいち! 第1話…の続きを読む

テーマ:明日のよいち! - ジャンル:アニメ・コミック

['09冬期終了アニメ]明日のよいち! | コメント:0 | トラックバック:32 |
| HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。