Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

けいおん!! 第27話(番外編) 「計画!」

■けいおん!! 第27話(番外編) 「計画!」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:池田晶子 楽器作監:高橋博行

軽音部、海外旅行へ行く!・・・というわけではなく、パスポートを取りに行くだけのお話。けれども、やっぱりそんなのがこの作品らしいし軽音部らしいなぁ・・・と思うのでした。とは言っても、「どこ行ってもこんな感じですね、きっと」なんて梓が言っていたように、彼女たちが行く場所、そして、その先で起こる出来事が彼女たちらしさになっていくのだと思います。それこそがこの「けいおん!」という作品なのです。

「私たちはどこへ行っても『放課後ティータイム』だよ」という唯の言葉には、色々な意味が含まれていると思うんですよね(行った本人にはそんな自覚はないと思いますがw)。どこへ行っても「放課後ティータイム」という名前は変わらないよ、どこへ行っても「放課後ティータイム」らしさは変わらないよ、どこへ行っても「放課後ティータイム」のメンバーは変わらないよ・・・と。ある意味、今後を示唆する言葉でもあったのではないのでしょうか。「私たち、どこだって行けるよ――」という唯の言葉も、このメンバーなら同じ大学にだって行けるよ・・・という意味も込められていたのでは?今回の唯の何気ない言葉には、「放課後ティータイム」の在り方のようなものが示されていたような気がします。

ちょっと「ん?」と思ったのは、音楽で無駄に煽ってる部分ですかね。律が学生証を忘れたり、澪の写真がダメだったり・・・別に大したことではないと思うんだけど、音楽のせいでやけに不安を煽ってるような演出になっていたような気がしてしまいました。なんと言うか・・・コレジャナイ感。もっと日常のどうでもミスとして演出すれば良かったのに・・・なんて思ったのでした。

・・・とはいえ、やはり根底にあるのは「日常」であって、今回もそれがよく描かれていたのでした。久しぶりに「けいおん!」の新作を見ることができて嬉しかったです。

映画が後に控えてはいるものの、テレビシリーズはこのBD/DVD9巻で一区切り。そう考えると、やはり寂しいものがあります・・・。しかしながら、原作再開の報もありましたし、「けいおん!」がテレビに返って来る日もそう遠くはないのかもしれません。その日が来るのを、映画の公開と共に楽しみにしたいと思います。

〔↓気に入ってもらえたら、一押ししてくれると感謝です〕
にほんブログ村 アニメブログへ





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

['10夏期終了アニメ]けいおん!! | コメント:0 | トラックバック:18 |

「けいおん!」映画化決定!!



「けいおん!」映画化決定!!

「けいおん!!」26話で発表されました。嘘のようですが本当のようです。

「けいおん!!」ではなく「けいおん!」の映画化である、ということは「けいおん!」という原作有りの作品が映画化される、という認識で良いのでしょうか。1期・2期とかそういうことではなく、ね。

まぁ色々思うところはありますが、素直に喜びたいと思います。
また、劇場でりっちゃんに会えるんですからねッ!!!!


「けいおん!」映画化決定!!…の続きを読む

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10夏期終了アニメ]けいおん!! | コメント:0 | トラックバック:3 |

けいおん!! 第26話(番外編)「訪問!」

けいおん!! 第26話(番外編)「訪問!」

脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:米田光良 作画監督:門脇未来 楽器作監:高橋博行


「けいおん!」映画化決定!!

という色々な意味で衝撃的な発表があったわけですが、それはひとまず置いておいて・・・とりあえずは少し冷静になって26話のお話をしましょうか。まぁ書いている自分がまったく冷静になりきれていないわけではありますがw

26話は、巣立つ生徒を見送るさわ子視点と、残る在校生を応援する卒業生視点の2つが描かれていたお話でした。これに尽きるかと。今回も地味にラストにふさわしい作りになっていましたよね。

特に軽音部のことに関して取り上げると、24話(最終話)では「いつまでも一緒だから」というずっと仲間だよ!という軽音部としての絆を描いていたわけですが、どちらかと言うと今回は学校の軽音部の先輩としてポンッと後輩の背中を押してあげるような励ましの言葉をかけてあげた感じでしょうか。「いつまでも一緒だから」という言葉(歌詞)はもちろん梓にも響くものがあるとは思いますが、「新歓ライブがんばれよー!」という応援の言葉もまた違った意味では彼女に響くものがあったと思います。その2種類の応援を、また別の話で描いたわけですね。先輩組のそういう面も見れて良かったなぁ…と素直に思います。

さわ子視点からすると、自分の卒アルで自らの過去を振り返りつつ、自分の教え子たちの卒アルで卒業を実感するという感じでしょうか。自分が学生だった頃を考えつつも、既に教師となって教え子を送る立場になってしまったことにどこかセンチメンタルな気持ちにもなりつつ、「静かになっちゃうんだなぁ…」と教え子が巣立つことへの寂しさが描かれていたわけですよ。この時の夕陽に照らされたさわ子先生の表情はなんとも言えない大人らしさを感じました。

何より、「軽音部はなくならないわ!」というさわ子先生の言葉と、梓たちの新歓ライブへの意気込みを見て、なんとなくこの先の軽音部も大丈夫だろう、と思わせてくれました。梓たちには憂と純という協力してくれる友達もいることですしね。そして何より、軽音部5人は「ずっと一緒」なわけですから…。


けいおん!! 第26話(番外編)「訪問!」…の続きを読む

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10夏期終了アニメ]けいおん!! | コメント:2 | トラックバック:85 |

けいおん!! 番外編(第25話)「企画会議!」

けいおん!! 番外編(第25話)「企画会議!」

脚本:横谷昌宏 絵コンテ・演出:内海紘子 作画監督:池田和美 楽器作監:高橋博行


卒業で寂しいところに、なんとなくいつもの軽音部が戻ってきてホッとした感じ。・・・というのが率直な感想ですかね。卒業で終わってしまうというのは事実であるわけですけれども、やっぱりそれをどこか認めたくない自分がいて、その「終わってしまう感」というものを上手く消してくれたことにどこか安心した自分がいるのです。前回にも書いたように、これは構成の妙ですよね。最終話ですっぱりと終わってしまって「終わってしまった!」と絶望するより、まだ残り話数があるとその分だけ救われる気がするのです。そして番外編2話が終わっても、BD/DVD最終巻にまた別の番外編が待っている。その番外編を見終わったとしても・・・本当の最終話はずっと前に放送されていた24話なわけなのです。つまり終わってしまった喪失感というのは24話が一番大きくなるわけですが、その24話でも番外編が残ってる!という理由でさほどダメージは大きくないという。改めて、そんな上手い構成に感心させられることとなったのでした。


けいおん!! 番外編(第25話)「企画会議!」…の続きを読む

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10夏期終了アニメ]けいおん!! | コメント:0 | トラックバック:71 |

『けいおん!!』 Blu-ray 第3巻 スタッフコメンタリーまとめ

『けいおん!!』 Blu-ray 第3巻 を購入しました!




例のごとく、自分が気になるのはやっぱりスタッフコメンタリー。というわけで、今回も第2巻のスタッフコメンタリーで話されていることをまとめてみました。こういうことが話されてるのか~という感じで興味を持っていただければ幸いです。そして、購入していただければさらに幸いです。コメンタリーではここに載せきれないことがもっと話されていますからね。

さて、3巻コメンタリーに参加されているのは…
北之原孝將さん・川浪栄作さん・内海紘子さん
北之原さんは9話のコンテ演出、川浪さんは8話原画、内海さんは7話コンテ演出を担当しております。


『けいおん!!』 Blu-ray 第3巻 スタッフコメンタリーまとめ…の続きを読む

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

['10夏期終了アニメ]けいおん!! | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。