FC2ブログ

Welcome to our adolescence.

趣味の変化もクソもなくて、アニメ関連のことだけを書いてるブログになっていましたとさ…

青い花 第7話「若葉のころ」

青い花 第7話「若葉のころ」


「今のままじゃ付き合えない」

自由奔放=わがまま?
自分はこれまで杉本先輩は自由奔放だというイメージを抱いていたんですが、
それは裏を返せば「わがまま」だということを、家族に曝されてしまいました。
家族って恐いですよね。
その人の内側を抉られて…。全て知っているわけですからね。
けれども、女子高だと「わがまま」→「リードしてくれる素敵な先輩」という存在に変換される。
不思議なところですよね…。

彼女が唐突にふみを家族に紹介しようとしたのは…焦りなのかな?
自分の心にまだ各務先生がいて、
それを忘れるためにふみという存在を公認にし、自分を縛りつけようとした。
けれど、そんな考えも見透かされていたのかもしれません。

そもそも、学校で「土曜にデートしよう」
と言ったあたりから「あれっ?」って部分はあったんですよね。
どことなく乱暴な感じがしたというか…。
タオルの受け取り方もかなり雑な感じでしたし。
ふみのことを考えているのなら、あんな扱いもしないと思うんですが。

青い花 第7話「若葉のころ」…の続きを読む

テーマ:青い花 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]青い花 | コメント:4 | トラックバック:21 |

青い花 第6話「嵐が丘(後編)」

青い花 第6話「嵐が丘(後編)」


個人的には今期1・2を争う程の作品なので、
たまには記事をあげて感想でも書いてみようと思います。
と言っても、簡単にですが。


そんなわけで、演劇祭「嵐が丘」は終了。
毎回、大きな展開があるわけではないんですけれど、
その繊細な描き方に惹かれてしまうんですよね。
(大きな展開があっても、演出などによって、全体的に控えめに描かれてる気がします)

そんな今回は、杉本先輩の過去について明らかに。
各務先生のことが好きだった、というそれだけの話(らしい)。
現在進行形ではないんだよ…ということを杉本先輩は言ってるわけですけど、
ふみはそれでも心配なんでしょうね。
やっぱり杉本先輩は自由奔放だw
「京子も健気な娘だねぇ…」なんて、普通は本人の前で言うもんじゃないだろ!と(笑)
まぁ…自由奔放だからこそ、惹かれる人々も多くいるんでしょうが。

青い花 第6話「嵐が丘(後編)」…の続きを読む

テーマ:青い花 - ジャンル:アニメ・コミック

['09夏期終了アニメ]青い花 | コメント:0 | トラックバック:22 |
BACK | HOME |

最近の記事

カウンター

2007/11/13~

検索

カテゴリー

最近のトラックバック

※ご存じの方もいるようですが、こちらのブログ、相性の悪いブログからのTBははじかれてしまうことがあるようです… ご承知の上でのTBをお願い致します。

最近のコメント

RSSリンクの表示

相互サイトリンク

(順不同)

月別アーカイブ