FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

Angel Beats! 第6話「Family Affair」

Angel Beats! 第6話「Family Affair」

脚本:麻枝准 絵コンテ・作画監督:平松禎史 演出:許


相変わらず、続きが気になる終わり方。

引きが上手い…とかではなくて、単純にどうなるかが分からないから。
むしろ今回は話の引き方が若干強引すぎる感じ。
いや、話を詰め込みすぎた感じですかね…。

で、今回もノベルっぽさを感じました。
ラストの直井の自分語りなんか特に。
本来の脚本はもっとノベルっぽい感じなんだろうなぁ…と。
それをコンテに起こすとき、端折る部分や変える部分もできてくる。
その結果が今回のような中途半端な感じになってしまうんですよね。
ノベル色は消しているのだけれど、完全に消えていない。
そして、後半の詰め込んだような急展開。

そもそも、前回出てきたようなキャラの自分語りを急にされても、
感動もへったくれもないですし、ポカーンとしてしまうわけですよ。
感動させる意図がないにしても、急展開すぎる。
まぁこれは岩沢の時の話にも言えるんですけどね。

限られた尺の中でいかに見せるのか。
改めて、アニメの難しさを感じさせられます。


Angel Beats! 第6話「Family Affair」…の続きを読む

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]Angel Beats! | コメント:0 | トラックバック:59 |

Angel Beats! 第5話「Favorite Flavor」

Angel Beats! 第5話「Favorite Flavor」

脚本:麻枝准 絵コンテ:浅井義之 演出:平井義通 作画監督:川面恒介・朱鉉祐・許箕棟


天使は天使でない?
名前があった。「タチバナ カナデ」という名。
彼女は人間で、ただの生徒会長で…。
反抗していたSSSに対して、単に生徒会長としての義務で野放しにすることができなかった。
…本当にそんな理由?

そんなわけで、天使ちゃん可哀想です…。という第5話でした…。
おいおいゆりっぺやりすぎだろ!と思ってしまうのですが、
まぁそう描いたのには理由があると思うので、ここはグッと抑えることにしましょうw
いや、でも麻婆豆腐すら食べられなかったあの儚げな顔はなんとも同情を誘います…。
で、ここに来て天使への同情の念を視聴者に抱かせた理由は?
天使≠敵ということを認識させるため…ですかね?
そして、本当に仲間になるなんて展開になるのでしょうか。

Angel Beats! 第5話「Favorite Flavor」…の続きを読む

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]Angel Beats! | コメント:2 | トラックバック:60 |

Angel Beats! 第4話「Day Game」

Angel Beats! 第4話「Day Game」

脚本:麻枝准 絵コンテ:湖山禎崇 演出:橋本裕之 作画監督:宮下雄次



ユイにゃん♪

というわけで、個人的にはキタエリさん大活躍の回で大満足なわけですよ。
ユイにゃんが可愛いです。いや、マジで。
アホの子で、日向との絡みがこれまた面白かったですねー。
ここまで自分のツボに嵌るキャラだとは思ってもみませんでしたw
後ろでユイが延々としゃべり続けてるあたり、岸監督と飯田さんらしいノリですよね。

あっ、OPの黒板文字はキタエリさんが書いたっぽいですね。
「えんぢぇるびぃーつ!」のところの文字。
いっそのこと、キタエリさんが歌も歌ってくれれば良かったのになぁ…と思うわけですが、まぁそれは仕方ないのです。

そんなわけで、ユイにゃんというキャラが可愛いので良い回でした!
と、めちゃめちゃわけのわからないことを書いてみます。はい。
勿論、色々と思うところはありますけれど…。
テンポをぶった切ってまでシリアスが入って違和感を覚える…とか、
そもそもなんで野球なのか・・・とか。

Angel Beats! 第4話「Day Game」…の続きを読む

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]Angel Beats! | コメント:2 | トラックバック:63 |

Angel Beats! 第3話「My Song」

Angel Beats! 第3話「My Song」


消える条件はそれだけじゃなかった。
成すべきことを成す。充足することによってもこの世界から消えることになる。
これは天使に従うのとはまた違った意味合いっぽそうですね。

こんな感じでちょっとずつメンバーが消えていくことに…?
各々が重いモノを背負っているようなので、可能性としてはあり得るかなぁ…と。

TKが消えるなんて予想したくないな…切実に。

Angel Beats! 第3話「My Song」…の続きを読む

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]Angel Beats! | コメント:0 | トラックバック:89 |

Angel Beats! 第2話「Guild」

Angel Beats! 第2話「Guild」


ゆりの死の謎。
「自殺した者はこの世界にはいない」
というのはこの先でも重要な部分になってきそうです。
つまり、ここは自らの意志で死を選んだ者はこれない世界ということですよね。
死を受け入れられない、認められない人が集う世界?
だからこそ、「世界に順応した人=存在意義の消失=死」という構図ができているんでしょうね。

気になったのは年齢について。
ふと思ったのは、殺されたのならゆりの兄弟もこの世界にいるのでは?と。
ただ、この世界に存在しているのは高校生(らしき)人のみ。
つまり、実際の高校生の年齢で殺された人が集まっている…?
もしくは、殺された歳は若くても、こっちの世界でも時間経過が存在していて歳をとってる?
前者ならば、ゆりは高校生の時に殺されたことになるし、
後者ならば、兄弟がこっちの世界にやってきてもおかしくはない、と。
ただ、存在しているのが高校だけなので、他の年齢になるとまた違った世界が存在している?
まぁそもそも「ゲームの世界」と仮定するのであれば、
殺されたとか年齢とかホントどうでも良くなるんですけどねw
「これはゲームなんだ」
の一言でなんとでもなりますから。

うーむ…この疑問は考えれば考えるほどドツボに嵌っていくので、一旦スルーしますw


Angel Beats! 第2話「Guild」…の続きを読む

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

['10春期終了アニメ]Angel Beats! | コメント:0 | トラックバック:62 |
BACK | HOME | NEXT

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ